スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なぜか局留めになった郵便小包
2007 / 10 / 11 ( Thu )
なんか郵便局話が続いてますが、また郵便局へ行く用があり、行ってきました。
今回は荷物を取りにいかないといけなくて、局へ入って列について待ってたんですが…。
クサイんですよ。臭うんです。
最近、朝晩涼しくなってきましたが、日が昇ると汗ばむくらいなので、
きっと列に並んでいる人々の誰かがニオウんだと勝手に思い、
浅く息を吸って列に並んで待ってたんですが。

そしたら、郵便局出る際に気がつきました。
あの臭いはお犬さまのおブツでしたよ、奥さん!
列ついて並ばないといけない場所にながーーく伸ばされてつぶされたおブツが。

なんで郵便局の中までこれがあるかなーと思いつつ、
即行自分の靴の裏とボブの靴の裏をチェックするとともに(綺麗でした)
「誰かさん、クサイと疑ってごめん」と心の中で誤った私でした…。

さて、なぜ郵便局へ行く用があったのかというのが。
9月の末に小包、正確には分厚い本が10冊ほど入っている段ボール箱1つが、
ボブ宅へ向けて発送されました。
「数日で届きます」と言われたので、待ってたのですが、中々届きません。
でも不在通知が郵便受けに入っていなかったので、配達自体がまだでした。

うちの建物への郵便物配達は、建物へ入る前に門があり、
インターフォンを鳴らして、住人が門を開けないと、中へ入れないようになっています。
そして、うちの建物は、ボブ家以外は、いつも誰もいないということで知られていて、
配達のお姉さんはいつもうちのインターフォンを鳴らします。

10月に入ってしばらくして、配達のお姉さんに聞いたのですが、
「私は郵便の(重さが)軽いのを担当しているから分からないけど、
 次回来るときにはチェックしてみるわ」
とおっしゃってくださって、そしてその後に来てくださったとき
「まだみたいで、小包はなかったわ」とのこと。

その後、小包は相変わらず届かず、外出して帰ってきても不在通知はありませんでした。

そしてある日。
いつものようにインターフォンが鳴って、画面を見ると郵便配達のお姉さん。

「おはようございます、シニョーラ(マダム)」
「おはようございます。(ドアを開けてくれて)ありがとう~」
「うち宛の郵便物はありますか?」
「え~~と、、、あるわ。あの小包が届いたって!良かったですね~
 局まで取りに来なさいという通知よ。」
「???あ、ありがとうございます」

『局まで取りに来い』ってどういうことやねん??と思いつつ
ボブがその通知を取りに地階にある郵便受けまで取りに降りたんですね。
そして二人で読んでみたんですが、本当に『取りに来い通知』で。

「これ、、、不在通知じゃないよね?いつものと違うし、それよりなにより、
 昨日も今日も日中は私が家にいたし。誰も来なかったよ。
 そして、軽郵便物配達のお姉さんが届けたってことは、本当に局まで取りに来いってことで…。
 でもさ、この小包、家まで配達することを前提に配達料金払ってるんでしょ?
 なんでこんな重い物をわざわざ私達が郵便局までとりに行かなあかんのん?」
「イタリアだからやん」
「あ、そうか」

てな会話をしましたが。
そして、カートをひっぱって郵便局へ行くはめとなり、お犬さまのおブツ臭い中
列をついて並び、重い小包を自分たちで持って帰ってきました。

なんだかなー。
スポンサーサイト
02 : 32 : 33 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
郵便局で切手を売らないわけ
2007 / 10 / 01 ( Mon )
今日も郵便局へ行ってきました。
郵送するものがあって、また窓口へ行ったんですよ。
ついでなんでね、窓口は前回のおばさんじゃなかったし、
また切手のことを聞きました。
『もしかしたら、オランダ訪問中に本当に郵便局で切手を売らなくなったのか?!』
と思ってしまったもので。

「日本へ送る用のプリオリティー切手ください」
「ないです。即投函するならできるんだけど」
「郵便局で切手は、売っていないのですか?」
「いや、そうじゃないけどね、今売り切れで」
「郵便局なのに、切手が売り切れなんですか?!」
「切手が届かないのよ」

だそうですよ。とりあえず郵便局で切手は売ってるそうですよ、奥さん!

そして。衝撃的なのが。
町一番の郵便局なのに、切手は売り切れだそうですよ、奥さん!
どこかしらから届かないといけないのに、届いてないそうですよ。
前行ったときから、結構な日数が経ってるんですけど…。
月から届かないといけないのかしらね。だったら時間が掛かってもしょうがないんだけど。
あ、うさぎさんったら、餅つきしてるのかと思ってたら、イタリア郵便局の切手製造してたんだ?!
今夜、しっかり働いているか、月を見上げて確認したいと思います。
22 : 59 : 01 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
「郵便局で、切手は売っていません」
2007 / 09 / 29 ( Sat )
この間、郵送するものがあったので、郵便局へ行ってきました。
待ち時間までかけて、わざわざ窓口まで行くんだし、切手も買おうよと言って。
私達の番になって、郵送するものは郵送して、そして。

ボブ:「日本へ送る用のプリオリティー切手ください」
窓口:「郵便局で、切手は売っていません。タバコ屋へ行かないと」
ボブ:「郵便局なのに、切手を売ってないんですか?!」
窓口:「切手は売っていません。即日投函の刻印付のものしか扱っていません」
ボブ:「この窓口で、今まで買ってたんですよ?」
窓口:「・・・」

窓口のおばさんは、新人でもなく、前にも見かけたことがあります。
ただ、あきらかに働く気がないのが見えて、態度にまで出てはるんです。
私はここでやりとりしても時間の無駄だとボブに小声で言い、立ち去ろうとしました。
そしたら。

窓口:「ちょっと、待って」
ボブ:「え?」
窓口:「日本まではいくら?」
ボブ:「え?私達に聞いてるんですか?」

…プリオリティーは、欧州内か欧州外かの2つしかないやん。。。
でもまぁ覚えてないのはしょうがない。でも、料金表くらい開いて確認して欲しい。

というのも、以前、国外旅行中に郵送料金が値上がりし、気がつかなかった私は、
数通ほど前の金額の切手を貼って投函していました。
結局届かなかったのもあったし、やっと届いても4ヶ月遅れだったり。
これは繰り返したくないし、それに、おばさんが台の下であれこれ集めて用意しているのは、
いわゆる普通の切手みたいで、プリオリティーじゃなさそう。

このプリオリティーというのも難問でしてね。
以前、『プリオリティー』と明記されていない、でも同額の普通の切手を貼って投函したら。
奥さん!数ヵ月後に届きましたよ!船便扱いですか?

なので、窓口のおばさんには「結構です」と言い、その場を去りました。

そしてですね、もう1つ言いたいのが・・・
タバコ屋も切手が売り切れなんですよ!数箇所寄ったんだけど、売り切れ。

急がないから、待つしかないな。

切手が見つからないからと、手紙やカード一通送るだけで、
郵便局に30分くらい並んだりしてたら、手軽さに欠けて、尻込みしてしまいますやん。
でも最終手段として頭に入れておきますが…。
04 : 12 : 11 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
『たまに』こんなことあってもいいよね。
2007 / 06 / 30 ( Sat )
いろんなこと起こるよ、イタリア。いや、ローマ地方と言ったほうがいいのかな。
(北伊は違うの聞いたので、あえてローマ地方と明記しようと思うんだ)
今日のレポート行ってみようと思うんだ。

注)汚い話しがあるので、お食事前後の方は控えて欲しいな、と思うんだ。





今日は友人宅に招待されたので行ってきたよ。
バスに乗らないといけないので、バス停で待ってたんだ。

バス停がある場所は、お店が沢山並んでいる大通りで、
車も二車線で通ってるんだよ。

お店を眺めていると、小さい女の子がお母さんと手を繋いで歩いているのを見たよ。
女の子は可愛くて、思わず微笑んだよ。

・・・ふと気がついたら、お母さんは道路にあるゴミのコンテナの横で
女の子におしっこさせていたよ。野ションっていうのかな。堂々としていたよ。
大通りなのでもちろん通行人はあるし、しかも車も側に通っているんだ。
道路を挟んでバス停の前だしね。
香水・コスメティックのお店の前だよ。あまりの展開に見ちゃった光景を疑ったよ。
目線を少しあげると、50m先はバール(喫茶)だよ。そこに行くことを思いつかなかったのかな。
時刻はお昼の11時過ぎ。お天道様は高く昇り、サンサンと輝いて気持ちよいほど全て見えるよ。
野ションは即行でできて、風がお尻をなでて気持ち良いかもかもしれないけど、
街中ではどうかと思うんだ。
『急がば回れ・思い立ったが吉日・鉄は熱いうちに打て』なんていろんな言葉が脳裏に浮かんだよ。
でも私の衝撃は消せなかったな。


そして、帰りのバスを待っていたときのことなんだ。
30分に1本のバスなので、ネットで車庫から出る時間を家を出る前に確認したんだ。
今日は祝日だったので、きちんと気をつけて見たんだよ。
それなのにバスは来ないんだ。
でも次のは来るだろうと待ってたんだ。
バス停って言っても、ただバスストップの棒が立っているだけで
何も無いんだよ。座ることもできなくて、立って待ってたんだ。
それなのに、その次のバスも来ないんだ。
でもでも、次の次のバスは来るだろうと待ってたんだ。
・・・それでもバスは来ないんだ。3本のバス、計1時間以上待っても来ないんだよ。
その間、蚊だけは沢山やって来て、ボブと私の血をかっぱらって行ったんだ。
しょうがないから友人に電話したんだ。バスが来ないって。そして送ってもらったよ。
親切な友人でよかったよ。


人生いろんなことあるね。『たまに』こんなことあったっていいよね。
今日はちょっと言葉遣いを変えてみたよ。爽やかにお届けすることできたかな。
そうだと、いいな、と思うよ。やけくそじゃないから、ね。本当だよ。
信じてもらえるかどうか分かんないけど。
04 : 36 : 36 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
新しい電車を導入しても
2007 / 06 / 28 ( Thu )
今日ローマまで出る用があったボブ。
日中でも一番暑い時間帯にバスや電車に乗らないといけなかったので
さぞかし暑かっただろうと思っていたら。

帰ってきたら「今日は暑くなかったよ♪」ですってよ、奥さん!
しかも車内は混雑していなかった、って!
どないや。移民局行ったときは、めちゃくちゃ暑かったのに。
ローマな某駅⇔ボブ家最寄の駅間に走る電車は、ふっるくてですね、
ムッソリーニ時代の電車か?なんて言われているくらいなんですよ。
なのでもちろん空調機なんてありゃしない。
あるのは今流行りのエコシステム『窓を開放』です。
そして車両は灼熱を浴び、うっかり窓のサッシに手を置くと、熱いんですよ!
動くオーブンですやん!私達は食材?!そういやいろんなカホリもしますが。

数年前から、新しい電車(空調機付)を導入しつつあるのですが、これまた。
春・秋・冬は大丈夫なんですが、夏。冷房入ってない時が多々あるんですよ。
で、窓を開けようにも、窓がちいさいから充分に風が入ってこない。
もうヘロヘロですわ。私は気分が悪くなる程度ですみましたが、
日本のほっそいお嬢さま方がお乗りになると、ぶっ倒れてまっせ。
冷房入れるんなら、新しい電車でいいんだけど、そうじゃないと
絶対古い電車のほうがまし。

それなのに先日、ローマ市長が
「○△⇔◇▽間に新しい電車をまた導入しました。云々・・・。」と重々しそうにテレビで。
ちょ、ちょっと冷房入れて、冷房。んじゃないと意味ないよ。古い電車のほうがいいよ!

もう、いやんなるよ、イタリア。
・・・ガンバレ。
それしか言えん。


追記:
そういえば、なんでローマ地下鉄A線の電車は新しい(冷房付き)のが多いのに、
B線は古いのが多い、いや、個人的にはB線は古いのしか乗ったことがないんですけど。
なにゆえこの違いなのでしょう??A線はバチカンがあるから?
B線はコロッセオがあるのに!…張り合うとこが違う?
05 : 29 : 09 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『私のポケットマネーから出すから』
2007 / 06 / 16 ( Sat )
なんか涼しくなってたり、北のほうでは土砂降りで浸水があったりと、
中々いつもみたいな夏が来ないなぁと思っていたのですが、
どうやらやってきたみたいです。でも例年の今頃に比べると
ジリジリ照りつく『夏だー』ってな夏じゃないような。まだノースリーブやなんて着れませんよ。
・・・違う意味で着れないんじゃないか、って?おっとっと。

さて、今日のハイパーマーケットでの出来事。
うちからちょっと距離あるんですけど、安くなっているものがあって行ったんですよ。
某洗濯洗剤3リットル×2ボトルがワンセットになって、9.90ユーロだったんですね。
滅多にないことので、わざわざ行ったら、特別でワンセット・1ユーロ引きの割引があって。
『こんな機会はいつ巡ってくる?!』と鼻息荒くなっちゃって、ツーセット買おう、と。
他のもろもろの商品と共にレジに持っていきました。

そしたら合計金額が26.93ユーロ。
割引が2ユーロ(ワンセットにつき1ユーロ引き×ツーセット分=2ユーロ)で、
支払い金額は、24.93ユーロです。そうですやん?良い子のみなさん、ついてきてくださいね☆

それなのにレジのおばさんは間違って割引を3ユーロと打ち、でももっとスゴイのが
どこをどうやって出てきたのか、支払い金額は正確に『24.93ユーロ』と出てきたんですよ。
でもおばさんは「ごめんなさい、私が割引金額を間違って打ったから、本当は25.93ユーロね」
と請求してきて、私としては手元にレシートを渡される前だったので、そうなのかと言われる金額を
支払ったんですが、その場を少し離れて落ち着いてレシートを見たら違う、違うんですよ。

合計金額から割引金額の2ユーロをひいたら、24.93ユーロ。1ユーロ多く払ってしまいました。
納得できなくてボブにも意見を求めたんですけど、計算は弱いボブ。「僕そういうのあかんから」!
レジのおばさんも私が気になるのか側に来いというジェスチャーをされて
側に行って説明したんですよ。「合計金額から割引金額の2ユーロをひいたら・・・」と言っても
おばさんは「割引は3ユーロと出たから」の一点張り。
「でも合計金額はこれでしょ?2ユーロひいたら、24.93ユーロでは」
と言っても分かってもらえなくて。カスタマーサービスにまわされてしまいました。

ここでも同じこと言われて。同じようなやりとりを交わして。
そして「で、あなた24.93ユーロ払ったんでしょ?」と。「違います。25.93ユーロ払いました」。
レジのおばさんに電話回線を繋げてなんやら話しして、また堂々巡りな話しを私として。
計算機を貸して欲しいと思って、「計算機貸してください」とも言うたんやけど
「はいはい」だけで、貸してくれなくて、また堂々巡りな話し。
「で、あなた24ユーロ払ったんでしょう?」
「違います。25ユーロ払ったんです。」
「24.93ユーロでしょ?」
「違いますよ!25.93ユーロ払ったんですよ!(何回言わせるねん)」
またレジのおばさんと電話回線繋げて会話したあと、私に「レジに行って。返金されるから」と一言。
その時にちょっとひっかかったのが、言い方と私を見た目。まぁええわとレジへ。

カートがあったんで、ボブにそこで待ってもらって、私がレジまで行ったんですね。
そしたらなんやうっとおしそうにレジからお金出して「私のポケットマネーから出すから」。

なんかなぁ。私としては腑に落ちなくてですね。
そんな『しつこいから私の懐から払ってやったぜ。これで黙れよ』みたいな態度って。
気分が悪くなって「1ユーロを失って死ぬわけでもなし返そうか」と一瞬思ったのですが、
もし私が消費者として正しかったらなんで返さないといけないかとも思い。
そして、もしかしたら出てきた合計金額が間違ってたのかもしれない、と、
隅の方へ行って、ちらしの裏にボールペンで購入した商品を1つ1つ足して計算したんですよ。
そしたら、計算合ってました。合計金額は26.93ユーロでした。

はぁ、すっきり。返してもらったお金は正当に受け取れるという喜びと同時に
むかむかむか~~~と。なんやねん、あのレジおばさんの態度!
「なにが『私のポケットマネーで出すから』やねん!」と帰宅道中怒ってたんですが、
ボブは笑いながら「そんな怒るなよ」て。
「あなたは遠くに居たからレジおばさんの態度見てないからそう簡単に言えるねん」

あのですね、そんな頻繁ではないのですが、見下した態度をとられるときがあります。
アジア人だからってばかにされることもあるし。
今回もそれが少しばかしはあったような、、、

外国人コンプレックスですか?
スーパーでこんなことしょっちゅう起こってるのに、今日は熱くなっちまったよ。
03 : 56 : 08 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
処方箋の話に名前の話
2007 / 05 / 22 ( Tue )
空には沢山のつばめが舞っていて、初夏って言葉が似合う季節になりました。
「ここにアップしたいわ(うひひ)」と思うこともあったのに時間は経ち。。。
あー、みなさまのとこ斜め読みですー。ミクも開いてないーー。なにかあったでしょうか。
ボブ家情報では、オランダから前妻さんが渡伊されてます。
もちろん一緒にゴマ(まご・孫)ちゃんにも会いましたよ。すくすくと大きくなってる!
みなさまいかがお過ごしですか?みなさまのとこでなにかあったでしょうか?!

さて、今日からかかりつけのドクターが出してくれる専門医への処方箋に
かかっていた費用が取り除かれるそうです。
いつからだったっけな、急に課金されるようになって、処方箋もって、
専門医クリニックの窓口にいくと、いきなり1枚につき10ユーロ(1600円)請求されて、
「あぁ。そういえば・・・」と思い出したもんです。
私が歯の事件にはまっちゃった時期がちょうどその真っ只中でですね、
たとえ『血液検査』であっても、白血球やらなんやらと検査する項目がいくつかあって、
1枚に挙げられる項目が限られているんですね、だから血液だけで3枚あったし。
ほかにあれもこれもで、余分に費用がかかったもんでした。
あー、時期が悪かったぜ。
それが先々月くらい(記憶は定かではなく)に3ユーロに下がって、今日取り除かれたそうです。
・・・かなりの臨時(?)収入があったはずや。この収入無駄使いせんといて欲しいわー

あと、もう1つ。
先週17日にサッカーのイタリア・カップの決勝第二戦があったのですが、
結果的にローマが16年ぶりに優勝しました!ローマ贔屓のボブ家。
思わず画面の前で熱くなったり・・・。ははは。
さて、このローマのキャプテンでもあるフランチェスコ・トッティに、
決勝第二戦の数日前でもある13日に第二子が生まれました。
女の子で、名前がChanel シャネル。

最近日本でも“愛羅武勇”も顔負けな名前がつけられているようですが、
イタリアでも典型的なイタリアっぽい名前でない、
いわゆる外国風の名前を子供につけるのが流行っているようです。

『なんでこれまたChanel?』と思ったのですが、パパ(フランチェスコ)曰く
「僕たちが選んだんじゃないよ。息子のクリスチャン(が選んだの)さ」
だそうですが。
そう、第一子の男の子はCristian クリスティアン(クリスチァン)。
・・・じゃあ第三子は、Agnès アニェースとか?! Vivienne ヴィヴィアン??
フェイントをかけて、Kenzo ケンゾーとか Issey イッセイにしてほしいなぁ。
これから乞うご期待!ですね。
00 : 10 : 06 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヨーロッパ統合50周年
2007 / 03 / 27 ( Tue )
今年は、ヨーロッパ統合50周年ですね。
1957年3月25日にローマで条約調印されました。
イタリアでもセレモニーがあったのか、テレビを点けたときに、
ちょうどセレモニーっぽい雰囲気で講演?風景が映ってました。

「2002年1月にはユーロが導入され・・・」

そうそう、ユーロ導入があったわね~。
欧州内(っても全部じゃないけど)旅行するとき便利になったわ。

・・・うん、便利になった。

・・・・なったんだけど、、、でも、、、でも!


みなさまのお国はいかがですか?
イタリアめっちゃ物価上がりましたよ。
確かにね、年月が経てば自然に物価も上がるとは思いますが、
ユーロ導入されてから、急にぐぐっと上がりました。

一番強烈だと私が思うのは、
イタリアンな食卓にかかせない『エキストラバージンオリーブオイル』。
ユーロが入ってくる直前まで1リットルボトルを3,800リラ(約2ユーロ)で買ってました。
結構長い期間この値段で買ってたし、しっかりと覚えてます。

それが、ユーロ導入に伴い、じわじわと値段の端数を切り上げされるようになって・・・
あれよあれよという間に2005年には、1リットルボトルは5ユーロ近く出さないと買えなくなりました。
年末の大特価でやっと4,20ユーロですよ! 
3年で2倍以上に値上がったってどういうことですかね?
(現在は特価で4ユーロちょいくらいで買えます)

野菜や果物も1キロ:1000リラ(約50セント)ってのが、市場では沢山あったのに、
これも消えてしまって、今では1キロ:1ユーロです。

1000リラだった物は、1ユーロに。
4000リラだった物は、2ユーロに。

1ユーロは、1936.27リラなので、換算すると、
現在の値段はほぼ2倍になってしまってるんですよ。
給料は、、、2倍になってませんが。

『ユーロが値上がりさせた』んじゃなくて、
ユーロ導入に伴い、どこかで誰かが端数を値上がりし、またそれを値上がりさせ・・・
と悪循環がこんな物価高をもたらせたんだと思うんだけど、
でもやっぱりリラをユーロに持ってきたときに、1ユーロ:1936.27リラじゃなくて、
1800リラ、1600リラくらいまで持ってくることはできたんじゃないかという声もあります。

なんにせよ。リラ時代に比べると沢山の物は、値段が2倍になってきてます。

値段が上がってないものあるかなぁと考えると。。。
本くらいかな。28,0000リラくらいしてたのが、今は14ユーロくらいです。
ほぼ同じです。

・・・でも、イタリア人、本を読まないことで有名なんだな、、、
あんまり懐には関係無さそうやな。
03 : 30 : 33 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
それに見合うかどうか
2007 / 01 / 22 ( Mon )
一昨日の朝9時過ぎに電話が鳴りました。
ボブ家、自慢じゃないですけど滅多に電話は鳴りません。
しかも土曜の朝9時過ぎとは。
二人で「何事??」と顔を見合わせてボブが電話に出ると

「返金がまだだとFaxが届きましたが」

以前ネット接続の契約していたプロバイダーからの電話でした。
思い返せば去年の今頃から勃発したネット接続の不具合。
あれ以来度々起こり、繋がることができていてもすごく重かったんですよ。
しょっちゅう切断されたり。
そしてとうとうプツンと切れて、全く繋がらなくなりました。
(ちょうど私はネット上でお暇を頂いていた時期です)
2週間過ぎ… 1ヶ月が過ぎ。
その間度々苦情の電話は入れていたのですが、最近のシステムはコールセンターに
苦情を入れて、それが部署に持ち込まれるので、いくら苦情を入れても
「告げておきます」の一点張りでらちがあきません。
どうやったら『ネット接続』部署と直接話しができるのかと
あれこれボブは電話口で質問していましたが「ない」「できない」ばかりです。
コールセンターのその時間帯の責任者さえにも電話をかわってもらえません。

プロバイダーの電話会社の各部署には電話はあるはずやろうと探すも、
コールセンターの番号しか見つからず。

ただひたすらコールセンターへ電話してFax送って。
そのうち友人に頼んでメールまで送ってもらって。

でもやっぱり繋がりません。
もう一ヶ月以上経ったし、どうせ契約が切れる頃やしで、
新しいプロバイダーに替えたんですよ。

「やっとこれでネットライフ再開♪」
なぁんて思っていたら、古いプロバイダーがうちの番号を占有していて、
新しいプロバイダーが入れません。新規プロバイダーが催促しても進まないようで…。

「まだあんた(古いプロバイダー)が関んでるんかいな!」
ってことで、まだ繋がれへん。

あーだ、こーだ、と長かったんですよ。かなりの忍耐力と神経使ったし。
そして新しいプロバイダーとも起こった別の問題もクリアして、やっと開通。

で、ここで。
「この不接続期間の返金はどうなるのか?」という問題。
ネット接続再開のためにすでに神経磨り減ったし、
また上記↑いやそれ以上のことを繰り返すのは見合わないと思ったので、
私は「もうええやん、精神上良く無い」と言ったのですが
ボブは「消費者の権利や!なんでみすみす逃さなあかんねん」
とメラメラと炎を燃やし。

また電話とFax攻撃です。
…案の定、時間だけが過ぎていきました・・・
ボブ、やっぱり何度も怒り爆発するし。

そして、11月のある日。
「返金します」の一本の電話。
あぁ、返金してくれるんやな、と思ったのですが、、、
12月になっても届きません。
ボブは怒りをあらわにして「いつまでも消費者をバカにするな」的なことを書いて
これは最後のFaxとして送って、返金のことはすっかり忘れてました。

そしたら12月末日
郵便受けに手紙があって、為替で返金されてました。41ユーロ50センス。
苦情を入れ初めてから、、、5ヶ月ちょい、いや6ヶ月近く経ってです。

たかが41ユーロ、されど41ユーロ(約6150円)。
返金されたのは嬉しいですけど、精神衛生上に見合っているでしょうかね?
これを考えると「むむむ」と思ってしまうのですが、
でもこれがこの国の手段だと思うんですよ。

最後まで戦う気力がある消費者だけが、返金を手にすることができるという。
今回の私みたいに「そこまでするんやったら見合わない、疲れた」
と思う人が大半なので、企業側・国側にその分のお金が残りホクホクしてて。

大手企業相手だとしぶとく頑張れば返金される場合が大半ですが、
これが国に納めた物の場合、返ってこないケースが多々あります。
ボブは過去にあれこれと収めて、一定期間後返金されるはずのものが、
うやむやになって戻ってきていません。役所に問い合わせても
やれ「あそこ」に行けだの行ったら「いや、そこ」へ行けだのと
たらい回しにされ、なんか有耶無耶になってきて、
最後は『どこまでたらい回しに耐えられるか?ゲーム』みたいになってきて、諦めたという。

もしただ一度だけなら喜んで(って変ですが)戦って返金を申し立てるのですが、
(私も今までは「返金してくれ」と戦う派でした)
一時が万事この状態なので、最近は疲れてしまいました。戦うエネルギーが沸いてきません。

…とここまで書いておいて何ですけど。
イタリア在住の方で、上記みたいな感じで無駄にお金を巻き上げられたままの方。
しつこく頑張ったら返金はしてもらえるので、めちゃ精神衛生上良くないですけど頑張って戦ってください。
こんな国にお金を取られたままだと納得できません。
今の私はエネルギーが低迷状態で偉そうなこと言えるような行動とってませんけど…


やっぱりこんな無秩序ワールド(ばにーさんのブログこちら参照)では
戦っていった方が国のためなんかも・・・。
無秩序や世界一般的に非常識なことが常識になってるし。


あら、話しがズレてしまいました。
そうそう、電話がかかってきてましたね。

そう、12月末日に為替が届いていて、
1月初日に銀行へ行ってすでにうちの口座に入れたんですよ。

それなのに1月20日土曜日の朝に
「返金はまだだとFaxが届いている」て!
そのFaxは12月の始めに送ったやつですやん。
それに返金の為替が届いた後「届きました」って連絡入れましたやん…。

よく分かりません。この会社『Teレ2』。
ようやって行けてるなと思うんやけど。

そして、この会社はイタリアという国の特色をものすごく持ち合わせてると思う。
more

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

04 : 11 : 13 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
運 …じゃなくて
2007 / 01 / 20 ( Sat )
ヨーロッパ各地では、悪天候でものすごい被害を負ったとこがあるようですね。
昨夜のニュースでは映像も流れ、痛々しかったです。
みなさま、お元気ですか? 被害はありませんか?
お掃除頑張ってください☆

イタリアは、、、なーんのその。
昨日の朝、うちの近所は濃厚な霧で窓の外は真っ白で、
夜は、豪風が吹いてましたが、今朝はええ天気でした。
ちょっと気の早い兄ちゃんはTシャツ1枚で珈琲飲みに出たり。

そんな天候の中、あっちこっちそっちとバスで出かける用があって、
出かけてきました。
バスね、時刻表がないから、いつも行き当たりばったりなんですよ。
だから30分平気で待ったりするんですけど・・・

今日はものすごく驚いた!す~んなりでした。
何回も乗り換えたんですけど、その度にバス停について、
数分待つとバスが来たんですよ!!!

こんな日もあるんですね。
おかげさまで、そんなに疲れは感じませんでした。
バス運がええ日だったのかしら?


運といえば、昨日は、水運が悪かったみたいで。

モップがけしてる途中で、バケツの水を替えようとビデにバケツを
突っ込んで水を入れてたんですよ。
(ビデの大きさ・水道の高さが、バケツを斜めに突っ込むと丁度合うんですよ)

同時に洗濯機も回ってて、ちょうど給水してたので、
ビデの水道からは水がチョロチョロ状態。
「水が溜まるには時間かかるわ~」と思って目線を上げると、
埃が溜まってる場所に目がとまって。

雑巾手にして拭き始め・・・
ふと気がついたら「チョロチョロチョロ~」という音が聞えてきます。
「何の音??」と思って、後ろ振り返ったら床が水浸しですやん。。。

埃の拭き掃除に夢中になって、水出し中てこと忘れてました。
大慌てで拭いて、水を取り除いて。危なかったわ~。


あ…。
これって運が悪いんじゃなくて、私の記憶が悪いんやん…。
03 : 09 : 45 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
間が悪かったエレベーターの不具合
2007 / 01 / 11 ( Thu )
金曜日にうちの建物のエレベーターの点検してました。
土曜日はいつもどおりに動いてたんですけど、
日曜日。動きません。ボブ家は5階(日本式で6階)にあります。
ボブはジョギングをしたので、帰り「はぁはぁ」言いながら階段昇ってました。
「点検してなんで動けへんようになるねん」。ジョギング帰りの階段は辛いっすね。

月曜日。離れたハイパーマーケットで売り出し開始で、
カートを持って買い物に行きたいんやけど、エレベーター動けへんし。
「階段一段一段をゴンゴン言わせながらカートを持ち上げるのは大変やで」
と思い手ぶらで行きました。
商品は選択して買い物したんですけど、やっぱり重いし。

「まだ遠いわー」とか思いながら歩く帰り道。通りかかったキオスクを覗くと…!!!
TVで宣伝してる「Maglia(ニット)」のセット第一部が置いてあるじゃないですか!
小さな毛糸の玉2つと編み棒、編み物の説明とそのDVDがセットで1,99ユーロです。

むーかーし、セーターを編んだこともあり基本的なことはまだ覚えるんですけど、
増やし目とかつぎはぎ?とか細かいことは覚えてなくて。
今まで適当にマフラーや帽子をいくつか編んでたんですけど、
そろそろセーターみたいな手の込んだ物をまた編みたいなと思ってたところなんですよ。

TVの宣伝の仕方もセーターを見せたりで「本格的や!」と私はワクワクしてました。
でも実物を手に持ってみると「パッチワーク」って書いてあって… 
しかも写真がメリヤス編みとかのシンプルなのをついであるだけやったし。
なんか気分が冷めちゃって。それに厚紙に毛糸や編み棒をくっつけてあるので重たいし。
ただでさえ買い物が重たいし、荷物増やしたくないわと思って、諦めたんですよ。

ひぃひぃ言いながら階段昇ってやっと帰ってきて。
家についたら諦めたつもりの「Maglia(ニット)」セットがやっぱり気になって。
でもへとへとだったし、また5階分の階段は嫌ややとこの日は諦めて。

火曜日。まだエレベーター動きません。
「Maglia(ニット)」セットが気になるんですけど、体調が今一で階段のこと考えると
「明日…」と弱気になってしまい、また日送り。

水曜日。今日です。やっとエレベーター動きました。
…が、「Maglia(ニット)」セットどこ行ってもありません、、、
「パッチワークは別に…」と思ったくせに、見つからないとなりゃあ気になって。
うちの近所のキオスク回ったんですけど、みんな売り切れでありませんがな!!!

実物を手にまでとったのに… あぁ。
でもMagliaのリンク先を見て、冷静に考えてみると、
私が欲しいテクニックまでは説明してなさそうやなと思うんですけど。
でも気になってる自分がまだ居ます。

まぁしょうがないな。間が悪かった・・・。
04 : 06 : 43 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
みつばちマーヤのお誕生日
2006 / 11 / 27 ( Mon )
さっき夕方のニュース見てたら

「今日は、みつばちマーヤのお誕生日です!
 30歳になりました」


といって、イベントの模様が映し出されました。
小さな子達がみつばちマーヤの着ぐるみを着た人と一緒に遊んだり。
頭に触覚のヘアバンドをつけたりして、ものすごく嬉しそう。

私、みつばちマーヤはもちろん知ってるんだけど、記憶はあんまり無いんですよ・・・。
カリメロは大好きで、話の内容とかはあんまり覚えてないけど
記憶に「大好きだった!」ってのはあるし小さな人形も大切にとってたし、
母も「あんたはカリメロ大好きやった」って言ってたくらいなんだけど。

う~~ん、みつばちマーヤ。。。
今日は日本でもお誕生日会はされたのかしら??
てか、今時の日本のお子は知らなさそう。

マーヤが気になってちょっと検索してみたら、
アニメ化は日本でされたけど、原作はドイツだそうですね。

あぁ、ドイツ原作だったら日本でお誕生日会されてなくても、
イタリアでされてたら大丈夫かしら?
未だに朝にはみつばちマーヤが放送されてるしね。

おめでとう~、マーヤ。
あなたも三十路ね・・・。
more
03 : 44 : 06 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| BLOG TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。