スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
うちの真下で大音響のお祭り
2005 / 08 / 29 ( Mon )
あんまり細部まで書くと、どこに住んでるか(それこそ建物まで)
モロ分かりになっちゃうので、、ざっとなんだけど。

金・土・日曜日と、私が住んでいる街の守護神を祭る、お祭りがありました。
うちの真下だよ…
場所っていうのが、、今住んでいる建物の真下の広場で・・・(写真クリックで大きく)
うちの前には教会があるので、その関係もあったのか。

お店も少し出て、ステージまで建てられて。
こっちって、コンサートとか始まるの遅いんですよね。
21時からが普通なので、3日続けて21時から24時まで。
えぇ、びっちりと。

金曜日は、お芝居で
土曜日は、熟年向けかな?コンサートで、
日曜日は、若者向けコンサートでした。

そう、昨日は若者向けだったので、、、もう最悪。超大音量。
窓ガラスという窓ガラス全てが『ビリビリ』言ってるし、
ボブと会話するだけで大声出さないといけないし、テレビなんて聞こえやしない。
暑いからとうっかり窓を少しでも開けると、ベットまで振動が伝わってるし。

お祭りは良いんだけど、集合住宅地の真ん中でするのはなぁ。
うちの街は海の側だし、数年前に観光に力を入れるために港をきれいにしたんだし。
海沿いにも広場はいくつかあるのに。

…やっぱり守護神という聖人のお祭りだったから、教会の前でしたかったのか?!

これを逆手にとって、一緒に楽しんでいれば良いのかもしれないけど、
どうもそういう気にはなれませんでした。
3日続けて24時までっていうのは、勘弁して欲しいなぁ、と。
寝れないし。

来年はしないで欲しいなぁ。

スポンサーサイト
20 : 23 : 22 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ドクターのとこへ行ってきました。
2005 / 08 / 27 ( Sat )
くらくらするのですが、元気だったんですよ。変な話しですが。
高熱がある時にでる『くらくら』に似ていて、でも熱はないから元気で。

慣れつつあったのですが、段々日常の行為にも支障をきたしてきました。
ちょっとドクターの所へ行ったほうがいいかな?と思っていた時。
ボブから受け取ったグラスに入った水が、ブルブル波打ってるのを見て…
めっちゃショックで、ドクターのとこへ行ってきました。

診察してもらった結果が
「血圧が異常に低い。大袈裟に低すぎます」ということで。

この間感染したヴィールスMononucleosiの続きだそうです。
「一ヶ月やそこらで治るもんじゃないからね、気長じゃないと」

診てもらった結果が『ただ血圧が低い』というだけで。ちょっと安心。
家でも血圧測ってたんですけどね、、、私普段から低めなんですよ。
で、ここずーっと測定の3回のうち2回はエラーが出てたんです。
そのうちの1回がいつもどおりだったので「いつもと同じ」と思ってたのですが。
低すぎて、数値が出ていなかったのですね…

貧血感もあるということで処方として出たのが
『鉄分の液状』と『ビタミン配合粉末(水に溶かして飲む)』でした。
食事でもなんとかできるかなと思って聞いたのですが、
ドクターは私の状態だと「馬の肉じゃないと意味がない」と。

…馬の肉ですか、、、。

みなさん、貧血には馬の肉が効き目あり!だそうです。
わたしは、、、食べる勇気が出ないのですが。

鉄分の液でガンバリまっす。
あ、ワタシ一応元気です。ただヘロヘロなだけで(汗)
19 : 09 : 38 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
イメージバトンがまわってきました
2005 / 08 / 25 ( Thu )
スペイン…でももうすぐイギリスに移住な、ばにーさんから
イメージバトンがまわってきました。

『自分に回ってきたバトンの最後の言葉から「語」を連想し、
他の人にバトンを渡していく、というものだそうです』

ライブドア→ホリエモン→ドラエもん→伊衛門→京都→ソルト(塩)
→海→ブルー→ハワイ→チョコレート→鼻血→紅→しょうが→そうめん
→氷→オホーツク海 →蟹→妖怪→研ナオコ→モノマネ→四天王→
ティッシュ→テルテル坊主→遠足→たこさんウィンナー→子供→メイ
→トトロ→愛→地球博→人ごみ→フバーゲン→ ブランドランス→パリ
→洋菓子→ジャンボモナカ→皮→鳥肌→蟻(アリ)→ボクシング→汗
→アイスホッケー→カナダ→ガダルカナルタカ→チョコボール向井→
電車男→もこみち→コスプレ→メイド→エプロン→メンチ→グリル満天星
→オムライス→チキンライス→槇原敬之→電気屋→ビックカメラ→
エスカレーター→駅→散歩→マクドナルド→スマイル→トイレ→クロムハ-ツ
→氷室京介→皮パン→ライブ→ドリンク→コーラ→ボトルキャップ
→スヌーピー→貯金箱→たぬき→太鼓 →男の汗→メンズの香水→残り香


『残り香』ということで。
ここに越してきた時の残り香、で、タバコを思い浮かべますね。
前住人さん御夫婦は喫煙者だったのですが、なぜかタバコを吸った頻度が高い部屋が
バスとキッチンだったんですよ。

リビングでも吸ってらして、電気のカサがヤニで黄色になってましたが、
部屋はタバコのニオイはしませんでした。

でもバス。あの狭い部屋空間一面にたちこめるタバコの臭い…
ボブ家は非喫煙者なので、タバコの臭いにはちょっぴり敏感です。
しかも用を足す時は、バスの戸を閉めるので… う~~~

壁のほとんどがタイルだったので、3度拭きとかしてみたんですが、
効かないもんですね。
結局は、壁・天井も塗りなおしたせいか、日が経つに連れて消えました。

ということで、私が連想した言葉は『タバコ』でした。

バトンを渡す人は、、、オランダ在住のげばさん へ。

よろしくです~~~
22 : 01 : 03 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
体調がまだ戻らず…→鬱陶しがられるの巻
2005 / 08 / 24 ( Wed )
少し前まで上昇気味だった体調回復。
なぜかここでつまずいてしまいました。

最近、朝目覚めると軽いめまいというか、軽いふらつき?なものがあり、
それに貧血気味が逆戻り。

いつもは朝数時間で去っていたふらつきが、今日はなぜか長引き、
貧血感も強くて、ボブと一緒に買い物に行ったスーパーで一休みするはめに。

「なんやねん、ここずーーっと君体調悪いやん!」
「分かってるよ」
「いつになったら治るねん」
「・・・。」

食生活を改めないといけないのでは?と持ちかけたのですが、
「散歩(*長距離です)に行けよ」とか「運動しろよ」とか振られて。

う~~ん、そこまで体力回復してないような、、
近距離で、買い物ついでに散歩してたりしたんですけど。少し前まで。

まぁ、話しした結果が
『もうすぐ月の物があるから貧血気味が強いのだろう』ということで。
ふらつき感があるのは、ボブには言うてません。大騒ぎしそうで。
血圧測ってもいつもと同じで、貧血のせいかなぁと思うし。
食事ももうちょい栄養がありそうな物に替えて、と。
どうもたんぱく質が足りてなかったような…。

…どうも鬱陶しがられてるのが気になるんですけどね、しゃーないやん。
このまま長引きそうだったら、ドクターのとこ行ってきます。


ま、気分を入れ替えて。全然関係無いんですけど、Jr.がくれた写真を。
彼宅の猫です。(写真クリックで大きくなります)
自分でカーテンをよけマス
ベランダを見たい時は、自分の鼻でカーテンをよけて、座って眺めてるそう。
背中が可愛くて、おしとやか?そうですが、実は…

すーさん家のBastet's Gangにある巨猫団の予備軍には悠々と入れそうな子。 (写真クリックで大きく)
ん?

このまま毛くつろいとか始めると… (写真クリックで大きく)
寝てるみたいですが… 毛づくろい中ですよmi-togg.jpg
なんか、、寝てるの?って感じで。

あぁ、ごめん。こんなとこでお披露目しちゃったよ。
やっぱり猫いるといいなぁ。
21 : 28 : 44 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
地震です!!!(*ローマ近郊)
2005 / 08 / 22 ( Mon )
ただいま、午後14時過ぎです。
の~んびりと食後にネットに繋がっていたら。

地震!!! かなり揺れました。

うちのフラットが5階(日本式で6階)だからかな?
グーラグーラときました。

阪神大震災を震源地ではなかったものの経験した私。
最初はノンキに座ってましたが、段々揺れが大きくなり、
少し続いたので、あわててお手洗いへ逃げ込みました。
(*地震の時は狭い部屋に駆け込むと良いと聞いたもので。>ね?アナちゃん)

ベランダへ出てみたら、結構な人がベランダに出てます。
そして、今、外を眺めてみたら、みんなまるで避難するかのように、
広場にあつまってます…。

あ、今ビデオフォーンが鳴ったので、出たら『エレベータ会社』の人でした。
誰か入ったままになったのかな??

それにしても、この区域はめったに地震がないのでちょっと驚いてしまいました。

…それに
『地震がない』=建物は強い地震災害に耐えられない
の方式が成り立つような気がして、、、

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

21 : 16 : 23 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
伊太利亜的夕食風景?
2005 / 08 / 21 ( Sun )
イタリアの夕飯風景は宵っ張りさんが多くて、
22時過ぎや23時でも食器の触れ合う音が聞こえてます。

ボブ家の日常は結構早寝なので、そんなことには縁遠かったのですが、
昨日は友人宅に招待されて… 午前1時半にまだジェラートを食べている
なんてことを経験しました。

周りのみんなを見てみても、みんな普通そうだったので、普通?日常?なのでしょうか。
私は途中で体が寝てると感じたのですが。
でも、楽しかったです。

友人宅は、何度も賞を獲得したくらいな美犬の大型シェパードがいるのですが、
いつもは食事中でもおとなしく足元に寝ていたのに、昨日はちょっと違いました。

昨日もいつも通りに寝ころがっていたのに、みんなが包み焼きの魚を食べ始めた途端!
ムクッと起き上がって、一番近くの人の隣に行儀良く座ってました…。

大好物には、耐え切れなかったようです。
可愛い顔をして目が「ボクは?」と語ってました。

側に居た人はしらんぷりして食べ続けると、「クゥーン」と呼びかけたりして。
そのうちあの長い鼻で、食べ続ける人をつついてました。

ぷぷぷ。見ている方としてはおもしろかったです。

他には、スプマンテを冷凍庫で冷やしすぎて、
栓を開けた途端「プシューーーーーッ!!!」とそこいらじゅうに飛び散り、
まるでF1で優勝してシャンパンを撒き散らしているかのように
側にいたみんなにかかったりして。
大笑いでした。

たまの宵っ張りも楽しいもんですね。
誘ってくれた友人や参加したみんなが良い人だからなんだろうなぁ。

あ、いつものように食事の量は、大量でした…。
そして今日もしっかり食べた私。
胃だけは慣れつつありそうです。。。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

20 : 07 : 58 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
モナコのアルベルト王子もこんな気持ち…?
2005 / 08 / 19 ( Fri )
ここに越して夢だった『種を植えて育てる』こと。
以前に浮かれたコメントで経過を載せたんですけど…。

なんかエライことになってます。

ワタクシ、発芽率が20~30%だと思って、
覚えてないほどのグレープフルーツの種を土の中に入れたんですよ。

それがどうやらほとんど発芽したみたいで。
しかも知らなかったのですが、多胚だったので、
1つの種から3つ4つの芽がニョキーン!と。

これらを分けて1つを1つの鉢にと植えていったら…
pian.jpg
こんなことになりました。(写真クリックで大きく)
まるで苗木栽培所かのよう。
その実、あれだけあった鉢が足りなくて、4グループほどまだ一緒に居たりします。

し、しかも、、、
覚えがない場所な鉢の空きスペースから芽が、、、。それも鉢3つに。

あなたたち誰ですか…? やったのワタシ…?
う~~ん、でもよくよく考えたら、種をねじこんだような、そうでないような、、、?
いやぁ、正直記憶にないのですけど。
でもボブはこんなことしないので、ワタシで。

なんか、、変な話、、、
男性が急に女性から「あんたの子供ができた」って言われるって
こんな感じなのかなぁ… 

なぁんてこと思ってしまったりして…。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

20 : 03 : 14 | イタリアっぽい(写真で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
そういうふうに配達しますか
2005 / 08 / 17 ( Wed )
昨日のことなんですけど、ボブと一緒に買い物から戻ってきたら、
うちの建物の入り口の門を入った所に紙切れが落ちていて。

ボブは気づきもしないくらいで、通りすぎたのですが、
私は「誰?紙くず捨てたん…」と思って拾ったんですよ。

そしたらPoste Italianeと書かれた紙で。
ハイ、そうです。郵便局の小包配達書のコピーでした。

誰宛かなぁと思って、見たら、うち宛…。おいおい、、こういう扱いしますか??

紙切れが、本当にただの配達書の何枚もあるコピーの1枚、そのまんまで
『何をどうしろ』とか全く書かれてないので、どうしたらええねんって感じで。

とりあえずボブは郵便局へ行ってきました。
そしたら「これは郵便局扱いではありません」と。

…謎なんですけどね、Poste Italianeと書かれている用紙でありながら、
Poste Italianeではない、と…。

そして、宅配会社SD●だということで、今度はS●Aに電話。
事情を説明すると、配達書のコピーの証明番号を聞いてきます。
番号を伝えると「番号の桁が1つ足りないから、うちではありません」
…いったいどこですか?

送付先に電話して事情を説明すると「こちらから調査して電話します」と。


そして電話のないまま、今日。
またあちこち電話して、結局は配達会社でした。
うちに配達してくれるのかと思いきや。

「中央郵便局へ身分証明書を持って取りに行ってください」

う~~ん。謝罪も何もなく、何度も電話した挙句がこうですか。
なんだかなぁ。もう呆れてしまって思考能力止まってしまいました。

…止まったほうがええのかもね。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

19 : 08 : 11 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
「来週行こうよ」攻撃
2005 / 08 / 16 ( Tue )
ここに越してきて、少し経つのですが。
まだ家具が揃ってません。

実際に住んでみてから決めようと言っていたアングルは、後回しにしてたからです。

どうやらボブは早く揃えたいらしく、しかも何をどこで買う(IKEAです)という
案は頭の中にあるものですから、二日おきくらいに「来週行こうか?」と言ってます。

ワタシもそろそろ外出してたりするのですが、、、そこまでは、、

というのもですね、ローマのIKEA1号店は、バス停から距離がかなりあるんですよ。
陰がちーっともない中、炎天下で延々と歩くには勇気が要ります。

しかも、電車もこれまた。
うちの最寄の駅からローマの中心地まで出る電車がですね、古いんですよ。
今はほとんど見かけないのですが、数年前までは普通に
『戦争負傷者には席を譲りましょう』というシールがまだついたままだったして。

なので、空調機なんて物はなく。
その上、灼熱の太陽がカンカンに照ってくれるので、
電車は動くオーブンみたいになっちゃって。
その上その上、うちの街は海のそばで、ローマっ子達が海へ行くとなるとほとんどが
うちの街なんですよ。なので帰りの電車は「これからビーチへ行くぞー」の人で満員。
熱気満々。

…行く気しませんから。

これら↑の理由をボブに言うと「電車は海に行く人達とは時間がズレてるから…」
と、まぁ納得できるのもあるのですが、やはり。

IKEAの最寄のバス停からIKEA入り口までは、遠すぎます。
これだけは避けられません。

他のIKEA店はどうなんでしょう?
車保持者を基本に作られている感じがします。

ボブは「君が行きたい時に…」と言って一応会話を終わらせてくれるのですが、
また2日ほど経つと「来週行こうよ?」って言うてますから。。

さっきも言うてましたけど、涼しくなってから行きましょう。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

20 : 05 : 32 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CIAO MAMMAの国
2005 / 08 / 15 ( Mon )
今日、8月15日はFerragosto(フェッラゴースト)と呼ばれていて祝日になります。

昔の映画でもferragostoのシーンは、
街は誰もいなくて、めちゃくちゃ暑くて、、、

…だったのですが。
なんか、そんなに暑くないです、今日は。


ところで、昨日で世界陸上ヘルシンキ大会が終わりましたね。
あのような大会があれば付き物と言えるほど、また目にしました。

『CIAO MAMMA (=Hello Mammy)』と書いたメッセージを胸に貼った男性。

(写真を探してみたのですが、良いのが見つからず。
 ちょっと雰囲気は違いますが… ご参考にこちらクリック)

イタリア男性はマザコンだと言われていますが、
まるでこれを象徴するかのよう。

某所であるエピソードを知り、
「イスラエルの男性はイタリア男性の上を行っている」と
思ったのですが、こう世界大会がある毎にこのメッセージを見かけるとなると
やっぱりイタリアの方が上か…? と思わざるを得ません。

今度世界大会などの機会があれば、青い服・もしくはイタリア国旗を
掲げた人たちを観察してみてください。

絶対見つけられます。『CIAO MAMMA』

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

20 : 18 : 56 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏といえば、薄着で
2005 / 08 / 13 ( Sat )
夏といえば、暑くて薄着になるんですけど…
イタリアはラテン系なせいか、少々のことにはこだわらず。
腕を上げて、お毛けがのぞいていてもゴーゴー!って感じで突っ走ります。

まぁ、これはいつものことなんで、慣れたんですけど。

今日は、驚いてしまったことがありました。
『超薄手の白いスケスケズボンで下着が黒』というコンビネーションの女性。

私の前を歩いてらして、乳母車を押していたのに急に前かがみになったものですから。
私の目の前にいきなりおしりが出たような。しかも中々服のサイズが大きい方で。

ビックリしましたわ~

あんな薄手の透けるズボンにあの手の(レースでした…)しかも黒いのは、、、
それともわざと見せるようにしてるのでしょうかね?
一見はイケイケ(死語…)ガールではなく、子持ちのお母さんだったのですが。

最近若い子を中心に下着、といってもゴムの部分だけを見せるようにして
ジーンズをはくのが流行ってますが、これはちょっと、、、と思うのはワタシだけ?

中学生の時、数学の男性教師が夏に白いズボンをはいてきていて、
下着が透けて見えていたのを思い出しました。
縞々パンツだったため『シマパン』とか呼んで遊んでたなぁ。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

19 : 40 : 45 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
今夜は夜空を眺めて
2005 / 08 / 13 ( Sat )
イタリアでは、8月10日は、S. Lorenzo(サン・ロレンツォ=聖ローレンス)
と呼ばれていて、この日は流れ星が見えると言われています。

でも今年は、実際には今日12日が良く見えるとこの間のニュースで
言ってました。

ウンブリアに居た時のS. Lorenzoの日には、沢山見えましたよ~~
山の真ん中で街灯も無かったせいもあって、星も沢山で。

しばらく眺めていると、次々にスーッとキレイに落ちてきます。

今は住宅街だし街灯もあるんだけど…
一応今晩は、ベランダに出てみます。

ヨーロッパにいらっしゃる皆さんも、観てみてはいかがでしょうか?

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 15 : 05 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
007と眠気の因果関係
2005 / 08 / 11 ( Thu )
イタリアのテレビ番組は、ほぼ毎晩どれかのチャンネルで、
映画を放映しています。

先月くらいから毎週007シリーズが流れているんですけど…
もしこれを観てしまうと、なぜかワタシにはお約束のように眠気が来てしまいます。
気がつくと寝てるんですよ。

ジェームス・ボンド役が、ショーン・コネリー、もしくはロジャー・ムーア辺りだと
眠気が来るのは、まだ遅めなのですが、これがピアース・ブロスナンになると!!
効果覿面。信じられない速さで目が閉じてます。

いえ、007シリーズが嫌いな訳ではない(と思う)のですが。

むしろ昔は眠気も来ず、最後まで観ていた記憶があるのです。
最近は、、、。

実はボブにも同じような効果があるようで。
二人で「なんでだろうね?!」と話していたのですが、

ロジャー・ムーア辺りの作品までは『可能な中の不可能』という感じがするのですが、
ピアース・ブロスナンになると『不可能な中の不可能』で、観ていても
「ウソやん~、有りえへんって!」と一人突っ込みを入れる具合。

…現実性が私達には感じられないから眠気が来るのか?!

とりあえず007シリーズは、最近は見ないようにしてます。
だって、早寝になってしまいますから…

という今夜も放映だそう。
ボブ家では、違う映画を観てそうです、、、

みなさんも『この映画・番組は寝てしまう』というのがありますか?
19 : 58 : 09 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
イタリア人、、場違いに待ったからこの反応ですか?
2005 / 08 / 11 ( Thu )
先週、ハイパーマーケットのちらしが入っていました。
地上デジタル電波放送を受信するためのデコーダーが9,90ユーロで手に入るそう。

イタリアでは、地上デジタル電波放送を受信するためには、
デコーダーが必要なのです。
もし、イタリア国営放送(RAI)の受信料を払っていれば、
その時の支払い用紙と身分証明書を提示すれば、初めて購入する場合だけ、
国の補助金70ユーロを受けることができます。
なので、差額で9,90ユーロで購入ができる、と。

ちらしの初日9時半に着いたんですけど、まぁなんと。すでに行列でした。
あ、いえ、商品をもらうための行列ではなく、
国の補助金を受けるための手続きの行列…

突発性には対応力があるこの国。計画性はあまりありません。
ハイパーマーケットには、接続できるパソコンは1台だけ。
それでも最初はちんたらと列も進んでいたのですが、止まってしまいました。
イタリア中のこの系列のマーケットが同じ日に同じことをしているので、
ラインがパンク状態で接続もできない状態になったそう。

一時間半くらい待っていた私達の周りの人は、声をあげてブーブー言い始めました。
列が止まっている原因を聞きにいく人や、パソコンが接続できない状態だと
知ると『どういう対処をとるべきか』を語る人。みなそれぞれ意見交換。

…?、たかが一時間半待っただけでこの反応、、、?
というのもですね、前から何度か書いているのですが、この国は『待つ』んですよ。
なにするのも。実際郵便局で支払いするのも毎回一時間待つのは普通で、
みんな何も言わないで、列ついて待ってるのに…

なんで、ここでは、こんな反応やったんやろう?

疑問に思って考えてみたのですが、設定が非日常的だったからでしょうか。
『待たされると思ってなかったのに、待たされた』。

これでしょうか?
待たされるべきではないと思い、それでブーブー言ってたのかなぁ。

…ということはですね、
郵便局や病院で延々と待たされるということに『これは普通じゃない』と
気づきさえすれば、イタリアも変われるということ?!

…期待しすぎでしょうか、、、。


とりあえず、デコーダーはこの日は予約状態になってしまい、
今日改めて出直してきました。
う~~ん、それにしても考えてしまう、、、もしかしたら変れるのかも、、、

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 17 : 34 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アブラムシ警報のその後
2005 / 08 / 10 ( Wed )
先月末にジャスミンにアブラムシ警報が出た、その後の報告です。
はっきり言って、まだいてます。アブラムシ。

私が試してみた駆除方法というのが、

?石鹸水をスプレーする&石鹸水に浸した綿棒で一葉毎取り除く
?アルミホイルを巻いてみる
?市販の駆除スプレーをまく
?…手で潰す、、、

=?の方法について=(石鹸の粘膜でアブラムシが窒息死です)
・石鹸水(水1リットルに対して液体石鹸5~10滴)を作り、
スプレーしたのですが、はっきり言ってこの配合では、うちの液体石鹸が悪いのか
ほとんど効き目はありませんでした。私的に油分が足りないのかな?とも思いました。
エッセンスオイルを入れれば良かったのかも…?
・浸した綿棒で葉を一つ一つ撫でて取り除く方法は、かなりの根気が要りますが、
さすが手作業。眼で確認できることもあって、駆除達成率は上がります。

=?の方法について=(アブラムシはキラキラ光る物が嫌いという情報より)
・光る物が嫌いなのでいなくなるそうで、アルミホイルを細く切って
茎に巻いてみました。正直言って数日間は効き目があったようなのですが。
…アブラムシは今いてます。
アルミホイルが光沢を保てるのは、数日間だけのような気がします。
雨が降ったこともあるのか、すぐにくすんできました。
それにうちのベランダ、猛風が吹くんです。風に飛ばされていったり。
検索してみると、アルミの切り端で試された方はアブラムシはいなくなったそうですが。
もっとしっかりした質の光沢がある物を今探しています。

=?の方法について=(そのまんま。駆除スプレーを吹き付ける)(クリックで大きく)
アブラムシ殺虫スプレー
・葉を傷めるのではないか?と懸念していたので、市販の殺虫スプレーは
最後の手段にしてました。でもさすが。効果抜群です。
さて、問題の『スプレーのせいで、植物は傷んだのか…?』
アブラムシにも相当やられていたので、答えは出せません。

=?の方法について=(そのまんま。指で…)
・検索して方法を探していた時に手でなさっている方を発見したので、私も、と。
さすがに素手ではできませんが。
病院で使うような使い捨ての薄いビニール手袋をして、葉を一枚一枚…。
初めてアブラムシの大群を見た時にはできなかったと思うのですが、
見慣れてくると、手で潰すという作業もできてきたりします。


私は試さなかったのですが、聞いた駆除方法

?牛乳スプレー
?ミントスプレー

=?の方法について=(牛乳がアブラムシについて窒息死する)
その名のとおり、牛乳をスプレーする。

=?の方法について=
検索中にみつけたので、メモが走り書きなのですが…
確か『ミント:水』が『1:4』でした。
ミキサーにかけて漉した水をスプレーします。


ただ、この○○スプレーなんですけどね、
ボブ家みたいに集合住宅だと問題があるんですよねぇ。
うちは3つベランダがあるのですが、排水口があるのは1つだけ。
スプレーをしていくうちに水が下の階へと滴り落ちで迷惑がかかります。
(実際に石鹸スプレーをした時に滴っていて、一度しかしませんでした)

まして、牛乳とくると、臭いもしてきます。
庭を持ってらっしゃる方にはお薦めですが。

あと、どの植物に駆除しなければいけないのかも関係してきます。
観葉植物だと、市販の殺虫スプレーでも大丈夫だと思いますが、
食用に育てている植物だと、殺虫スプレーはどうかと思います。
植物によって、手段を選ばないといけません。


ここずーっと、アブラムシと戦ってきて思ったのが、
『こまめに観察すること』
毎日観続けて、毎日駆除しなければ、完全駆除はできないなぁと。
そして、出来れば『早期発見』ですね。
私は、発見が遅かったので、ジャスミンの木全体の新芽がやられていたので、
かなりてこずっています。

一番望ましいのが、テントウムシが来てくれることなのですが…

もしここを見て、アブラムシと戦ってらっしゃる方がいらしたら。
何か効く方法があれば、教えてくださいませ。

ただいま、怪しげな虫食い葉?も発見し、何が原因か探っているところです。
せめてアブラムシ問題だけでも解決したい…。

03 : 11 : 18 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボブの整形外科診察日
2005 / 08 / 08 ( Mon )
今日は、ボブが足の親指の為に予約をとっていた、整形外科の診察の日でした。
ちょうど腰痛もあるし、MRI(Magnetic Resonance Imaging )の結果を持って、
行ってきました。

一言で結果を言うと、「なんともない、大丈夫」でしょうか。

MRIの結果には、何やら恭しく沢山書いてありますが、
まぁ俗に言う『歳からくる』てのもあるし、って感じです。

ドクターは「足の親指の感覚が鈍っているのは、たぶん自然に治るはず」
と言い切られ、9月になっても治っていないと、また来診するように、と。
おそらく腰からきてるものだろうけど、今の段階ではそんなに心配する必要無しで。

ボブは「何か、、手術とかしなくてもいいんですか?」ときいたようで、
先生は「とんでもない!せずに済むものは、しない方が良いですよ」と。

結果的には、足の指にはなんの変化も処方箋も出てないんですけどね。
ボブは気は楽になったそうです。

ワタシも言うたんですけどねー、そのうち治るって。
というのも、ワタシもあったんですよ。足の親指の感覚が鈍くなったってのが。
しばらくあったんですけど、自然に治ったんですよ。
でも、こういうことは、やっぱり専門医からの口じゃないと効き目無いですね。

ボブは「糖尿病じゃなかろうか」とか、それこそいろんな
もしかしたら有り得るであろう病気を持ち上げ、悶々としてました。

「糖尿病って、、、あなたこの間の肩の手術で何回血液検査したん?
何も言われへんかったやん。そんなこたぁないで。」
「それじゃあさー、○×△とか◇☆▽とか…」

御本人もこの会話を覚えていらしたようで、診察から帰ってきたら
「僕はいつも『これ以上はない悪い地点』から出発するからなぁ」
と申しておりました。

このお言葉を何度頂いたことか…

まぁ、腰も良くなりつつあるし、これでよかったです。
たぶん足の指も自然に治るやろうし(と祈ってます)。
more

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

22 : 43 : 05 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
引き取り手のない本
2005 / 08 / 07 ( Sun )
第一日曜日の市
今日は月の第一日曜日で、毎月この日に市が出る広場があります。(写真クリックで大きくなります)

中国産の衣類が売ってたり(もちろん出店者も中国人)、
インディアン系のTシャツやチョーカーなんかもあったり。
ちらしには『アンティークな物も…』と書いてあったりしますが、
単なる家庭で使い古した物だったりもしたり。
いろいろな出店があります。

この中の1つで、小さな小さな台で出店してるフランス女性のお店があります。
ここにはフランス語の本があり、ボブは何度か購入したことがありました。

今のフラットに引っ越してきて、ボブは読まなくなったフランス語の本を
処分することに決めたのですが、なにせ書籍。
捨てるには気がひけるということで、あのフランス女性なら
引き取ってくれると思ったのです。

先月、かの昔のボブがフランス語の本を買ったことがあるという古本屋へ
「引き取ってもらえないか?」と持って行ったのですが、断られて。
市のフランス女性に期待をかけていました。

それなのに、、、
8月のバカンスシーズンのせいか、彼女はいませんでした。

他の『アンティーク商品ですか?な店』にどうですかときいたのですが、
なにせフランス語の本です。購入してもらえないので、皆さんいらないと言います。

お買い物カート満杯の本。私達も置く場所をとるし。
う~~~ん、、、と考えた結果。

教会に持って行ってみました。
教会では、貧しい人のために衣類や食べ物などを寄付したり、
たまに『恵まれない人のために』と称してバザーをしてたりします。
ここで役に立つのでは?と。

そしたら!幸いなことに、引き取ってもらえました。
良かったですわ~。

ボブもワタシも本をゴミ箱に捨てられないたちなので、
困っていたので、本当に良かったです。

…でも、本はスパイ小説だったりするんですけど、、
教会、大丈夫ですかね、、?

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

21 : 52 : 59 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
銀行(BANCA INT●SA)話の続編
2005 / 08 / 07 ( Sun )
数日前にうちの銀行(BANCA INTE●A)の失態を書きましたが、その続編です。

なんと、ミラノ本店から謝罪の電話がありました。
「すいません、こんなことはもう無いですから…(云々)」

それから数時間後。うちの口座がある支店からも謝罪の電話がありました。

正直、驚いてしまいました。
なんか、、やればできるんやんって。

イタリアの悪い面なんですけどね、たまには感情的に怒るのも必要なのでしょうか。
「お願いします」みたいな、丁寧に出てると解決しないことが沢山ありますわ。
でも、なんでわざわざ顧客を怒らせるかな?とも思うんですけど。

とりあえずは、42ユーロも返してもらって、
「何かあればフリーダイヤル800-020202に電話してください!」と。
…10月まで待ってみますので。それで何もなかったら大丈夫、、、か?!

きっと私達の預金のゼロが沢山あれば、対応も違ってたんやろうなぁ。
00 : 21 : 49 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボブに腰激痛が襲うの巻
2005 / 08 / 05 ( Fri )
昨日、いつものように普通に座ったら…
腰にビビビッと電気が走ったようで。
ボブ、ただいま腰が激痛です。

御本人は「冷房がめちゃくちゃ入ってる所に入ったり出たり、また入ったり」
のせいだと言うのですが、ワタシとしては、きっとワタシの看病疲れが
今になって出たのでは?と思ったりもしてます。
腰痛は元からのボブの持病だったので、疲れが溜まるときますよね?

あまりの痛さで、座ることもできません。
こんな時のためにボブ家はタンス貯金ならず『タンス薬局』があり、
鎮痛剤を注射で打ったのですが効かず。

でも幸い食欲はあるし。二人揃って夕食は立食で。ちょっと笑えました。
それに夜も寝れたそうで。

今朝どうかなぁと思って起きてみたのですが、、、う~~ん。
まだ立ち上がるのも独りでは無理でちょっとずつしかできないし、猛激痛。
一旦立ち上がって歩き回ると少しはましになるそうですが。

朝食を済ませた後、また鎮痛剤を打ったのですが、ほとんど効果がないそうで。
ボブのホームドクターは今日の午後にバカンスから診察所へ戻るので、
電話してみて、出来たら来てもらおうと思ってます。

「今度は君が僕の世話をしないといけないね。」
「二人で交代制をとってる?!」とか言って笑っていたのですが。

まぁ、笑いも出るし、食欲もあるし、睡眠もとれているようだから
深刻ではないかな?と思ってます。


…もしかしたら鎮痛剤には慣れつつあるのか、、?
12 : 10 : 28 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ええかげんにしてな、BANCA INT●SA
2005 / 08 / 04 ( Thu )
イタリアで銀行口座を開くと、数ヵ月毎に手数料というのか使用料?が、
大抵14ユーロ~45ユーロ落とされていきます。

大分前にもボブ家が口座を開いた銀行のことを書いたんですけど、
またやられました。これで3度目。

今、BANCA INTE●Aというところに口座があるんですけどね、、、
なぜここを選んだかというと、3ヶ月に1ユーロの使用料だから。
ボブが勤めていた先と提携があったからです。

証明書も提出してサインしたってのに!
期日が変わる1月・4月・7月毎に勝手に公約のクラスが替えられるんです。
今回は勝手に42ユーロ引き落とされてました。

1月に話しを行った時、「2度とこんなことはないから」と言われ、
4月に話しを行った時、「2度とこんなことはないから」と言われ、
そして今回です。同じく「2度とこんなことはないから」だそう。

本当は銀行を替えたいんですけど、この銀行にリースしてもらったんですよ。
今の新居に引っ越して家具揃えたりするのに。
だから替えるとなるとややこしそうだなぁとか考えてしまいます。

でもボブは「これ以上やってられん!!」と。

イタリアの悪い点というか便利とも言える点か、、、この国は感情的になって
声を挙げるとするべきことをしてもらえるという風があります。

ボブは「どうなってるんだ!」と怒りを表して話し合ってきたそうで。
「次また同じようなことがあったら、お宅の銀行とは閉めさせてもらいますから!」と。

家に帰ってからは『私達の口座がある支店とはやってられない』と、
ネットでヘッドオフィスを探してメールを送ったら返事がきました。

…なんとかしてもらえる感じでしたけど。あなどれません。
まだ42ユーロは返してもらってませんし。

数年前に口座があったBANCA DI RO●Aも最悪だったですけど、
なかなかこちらも手ごわいですわ。まだ条件は良さ気なんですけど。

さて、10月が勝負ですね。
また同じ事が繰り返されるのなら、銀行を替えます。
03 : 00 : 08 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Questura(警察署)へ行ってきました。
2005 / 08 / 02 ( Tue )
滞在許可書の住所変更をするために警察署へ行ってきました。
住所変更っても、、、滞在許可書の住所はまだウンブリアのままなので、
県が変わるということで。
正確には、滞在許可書の申請をすることになります。

そうです。写真5枚にパスポートのコピー3枚、ボブの身分証明、云々、、
全てを揃えて出頭。

前にも何度か書いたんですけどねー、我慢大会の国ですなぁ。
4時間半待ちました。

まぁ、前回のペルージャは、山奥に住んでいたこともあり、朝4時過ぎに家を出て、
7時半に着いたら458番とかの番号もらったんで、これよりかマシですか?
去年は聞いた話し、ローマの中心地は24時間夜通しで並んでたりしたそうなので、
ありがたいと思わないといけないかもしれません。

長いこと待ったんですけど、ラッキーだったと思えたのが、
窓口の人が親切な人だったこと。本当にラッキーだった。

ワタクシ北陸生まれで、出生地がKanazawaなんですけど、
なぜか滞在許可証にはkaMAZwaって表記されていて。

これ、初めてもらえた時にも間違っていて、すぐに言うたんですけど
「これくらい大丈夫だ。たいしたことないんやから。気にするな」って言われて。
そのままズルズルひきづって…。その実忘れてたくらいなんですけど。

今日窓口でおにーさんが手書きされているのを見て、ワタシは慌てて
「Kanazawaですけど」って言うと
「滞在許可書には、kaMAZwaって書いてあるよ?」と。

一応経緯を説明したんですけどね、初めての滞在許可書から間違ってたって。
おにーさんは「コンピューターに残ってしまうからね、言わないと」
…だから、ワタシャ初めの許可書で言うたんですけど、、

おにーさんは親切にも全てのkaMAZwaを
無理やりNをMにしたりしてたんですけど…
急に「知ってる?僕これ破って書き直すよ」とビリビリ4枚とも破いて
書類を一から手書きで書き直し…。おにーさん、ごめん。ありがとう。

そして、指紋採取してきました。(初めてです。なぜかペルージャではしませんでした)
ワタシ、指1本だけかななんて思ってたんですけど、
両手・指10本・両掌と、中々ワイルドでした。

刑事もんのドラマみたいに、ルーラーで黒インキをコシコシっとして…
「はい、まず左手出して~」とクルクルっとインクをつけて。

指1本ずつと、指そろえて(親指以外)と、また親指。
そして掌でした。 …なぜか掌の時には、笑いがこみあげてきました。
なんか、、、おもしろかったです。

長時間待ったんですけど、窓口の人が親切で指紋採取の人も親切で。
しかも最後の方だったので、他には誰もいなくなって、
なんか喫茶にいるような雰囲気になって。

終わりよければ全て良し。みたいな。

正直待つことは大変でしたが、親切な人だったので嬉しかったです。

…新しい許可書ができあがるのは、4ヵ月後ですが、、、
21 : 03 : 12 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
レバノン料理、成功でした~
2005 / 08 / 01 ( Mon )
日頃からなにかと気にかけてくれて、お世話になっている友人なので、
今日は力入ってました。特にボブ。

ランチに招待してたので、いつものように早めに起きたボブは即行で料理に。

普段からボブが調理役な上に、今日はレバノン料理がテーマです。
レバノンで生まれ育ったボブが全部用意してました。ワタシはお手伝い。

もしかしたら料理が口に合わないかも、とイタリアの夏の定番
『ライスサラダ』も沢山用意してたのですが、全然手をつけないほど!
心配してたのがウソのように「おいしい」と食べてくださいました。

頑張ったかいあったよ、ボブ。。。

今日、用意してくれた品
・フムス(ホムス?ホンムス?ホンモス?)
 タヒネ(ゴマのペースト)に水少々を混ぜ合わせた物に、ヒヨコ豆をペーストした物と
 ニンニク少々・レモン汁を混ぜ合わせ、オリーブオイルをかけた物

・ムタッバル(ババガヌーシュ)
 タヒネ(ゴマのペースト)に水少々を混ぜ合わせた物に、焼きナスをつぶして、
 ニンニク少々・レモン汁少々を混ぜ合わせオリーブオイルをかけた物

・フル・ムダンマス(フール)
 茹でたソラマメにゆで卵を軽くつぶして、ニンニク少々、
 みじん切りパセリを混ぜ合わせ、レモン汁・オリーブオイルをかけた物

・ファラフェル
 今回は粉が出来た物を利用し、水と混ぜ合わせて丸めて揚げました。
 (中味は、ソラマメ・ヒヨコマメ・クミン・・・)

・タッブーレ
 沢山のパセリ(イタリアン・パセリと呼ばれている葉の大きい物)・少々のミント・
 タマネギのみじん切りとトマトを小さく切った物、ブルゴルを水で戻した物を混ぜて、
 塩・黒コショウ・クミン・レモン汁・りんご酢(ワインビネガーでも)
 オリーブオイルをかけた物

タッブーレ以外は、ワタシは全然手伝わなかったので、
ボブ、かなり頑張ってくれました。
しかも、ここまで勢揃いするのは、ものすごい久しぶりかも?
せっかくなので、ボブに写真撮っといてねと言うたのに・・・

今見てみたら、友人が写った写真しかないやん。。。
確かにテーブルみたら、料理のってますけどね、
そんなん見えへんやんか。。。

なので、写真なしです。残念。お見せしたかったのに。

しかもボブ、張り切りすぎたせいか、ものすごい量をつくってくださいました。
上記5品ともめちゃくちゃ残ってます。
+誰も手をつけなかった『ライスサラダ・山盛り』…

どなたかうちに食べに来ますか?
うちの冷蔵庫はほとんど利かないので急いでください~
02 : 14 : 35 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。