スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
山の真ん中で生活するリスク
2005 / 10 / 31 ( Mon )
久しぶりに山生活でお友達になった方から電話がありました。
畜産業を営んでいるお家で、おいしいチーズやハムなども作ってらっしゃいます。
(個人消費ですが)

奥さんは料理がとても上手で、ちょうど彼女の作るケーキについて
ここ数日ボブと話しをしていたところでした。

お互いの近況を話していたようで、話しははずみ、
電話を切ったあと話を教えてもらったら。

私達が住んでいた近くの家族の一人が毒蛇(たぶんマムシの一種だと思う)に
噛み付かれたそうで。

慌てて病院に連れて行ったそうですが、大きい病院に回され
1週間入院したそうです。

私も山に居た時には、再三気をつけろと言われていました。
長靴履いてトマト畑に出たりしてたんですが、
今になって考えると、ちょっと危なかったなぁ、と。

雑草が膝より上までのびている中、ワッサワッサと歩いたりもしたし。
あー、なんともなくてよかったよ。

一昔前まで、家庭でも解毒剤の注射を保管することができていたそうなのですが、
廃止されたのです。なんでも禁止になったそうで。

ボブは、当時のホームドクターに「保管させて」とお願いしたのですが、
「無理だ」と言われました。処方箋も出せないそうです。
じゃあ、と薬局医師にも「どうやったら手に入るのか」と聞くと「無理だ」と。
「咬まれたらどうしたら良いんだ?」と聞くと「至急病院へ」と…。

でもこういう時に山の真ん中にいると命取りにもなったりするですよね、、、
救急車を呼んでも50分待ったりするし。

まぁ、一応ちょっとは効くという注射液を教えてもらいましたけど。
あぁ、町に戻ってきて良かったとしみじみした瞬間でした。

下の写真は、私達が住んでいた山を降りて向かいの山から撮った過去の我が家です。
(写真クリックで大きく。真ん中に見えるのが家です。…公の場で初公開?!)
山の真ん中の家

スポンサーサイト
21 : 03 : 10 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Dィズニーキャラも柔軟剤キャラもぬいぐるみはヌイグルミ
2005 / 10 / 29 ( Sat )
週二回たつ市の商品は、季節だけでなく、たまになんとなく替わったりします。
今日は、いつもはカバンや財布のお店がDィズニーメンバーの
小さなぬいぐるみのキーホルダーを売っていました。

しばらく眺めていたおじいちゃん、にわかに顔をあげると
「Coccolinoある?」と。
「ないですわ~」と言われるとちょっと残念そうでした。

でも無いのも当然で、Coccolino(コッコリーノ)は、某柔軟剤メーカー名です。
そう、日本ではファーファと呼ばれている柔軟剤。

8年くらい前までは、年に一度くらい、2リットルの容器に
小さな白いクマのぬいぐるみが縛り付けられて売られてました。
今ではまーったく出てないんですよね~

おじいちゃんは、この白いクマを探してたのでしょう?!

結構可愛かったんですよ。
かく言うボブ家にもあったりします。

姪にもプレゼントしたことも。
「コッコリン」と呼んで可愛がってくれてました。
着せ替えの洋服も作ったなぁ。

たかが柔軟剤のクマですが、私は気に入ってました。

…でもそのメーカーの柔軟剤は使ってないんですけどね、、、
20 : 11 : 16 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
食欲の秋べくハマッタ物
2005 / 10 / 28 ( Fri )
只今ボブ家ではまっている物。
ヘーゼルナッツが丸ごとゴロゴロ入ったミルクチョコレート、その名も『MARACAS』!
(写真クリックで大きく)
ヘーゼルナッツ丸ごとゴロゴロチョコレートmar.jpg

写真のヘーゼルナッツの詰まり具合は、大袈裟ですが、
でも本当にゴロゴロと入ってるんですよ。
ミルクチョコレートと合っていておいしい~~~!

前に食事制限が入った時にチョコ厳禁が出て以来、
あんなに大好きだったチョコレートには見向きもしなくなったのですが、
これに出会ってからまた炎が燃え出しました。

値段もこれまた安くて。
一袋200グラムで、1ユーロ15センス(150円くらいかな?)。
安くないですか?!
これも手伝ってつい買い物カゴに入れてしまいます。

しかもみんなこのおいしさを知ったようで。
スーパーでは売り切れしょっちゅう。一旦切れると中々入ってきません(伊国ですから)
昨日は3つ買ってしまいました。

『あぁ、これが最後一切れ……にしようかな、、、』のセリフを
出しつつ食べちゃってます。

せっかくここ数ヶ月のおかげで痩せたってのに、また数値は上がり始めてますがな、、、

ボブは「君がチョコレートを食べ始めたってのは、良い証拠だよ!」と嬉しそう。
…しばらく食べてても大丈夫?!
……気をつけろ、ワタシ、、、

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 04 : 58 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
お婆ちゃんの智恵?!タマネギを刻む時
2005 / 10 / 27 ( Thu )
だーいーぶ前になるのですが、
げばさんのブログでカレーを作る時にタマネギを刻んで涙が出た
という絵日記がありました。

そこで、アナスターシャさんが涙が出ない方法を
教えてくださっていて。

試しましたよ~
前回書き忘れていたので、今日は二回目だったのですが。
涙、ほとんど出ません。目がピリピリして潤んできますが、流れません。

さて、教えてくださってた方法は…
『鼻にティッシュを詰める』!

鏡で自分の姿を見るのを忘れたので、どんな格好かは表現できないのですが。
家族に見えると、、、思いっきり笑われそうですね。
というのも、慣れないからか鼻からティッシュがはみ出してしまうんですよ。

前回はボブは家にいた時だったので、
「タマネギ調理するから臭いのために台所の戸閉めるね」と姿は隠しました。

『……何があっても、決して開けてはいけません、、、』鶴の恩返しじゃないですけど。

今回は独りだったので、思いっきり鼻にティッシュを詰めて、さぁ刻みます。
今回は全然涙出ませんでした。

一応ポイント?みたいのをあげると、
・タマネギは切る直前まで冷蔵庫でキンキンに冷やす
・出来るだけ切り口を開けないように
 (千切りの場合だと全部くっつけたまま。みじん切りだと無理なんですけどね・汗)
・私、普段から眼鏡かけてます。これももしかしたらポイントかも?

ティッシュをキレイに鼻に入れられない方は、出来るだけ独りの時にされるのが
お薦めですが、まぁ家族の間でギクシャクしている時には和める要素かもしれません。

タマネギに泣かされていた方には、おすすめですよ~

アナちゃん、ありがとう☆
03 : 13 : 58 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ぐぉ~、愚痴吐きます。スイマセン。
2005 / 10 / 25 ( Tue )
昨日ブログ↓をアップして、パソコンを閉じる前にメールチェックを…
としたら、メールが1通ありました。

山生活していた時に通っていた某コミュニティーの人からでした。
先週2年ぶりくらいにメールを送ってきて「どないしてる?」と。
ボブの足の怪我以来だったんですよ。

今は町にいてこうこうだったとボブはメール送って。
昨日は私がうっかりメール受信に居合わせて、私宛でもあったので
一緒に読んだんですけど…。

この方、ボブの怪我中生活が大変だったということを
「なんでコミュに助けを求めてこなかったのか?」と前のメールから
執拗に書いてたんですよ。そして昨日の極めつけが
『あんなに大変な生活をしたのは、私達が助けを求めなかったからだ』
みたいな。

一旦アップしてからの付けたしになりますが、
私としては怪我中の山生活が大変だったのは、コミュの人が助けてくれなかったからだとは、
心の底から全く思ってないし、恨みも全く無いです。
メールでもこんなこと書いてないのに。


このコミュの方たちみんな、ボブが足の怪我をして私達が山にこもる状態に
なったって知ってたんですけどね。私もボブも電話をしたので。
実際このメールを送ってきた方も「知ってた」って書いてはるし。

知ってる人達が電話もしてこない(*手術後にひとり病院にきてくれましたが)
ということは、なんかしらの理由で、助ける気はないということじゃないですか?
私はこう思っていたので、SOSは出さなかったんですよ。

それなのにあんな大変な生活をおくったのは、私達が助けを求めなかったのせいだ、
みたいな、まるで自業自得のような、言い方。
母国語がドイツ語の人が書いたイタリア語だったので、表現が悪いのかもしれませんが。

でも、必死になって当時生活していた私には、パンチが利きましたね。
被害妄想が入ってるのかも、とも思うんですけど。
あ、昨日の自責の念にかられていた時だったから、タイミングも悪かったのか?

どうなんでしょ。
こちらから連絡して『状況を知っているのにコンタクトをとってこない人』に、
 みんな助けを求めていくんでしょうか?

もし私だと… 命に関るまで陥ったら、も・し・か・し・た・ら、ですけど、、、
でもそれくらいなら、生活保護に電話してますね。
コンタクトをとってこない=なんらかの理由で助ける気がない、と思ってるからです。

実際に、一度、あ、二度『コンタクトをとってこない』人にお願いしたことが
あるんですよ。そしたらやんわりとですが「もうこんなこときいてこないでね」と。
せっぱ詰まった状況でこの人意外お願いできる人がいない究極な状態だったんですけど。
コミュの人じゃなかったんですけどね、こうなるんですわ。
コンタクトをとってこない人にお願いすると。

どないせぇっちゅうねん。

昨夜は見ているテレビも頭ん中に入ってこないくらい、頭の中がグルグルしてました。
体の中がかき回されたような。
今日も一日中考えてたりして。

やる気の無い人に頼むくらいなら独りでやってやるという私のエゴだったのかも
しれないんですけど、やりました。
確かに自分で選択しました。
でも、それが無駄だったと言われるのは、かなり辛いです。

まぁ、これも突き詰めて考えると、私の『頑張ったのにナニよ』みたいな自尊心が
傷つけられているから辛いと思うのですが。

あぁ、無になりたい。
20 : 17 : 22 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
取り返しがつかない、失った物
2005 / 10 / 24 ( Mon )
ここに越してきたのは、5月末でした。
それから工事やら終わった直後に私が床についてしまったので、
荷物解きは全部ボブがしてくれたのです。
私の体調が少し良くなっても、大変だからということで
全部してくれました。

ひとりで。

ボブも腰痛持ちであることや肩を手術したということもあり、
ひとりだったので、ものすごい日にちがかかりました。
この間までかかりました。

最後の望みをかけて、最後の箱を開けたんですけど…

ないんですよ。結構な数の物が。
クリスタル・グラスのセットやかなりの数の本。
あちこち行った土地のお土産や集めていた物、その他。

そして極めつけが。

ボブの幼児期から少年時代のアルバム。

今は亡き両親や友人、レバノン在住の頃の思い出が詰まった1冊です。
このアルバムにしか写真はないのに、これがなくなったんですよ。

引越し会社に電話して探すように頼んだのですが、
なにせ越したのが、5月末。もう4ヶ月以上経っているので、
私達の荷物があった場所には何度も荷物が入れ替わり入ったので
見つからない可能性の方が高いって言われたんですけど、
一応お願いしてたんですよ。
それが、やっぱり見つからない、と返事がありました。

「間違って、違う家へ行ったのかも。
 これだと即行で連絡が入るか、捨てられるか、ですから」

ということで。
考えたくないんですけど、アルバムは…。

グラスや本はもうええわと思えるんですけどね、ボブのアルバムだけは…。
私が寝付かないで、荷解きができていたらもしかしたら見つかったのかも、と
自責の念にかられています。

せめてもの救いが、ボブが荒れてないことで。

なんかの間違いで、ふとした隙間に入ってないかなぁと、
有り得無さそうな万が一の確立に願いをかけています。

見つかって欲しいよ……
20 : 08 : 55 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
元気ですー
2005 / 10 / 23 ( Sun )
段々日が落ちるのが早くなってきましたね~
来週にはサマー・タイムもおわっちゃうし。

ここ数日ぼつぼつと家の整理したり、人が来たり。
おかげさまで元気でやってます。

今晩はもう一枚毛布を出してきました。
みなさんも風邪ひかないようにしてくださいね。
また出直してきまーす。
20 : 08 : 29 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
原因は何?!なアレルギー
2005 / 10 / 20 ( Thu )
昨日「くちびるが腫れてきてるねん」と言ってたボブ。
「ヘルペスちゃうの?」とか言って、薬ぬってたんですけど。

今朝起きるとくちびるというより、口の中からものすごく腫れていて。
ゴット・ファーザーみたいになってました。

「なんか違う薬飲んだ?(*過去に薬を混ぜて飲んでショックアレルギーが出たので)」
「いいや、いつものをいつもの通りにだけ」

思い当たる節がないので、ヘルペスだろうと考えたのですが、
あの腫れ具合は、見た目アレルギーっぽくもあり。

結局はドクターに診てもらおうと電話しました。
ところが、今日はアンチ・インフルエンサの注射をしてもらうために患者が40人は
集まっているとのことで、診察してもらえず、電話だけで話しをしたのですが、
ドクターは「これはアレルギーだろう」とのことで。
その薬と抗生物質を処方してくれました。

ボブは「ヘルペスじゃないですか?」と聞いたのですが、
「違うでしょうね」と。

処方された薬を飲んで、ほぼ半日経った今。
腫れはかなりひきました。
やっぱりアレルギーだったんだなぁ。

…でも、なんで? という疑問が残ってます。
何だったんだろう…。


余談:
薬入手のために処方箋を取りに行ったら、秘書の方が渡してくれたんだけど、
その時に「この薬は朝・昼・晩と2錠ずつ飲んでください」って言ったそうです。
ボブは帰ってきてから即行で、2錠飲んで。
昼食後にも2錠飲もうと思ったんだけど、どうも多すぎるような感じがして…。
薬の説明書を読んだら「1日3錠以上は飲まないように」って書いてあるやん~
もう少しで1日の最高量の倍を飲むとこやったやんか。
ええかげんにもほどがありますわ。
20 : 01 : 11 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
輸入食材店Castroni
2005 / 10 / 19 ( Wed )
今日は前から延ばし延ばしにしていた小用をこなすために
ローマはバチカンの近くへ出てきました。

さっさと用が済んだので、いつもこの辺に出てきた時のお決まりのコース、
某所で切り売りのピザを買って食べました。
ここのはピザの生地が薄くてパリパリなんです~

「おいしい~」と言いながら食べ、道脇に出ているお店を次々に覗きます。
私、カバンを見るのが好きなんですよ。
それも市や屋台で出ているカバン。…買わないんですけどね、、、
可愛いのをみつけたのでボブに「良いと思わん?」と言うと、
「それ若い子向けやで」と。

若い子て!思わずボブに「何やて?!」と反応すると
「いや、子供向けっちゅうことで… ははは~」
……ええけどね。

そして輸入食材店Castroniへ行きました。
ここはコーヒーもおいしいのですが、世界中の輸入食材があるんです。
お目当ては、レバノン産のHalawa(タヒネ(白ゴマ)をベースにしたお菓子)。
そしたら、ボブが大好きだったというナツメ椰子の実をペーストにした物も!
これもカゴに入れて、タヒネも入れて…。全てレバノン産で嬉しそうです。

お金を払って店を出ようとしたら、Dulce de Lecheを見つけました。
これはその名のとおり『牛乳のお菓子(甘い物)』で、ミルキーみたいな感じかなぁ。
ブラジルに居た時にしょっちゅう食べていた私のお気に入り。
今までもブラジル産のを探していたのですが、見つからず、
でも今回はいつものアルジェンティーナ産でも容量が少ないので購入しました。
Castroniにてのお買い物
-写真クリックで大きくなります-
(左のボトルがタヒネ、真ん中上がナツメ椰子のペースト状を固めた物、
 真ん中下がHalawa、右がDulce de Lecheです)

さっき夕食後にナツメ椰子のペーストを食べたら、おいしかったです~。
あ~、幸せ。
02 : 55 : 57 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
季節外れの蚊
2005 / 10 / 18 ( Tue )
前にも『ボブ家の蚊よけ対策』として某機械を紹介しまして。
虫の殺し屋・夜の姿

あれから窓には網戸を設置して、ほぼ完璧な状態だったのですが。

この間の侵入者騒動で、玄関のドアを長時間開けっ放しで隣の方と話しをしたり、
ドアを壁にして塞ぐ工事のために、水を渡したりしていたものですから、
どうやら蚊が入ったようで。

季節外れなのですが、本当に蚊なんですよ。

ただでさえ最近眠りが悪いのに、昨日は蚊まで。
いつものごとく、ボブには見向きもせず私の耳元で…。
蚊に好かれる体質なんでしょうか??

布団を頭から被ったり、寝返りをうったり。
あまりにも悶え過ぎたのか、うっかり足が布団から出てしまったようで、
ふと気がつくと足の裏と甲が痒くて痒くてたまりません。

ボリボリ掻きながらやっと朝をむかえて、
あの機械を部屋を暗くしたまま電源入れました。

小一時間後。

お腹が赤く透き通ってパンパンに膨れた蚊の死体がありましたよ。
利くもんですね~

あ~、これで今夜こそは寝れるはず…。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

02 : 25 : 45 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
侵入者登場のその後
2005 / 10 / 16 ( Sun )
侵入者があった屋上ですが。
もともと屋上に出る部屋がお隣さんの真上にあったので、
私達の方には聞こえなかったんですよ。

今日ボブがお隣の旦那さんと会ったので、ゆっくり話しを聞いたら、

  あの時間(22時過ぎ)奥さんは小さい娘さんと二人で部屋にいた。
  と、急に上から「ガーンッ!ガーンッ!」というものすごい音と何かがぶつかる音。
  そして足音がしてきて……
  奥さんはすぐに屋上に誰かいるのだと分かったものの、娘と二人で怖くて怖くて。
  慌てて警察に電話して、旦那さんにも即行帰ってきてと電話を入れた。

のだそうです。

娘と二人きりでこんなことがあったら怖すぎますね。
この話を聞いた時にボブは『うちに来たら良かったのに』と言ったら、
『怖すぎて玄関のドアからすらも出られなかった。だってその上が屋上に繋がるドアだし』
とのこと。そりゃそうですわ。あのドアが開けられたんですもん。

しかも、屋上に小さめの部屋があるのですが、最近お隣さんが購入したそうで。
部屋の中に階段を設置して、旦那さんの書斎と娘用の部屋にするつもりだったそうです。

いづれかは3つある屋上部屋に繋がるドアを取り払って壁にする予定だったのを
急遽今日から工事にかかってました。

奥さんがあまりにも恐怖でショックが強すぎて、家にも安心していられないからと、
工事会社に説明して、今日からにしてもらったそうです。
これで、ドアの1つは壁になりました。ふぅ~

侵入者だとか泥棒未遂だとか言っていたこの騒ぎですが、このおかげで
お隣さんと近づけた感じがします。
今までは、滅多に合わなかったので、挨拶を交わしただけだったので。

さぁ、今日はちょっとは安心して寝れるかな。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 03 : 48 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不法侵入者登場の巻
2005 / 10 / 15 ( Sat )
昨日のことですが。
夜も22時30分を過ぎた頃。
テレビを見ていたらドアをノックするような『トクトク・・・』という微かな音が!

「今のん、何?!」
「ドアをノックされた?違う?そう?」

時間が時間で、しかも音があまりにも微かだったので、怪しげです。
一応ボブが玄関の覗き穴から見てみることに。

「気をつけてよ。絶対簡単にドア開けたらアカンで」

小声で話しをし、忍び足で玄関に近づくボブ。
しばらくしてドアを開けたら、隣のご夫婦さんでした。

「時間が遅いとは分かっているのですが、誰かが上の屋上を歩いてまして。
 警察も呼んで来てもらって、今は落ち着いたのですが、一応報告をと思いまして」

私は部屋にいて、ご夫婦の姿は見えなかったのですが、声だけでも
旦那さんは怒りに満ちていて、奥さんは怯えているのが分かります。

私達は最上階(Attico)で上は屋上になっています。
この屋上からうちのベランダに下りようとしたら、下りられます。

屋上に出るにはドアがあり鍵がかかっているのですが、、、
このドア、10日ほど前に交換されて、上手い事壁に入らなかったのか、
ドアがきちんと閉まらなくて、鎖で無理やり閉めてロケット鍵がかかってあったのです。
これが、鎖が引きちぎられていて、ドアが開けられていたという。

「なんでドアがこんな状態になったとたん、侵入者がでたのか?
 ただの偶然か?!それとも犯人は知ってたのか?」

などと言っていましたが、人が入ったのは確かで。
昨日はあれからものすごく音に敏感になってしまい、寝られませんでした。
今も少々の音でも「何?!」とボブと顔を見合わせてしまいます。

う~~。ボブは怖くないと言ってますが、私は薄気味悪くて仕方ないです。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 07 : 33 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
さつまいもをみつけました
2005 / 10 / 13 ( Thu )
見つけたさつまいも

さつまいもです。(写真クリックで大きく)
写真のできじゃなくて、実物で白っぽかったです。

今までは生鮮市場で1年に一度くらいしか見かけなかったのに、
今回はスーパーで見かけました。
レジのお兄さんも見たことがないのか、バーコードを通した後も
振り返ってジロジロと見ていました。

買って帰って、洗って、アルミホイルで包んで、オーブンへ。
焼き芋にして食べましたよ。

おいしいかった~~~!
中はしっとりとしていておいしかったです。

お昼にちゃっかり食べたのに。
夕食後に残りの1本を「少しだけ」「あと一口」「もう一口」と
少しずつ切りながら食べてたら、、、

ぜ~んぶ私のお腹の中へ。

あ~あ、食欲の秋ですね~~

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

02 : 48 : 54 | イタリアっぽい(写真で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
待っていました、この日
2005 / 10 / 11 ( Tue )
1年近くこの日を待っていたと言っても過言ではないくらいな昨日という日。
ローマ日本人学校のバザーがありました。私にとっては初めてです。

ハイ、本が目的です。
去年『各国の日本人学校でバザーがあって、本が売っていていいなぁ』と
もらした時にばにーさんに教えてもらいました。あの時の嬉しさといったら!
…私も何度か検索したことあったんですけど、ローマ近辺のは見つけられなかったんデス

初めて行くものですから、前もって日本人学校に電話してどうやって行くのか聞きました。
「M××××××駅で771番のバスに乗り…」
ワタクシしっかりとメモをとり、最後に復唱までして確認しましたよ。

それなのに。
M××××××駅に着いて出て、バス乗り場まで来たのに771番のバス表がありません。
しょうがないので学校に電話をして
「この間そちらに電話して云々…M×駅に着いたのに771番バスがない」と説明すると
「あー、駅はMaglianaですよ。M×駅ではありません」とのこと。

あ゛ぁ゛、、なんてこと。
…できるだけ体力は温存したいので無駄な行動は省きたいのに、、、
時間までかなりのロス。

でもまぁ、なんとか着いて。
さっそく本探しです。
1箇所で本だけを売っているコーナーがあって。
文庫本が2ユーロでした。「高くなったわね」と店子に訴えていた御婦人がいらしたので、
高くなったのでしょうか。実際他の欧州国の日本人学校の話を読むともっと安いような。

私も混じって手にとって見たら…
『ローマ日本人学校』のハンコが何冊かに押してあるんですよ。見える部分に。
なんか、、うちに置くと学校の図書室からネコババしてきたみたいですな。
…って思ったのに1冊ハンコ入りのも買ったのですが。

場所を移動して、8歳くらいの女の子が店長さんのお店に行くと、
文庫本も数冊あったので「いくらかな?」ときくと「50センス」。
やった~!とばかりに端っこに座り込んで選り好みしました。
数冊選んで、店長さんの女の子に本を見せてお金を払うと「ハイ」と口では
了解したようでもどうやら計算ができないみたいで、
お顔が「???」マークでいっぱいです。
紙の箱のレジにお金を入れてもまだ「???」顔。
『あぁ、納得してないな』と思った私はその場で彼女が戻ってくるのを待ってました。
案の定私の側まで来て、何か言いたそうだったので、二人で一緒に計算して。
「50センス、1ユーロ、1ユーロ50センス…」
ふぅ~、納得できて良かったね。

この後は、軽くバザーの出店を見たのですが、帰りがあるので、
早々に帰ってきました。

食べ物は、焼き鳥・カレー、焼きそば、たこ焼きも見たような、、結構あったみたいです。
…ふと謎に思ったのですが、イタリアは衛生法が厳しいのかこういう出店が
お祭りで出ていても(今の時期クリスマス前のナヴォーナ広場とか)
食べ物関係は、せいぜいパニーノくらいなんですよ。綿菓子とか。
そう、目の前で調理はあまりしないのです。

が、このバザーでは、、、カレーや焼きそば、、、う~~ん。
食品衛生から許可はとれたのでしょうか?

なぁんて疑問をボブに言ったら「嫌われるで」の一言。
あ、、す、すいません、、

どうなるかと思ったけど、
なんとか日本語の本が手に入って嬉しかった日でした。
03 : 19 : 25 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
遠出の外出してみました
2005 / 10 / 10 ( Mon )
今日はMononucleosi感染後、初めて電車とバスを乗り継いでの遠出外出してみました。

前回のIKEA外出を思い出して、う~~~んと考えたのですが、
だいぶ体調もましになってきてるし、
この日を1年待ってたと言っても過言じゃないし(謎)、
大丈夫だろうと思いつつも、『血圧上げ液』をこっそりカバンにしのばせて。

ちょっとドキドキしましたが、大丈夫でした。
無事行って帰ってこれました!

…成長した?

確かにまだ以前のように体力はありませんけど、ヘロヘロにならずに
帰ってこれたってことは、とても嬉しかったです。

行った場所や内容も書きたいのですが、今日はこれで。
一休みしたけど、、力戻らず脳みそ寝てしまいました、、
明日書きます~。
おやすみなさい。
03 : 20 : 39 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
男同士の結束の表れ?
2005 / 10 / 07 ( Fri )
もうすぐ妹の旦那さんのお誕生日ということで。

ボブは絵心があり、この間も先妻さんのお誕生日カードに
素敵なデザインをしていたので、今回もお願いしたんですよ。
そしたらできあがったのがこれ↓(写真クリックで大きく)

お誕生日おめでとう

こんな凝ったデザイン、私もらったことがないやんか~~~!!!
男同士の結束なんでしょうか…。
20 : 07 : 15 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本ではイルカ漁を というニュースが…?!
2005 / 10 / 07 ( Fri )
今ちょうどニュースが始まる時間なんですけど、、、
ニュースのタイトルを読んでいるのを聞いていたら、こんなのが耳に入りました。

『日本からショックなイメージが届きました。
 食卓にのせるために(=食料用と言いたい)イルカを捕まえて…(云々)』

イルカを捕まえているイメージと共にです。
クジラは知ってたし、正直言って小さい時食べたこともありますけど、
イルカて…。

ボブに即行で「日本ってイルカ食べるの?!」と聞かれましたけど、
日本人な私自身も聞いたことなくて。

さっそく検索してみたら、出てきました…。
イルカ漁は昔からあったのですね。

イルカを食べることについて『文化』と言い出したらそうなのかもしれませんけど、
う~~ん。なんだかなぁ。

日本はただでさえクジラ漁とその肉を食べることについてたたかれていたのに、
今回ラブリーで高地能力を持つと言われているイルカまでを食べているということを
テレビの20時台のニュースで映像と共に流されたので、
これからもっとたたかれるでしょう。

私個人的に思ったのは、戦時中食べるものが無くてという状態ではなく、
今の飽食と言われる時代にイルカまでをも食べているのか、と
正直ショックでした。

みなさんはご存知でしたか?
私は全く知りませんでした。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 35 : 52 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
どうでもよいことをつらつらと書く。
2005 / 10 / 05 ( Wed )
・以前『5ヶ月近く待ってやっと届いた免許証は…!』と書いたのですが。
住所が正しくなって、できあがりました。
今回は早かったんですけど…
これは『単に簡単な作業だった』のか『やればできる』のか
『ボブが感情的になって怒ったから』なのかは、定かではありません。


・数日前に書いた『騙されてはないけど』なパン屋の張り紙の話。
実は「なんで今まで気が付かへんかったんやろう」って思ってたんですよ。
今日またパン屋へ行って、それで気がついたんですけど…
張り紙は、棚の上に貼ってあるんですね。
それで今まで私が行く度はパンが山積みだったので、あの小さい文字は
隠れて見えてなかったんですよ。
数日前は偶然あの棚にパンがなかったので、見えてた、と。
う~~~ん。これって…。いかがなものかな、と。


・窓のカーテンに工夫を。
前に月に一度立つ市で、布のサンプルだったらしいのが出ていて。
サイズも何も手元になかったのですが、すごく安かったし
気に入ったので買ったんですよ。
家に帰ってきて窓に合わせてみると… 横幅ピッタリ!
(ピッタリ過ぎて微妙に足りない感じもしないではないのですが)
問題が縦。布を最大限活用するため、カーテンにつるす部分は裏に当て布?をして
工夫したのですが、1センチちょい足りません。
カーテンレールをちょっぴりずらしたのですが、、、う~ん、貧乏臭い。
それならば、と。フラフラ・レースをつけてみました。(写真クリックで大きく)
レースをつけてみて

レースの色にもこだわったせいか、、
貧乏臭かったのを消すためにしたのに結構合ってるような。
最初反対だったボブもお喜びのようで。
こんな感じ

もう1つのカーテンも同じように下にレースをつけて。
段々部屋がしっくりくるような感じになってきてます。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

02 : 58 : 12 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
夜中2時半のピンポン・ダッシュ
2005 / 10 / 03 ( Mon )
昨日の夜、寝ていたらなんかの音で目が覚めて。
熟睡だったので、何が何か分かりません。
『う゛~~、何や…?』と思った瞬間。

ビーーーーーー

インターフォンの呼び出し音でした。
時計を見ると2時38分。いったい何?!と思う途中も

ビーーーッ、ビッビーーー

一瞬ボブの息子Jr.が緊急でかなと思ったのですが、彼だとしたら電話してくるはず。
…とか考えていたら、隣の家からもインターフォンの音が聞こえてます、、、

おいおい、、こんな時間にピンポン・ダッシュ?!
無視しようと布団をかぶったのですが、今度は近所とうちを順に押しているみたいで

ビビー… ビッビー… ビー…

しつこいです。
うちはビデオフォンなので、呼び出し音と同時に画像が表示されるので、
起き上がって、犯人の顔を見てやろうかと思い、布団をめくったら。

ちょうどその時鳴り止んで、静かになりました。

まぁ、、いつの時間も暇な人がいるもんですねー

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

01 : 49 : 15 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
騙されてはないけど
2005 / 10 / 01 ( Sat )
近所のパン屋さんに『天然発酵』と、遠くからでも見える大きな文字で
書いた張り紙がしてありました。

その張り紙について、今日やっと気がついたことがあるんですけど…

『天然発酵』の下に小さな文字で『毎土曜日』ってありましたわ。
土曜だけだったんですね、天然発酵は…。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

18 : 56 : 41 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。