スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
みなさま、良いお年を
2005 / 12 / 22 ( Thu )
早いんちゃうの~って感じですが、お題でもう閉めてしまいました(笑)

ちょっとここお休みさせてもらいます。
いや、たいしたことないんですけど、胃をやられてしまいまして。
『なんか最近胃がおかしいなぁ』と思っていたら、3日前に胃に超激痛がきて…。

なんやかんやもあって、今日ドクターのとこへ行ってきました。
インフルエンサでしょうということで、たいしたことないんですけど。
ここしばらくネットに中々繋がっていないし、
『なんかもう疲れたわ~』って感じが抜けないので、
ここもお休みさせてもらって、しばらく休憩させてもらいます。
…パソコンの前に座ることが出てきたらまた出没?!かもですが(笑)

みなさま、今年もお世話になりました。
愚痴なんぞにもお相手してくださって感謝の一言です。
また引き続き来年もよろしくお願いします☆

素敵な年末・年始をお過ごしください。
more
スポンサーサイト
20 : 32 : 06 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
めまいの原因は…
2005 / 12 / 19 ( Mon )
先月からボブはめまいに悩まされていました。
『風邪かウィルスか血圧か?』原因を考えてみるものの、全部違うようで…。
そしてふと思い出したのが、去年の今頃もひどいめまいがあったのです。
あの時は家のこととかストレスもあり血圧も安定していなかったので、
そのせいかと思っていたのですが、、、

今回は前回以上に強烈だったみたいで、嘔吐してしまうぐらいだったので、
ホームドクターに電話して診てもらって、耳鼻科の検査の予約をとって。
1ヶ月待ちだった先日やっと診察してもらいました。

そしたら『良性発作性頭位めまい症』でした。(←詳しく知りたい方はクリック)
簡単に言うと、三半規管の部分の耳石の一部がはがれて、
このかけらが頭を動かしたりした時に、三半規管の中で動き回ってしまい、
そのせいで三半規管の中のリンパ液を流動させてしまい、めまいが生じるという。

あんなに悩まされていたのですが病名自体が『良性』だし(伊語でも・です)、
再発の可能性有りですが、治るということで。
ボブはいつものごとく悪い方に想像していたので「メニエールかと思った…」と。
「何言うてるん。ホームドクターも症状全般から見て違うって言うたやん。
 私もネットで見たら違うかったから『違う』って言うたやろ」
「でもさぁ。。。」

まぁ、いつものことなんですけどね、、、でも悪い方に考えて良い方に転がったら、
気が楽になる?ので、これでええのかもと今回は思いました。

さてさて、治療法なのですが。
まず、2日間、座った状態で寝るんですよ!
医者は「(独り用)ソファーに座った状態で寝るのが理想的ですが」と。
そんな座ってって、、、飛行機に乗ってるんじゃないねんから、、、
理由は診察してもらった時とした運動みたいなのがあるのですが、
これで耳石をあるべき場所に移動させて、それを動かさないようにするためで。
さすがのボブも座った状態で寝るのは寝付けなかったようで。
2日間たった後は、枕を高くして寝ないといけないのですが、座った状態に比べると
「極楽や~」って言ってました。
日常生活でも首から上を動かしたりしてはいけないのです。
(例:目薬をさすとか、歯医者に行くとか、厳禁)

そして、食の制限。
塩は厳禁。とにかくダメ。糖尿病患者さんが使用されているあの塩があるのですが、
ホームドクターから言わせると「今回については止めておいた方が良い」ということで…
塩無しで料理してます。。。
あと、イーストが過度に入っているのもダメみたいで、スープの素とかもダメなんですよ。
今までスープの素に頼って調理していた私。めっちゃ痛手です。
ちなみに私は自分の皿に盛った時に塩をかけてますが。
塩無し・スープの素無しで作ったミネストローネ、味見したら最悪でした、、、
不味すぎやった、、、

あとダメなのが、チーズ。キャビアや燻製品も上がってました。
なぜかミルクチョコレートも。

パンも塩抜きパンを勧めてましたけど、厳密に言うとイーストが含まれているので、
アジモパン(Azzimo)も買ったり。

まぁ、一ヶ月だけだから、、、と健康オタクなボブは塩無しでも食べてますけど、
今の時期、クリスマスと年末・Cenoneと呼ばれる大夕食ありますが…。

知らないフリして行きましょー!おぅっ
04 : 01 : 41 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
風がキツイゆえ
2005 / 12 / 18 ( Sun )
日本は大雪みたいですね~
うちの近所は強風です。猛風

家庭用シャッター(Serrande)がガタガタいうてます。
そしてうちの上にある屋上に出るドアも…。

前に屋上に侵入者事件があって、ドアの鍵を付け替えた…のですが。
また鍵を紛失したみたいで、無理やりトッテみたいなのをつけ、
ロッカーにつけるみたいな鍵がつけてあるんですよ。

無理やりつけたので、ドアが上手く閉まっていなくて。
強風が吹くとガタン・バタンと響きます。

さっきドアの隙間に紙を詰め込んできました。

…と、そうこうするうちに時間は過ぎて。
大好きなfr2のSamanthaも半分見逃した!
Sama.jpg

明日こそはまともなネタで登場して、みんなのとこへ顔を出したいです~
皆様、暖かくしてお休みください☆
04 : 32 : 46 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネット切断
2005 / 12 / 15 ( Thu )
日曜日からネットに繋がらなくて、さっきやっとつながりました。
繋がった瞬間、思わず「おぉぉーーー」と発声。
今まで当たり前のように繋がってたんですけど、接続できなくて、
できるようになると感動するもんですね。
ネット様さまですわ。

最近外出するとクリスマス商戦の熱が伝わってくるくらいですね。
「うちはツリーもあるし、飾りも充分あるし…」と
自分に言い聞かせてたのですが。

あぁ、この笑顔にやられてしまいました。(写真クリックで大きく)
この笑顔に…
なぜか私、あの上がった口が妙に気に入って。
上に羽織ってるシャツも反対側からみると
シャツの出来も可愛い
浮き彫りになってて、凝ってるやん~~、可愛い~~

『足ることを知れ』の教訓が頭の中を走りましたが、
やっぱり笑顔に負けて、レジへ走ってしまいました。
…こうやって物が増えていくんですね、、、
04 : 01 : 12 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
南半球用のプレゼント?
2005 / 12 / 11 ( Sun )
チェーン店で、インテリア系な日用雑貨のお店が2店近所にあるんですけど、
もちろん今はクリスマス色になっていて、プレゼント風に飾られています。

そのお店の1つを覗いたらですね、
なぜか『蚊取り線香を炊く置物』が売られているんですよ。
しかも通りに面したウインドウに。

う~~ん、こんなええ場所に『蚊取り線香を炊く置物』。
南半球に住む家族へ会いに行く人達用なのでしょうか。
それとも『これを眺めて夏を待とう!作戦』なのでしょうか。
北風が吹く中、置物を眺めながら独りで想像は膨らむばかりでした…。

そしてマーケットに行ったら。
服が積まれた山の向こうに『5 0 0』という数字が見えたので、
ここは5ユーロだと思って。
物色し始めたら、5ユーロにしては中々良いジャケット!
いえ、ものすごい良いのがありました。

もうすぐいらっしゃる先妻さんが好みそうなのがあって。
ボブも「彼女は気に入るはず」と太鼓判を押してくれて。

そして財布から10ユーロ札を1枚出して、店員に渡したボブ。
店員は一瞬ボブの手を見てそして…










「これ、50ユーロでっせ」







…ひゃ~~~~~!!!

店員は服の山をかき分け、値段が書いてある紙を見せてくれたら、
「5 0, 0 0」 って書いてありましたがな…

私だけじゃなくて、ボブまで5ユーロって思ったってこれまた!
ボケ過ぎ。これってマーケットの値段に慣れすぎてる証拠のような…

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

04 : 05 : 09 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
そういえば今日は祝日で…
2005 / 12 / 09 ( Fri )
昨日買い物に行った時、店先に「8日木曜日は開店」と書いた紙が
貼られていました。
イタリアは木曜日の午後は閉店する店がほとんどなので
『クリスマス前なので開店していますっていう意味かなぁ』と思っていたら。

12月8日は(聖母マリア)処女ご懐妊(Immacolata Concezione)で祝日でした…。
なんてこったい私。ニュースで「一足早くバカンス気分で」とかいうのを
聞くまで気がつきませんでした。ぼーっとしてましたわ。

4連休をとって旅行に出た人も沢山いるようです。
スキー場もオープンして…

少し前のニュースでは、今年のクリスマスプレゼントにかけられる費用は
例年に比べると低いそうだって言ってました。
家のローンやボーナス払いで購入した物の支払いとなり消える家庭が
多いって。うちも多分にもれず。財布の口はきゅきゅっと閉まってます。

そういえば冬季トリノオリンピックに向けて、
聖火もイタリア(ローマ)へ届きましたね~
ローマ法王にも祝福されて、これからイタリア中を回ってトリノへ着くそうです。

と、お祭り気分な雰囲気満載ですが、なんか私はぼーっとしてます。
のれてないよ…

皆様、素敵な時をお過ごしください☆
04 : 10 : 17 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
どの歳まで自分の子を妊娠・出産できるのか
2005 / 12 / 07 ( Wed )
元ミス・イタリアの方が42歳で2児を出産されたとテレビでやってました。
そういえば確か41歳で初妊娠出産したテレビタレントがいたなぁと
思い出して。

いったいどのくらいの歳まで女性は自分の子を妊娠・出産できるのでしょうか?

それぞれ時期があって、その時が適応時だと思うのですが、
物理学的にどのくらいまでの歳まで可能なのでしょう。

知り合いで不妊症治療に通っている方がいるのですが、
30代も充分後半に入ってきて、でも頑張ってらして。
41歳で初産できたというニュースを知ると私もほっとしたり。
確かに20代女性に比べるとかなりのリスクがあると思いますが。

そんな時、彼女がやっと妊娠したというニュースが遠回りですが入ってきました。
前回は最後までいけなかったので、今回こそはと思ってらっしゃるそうです。

上手い事時間が過ぎてくれればいいなぁ。
04 : 11 : 05 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
小さな小さな集落
2005 / 12 / 05 ( Mon )
ものすごく素敵なところだったので、いつかお見せしたいと思っていて、
写真を探してたんですけど…
どうやら思い違いで、あんまり撮っていなかったみたいです。

とりあえず。(写真はすべてクリックしてもらうと大きくなります)
小さな小さな集落サルマレージャ
ウンブリアにある小さな小さな集落『Salmaregia(サルマレージャ)』です。
97年に襲った大地震で大きな被害を受けて、まだ復興ができてません。
まだ建て直し中の家。壁がとても素敵
こつこつと手作業で時間をかけて直していってるそうです。
大きくして見てもらうとわかるのですが、まだ窓が入っていません。
中も瓦礫なまま。
でも壁がものすごく素敵じゃないですか?一つ一つ重ねていったそうです。
私は大好きです。

今ではここに常住しているのは、3家族くらいなのかな?
しかもみ~んな親戚関係で繋がってます。
みんなここで生まれて、ここで育って。
話してみると『あぁ純粋な人たちだなぁ』と感じるのです。

自然を相手に生活してきた積み重ねなのでしょうか。
本当にゆったりしたなんともいえない感じがする所でした。

ここに住んでいる方とお友達になったのですが、
私達が元の街へ帰ると知った時に
「もしうちの近所だったら、あなたたち街へ戻るとは決心しなかったでしょう?」
とおっしゃいました。

う~~ん、もしかしたらそうかも、、、ね。
こんな人たちが近所に住んでいたらまた話は変わっただろうし。
でも過ぎたことだったので、「もしかしたら、、、そうかも、、きっと、、」
くらいしか言えなかったのですが。

でも、本当に素敵な所です。
友人宅を出るとこの風景が見えます。
ここからの展望風景
夏に撮った写真なので、草原として見えないのですが、
これが秋頃になると、ものすごく良い景色になるのです。
ずーーっと一面に黄金色になって、風が吹くとそれに草がなびくのです。
これがものすごい眺めで!!
言葉では表現できないくらい。

役所がもう一度力を入れて、教会も建て直して外観も綺麗に整えてくれることを
望むばかりです。
04 : 07 : 10 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食品等店で支払い・衛生面で不愉快に思うこと
2005 / 12 / 03 ( Sat )
結構あることなんですけど、
陳列棚や値段表に記されている値段と実際に払う値段が違うんです。
まぁ小銭感覚で違うんですけど、例えば。

陳列棚で『2.36ユーロ』となってるのに、
レジに行けば『2.68ユーロ』になってるとか。
微妙に10センス高くなったりとかも。
一つ一つの値段を覚えているわけではないので、ほとんど気がつきません。

パン屋などでは、壁に貼ってある値段表には『10ユーロ』なのに、
実際に秤に乗った時には『11.80ユーロ』と打たれたり。
しかも、包み紙やゴツイ紙袋の重さは引かれていません。
パンやピザと一緒に秤にのって、紙袋の重さ込みで、値段が計算されます。

一回毎は微々たるものだし、そんな熱くなるなよ自分とも思うのですが、
手段が気に食わないのですよ。こそ泥的詐欺みたいで腹が立つ。
Questione di principioなんですよ。道理がなってないと思うんだけど。

そして今回見かけたのが、生鮮市場にて。
野菜の店では、サラダやミネストローネ用にと
既に切ってある野菜が入れ物に入って、並んであるんです。
何もかぶせずに空気にさらされているのは、まぁ置いといて。

そのミネストローネ用切られた野菜を前に出来事が!
札には「ニンジン・ズッキーネ…(省略)…カボチャ…」と書いてあるのに。
カボチャ入ってませんがな。 まぁこれも百歩譲って置いといて。

さて、このミネストローネを買いたい客が。

客「ミネストローネください」
店「はい~」

   …店員、ビニール袋持って側へ。そしてワッサワッサと入れていきます。

客「あ、、素手ですやん」
店「……」

   …なんと店員、素手ですでに切られて調理するだけの野菜を掴んでます。
   しかも聞かなかったフリをして、無言で入れ続けます。

客「ちょっと、あなた素手で野菜つかんでますやん」
店「でも私、保険所から衛生許可証もらってますから」
客「いや、そういう問題と違うでしょう?
  さっきお金触ってたし、誰かと握手もしてたし。
  ちゃんとスコップでとって入れてよ」
店「ないんですわ~。(店長に向かって)スコップ買うといて~」

いやぁ…なんとも言えん。確かにミネストローネなので、火を通しますけどね。
そんなお金触ったり鼻かんだりした素手で触られるのは、
いくら火を通すとしても買う方としては嫌じゃないですかね?

保険所からでる個人への衛生許可証?は、これはこの人が人に伝染する
病気を持っていないという証明書で、だからといって、あちこち触った素手で
野菜を触っても大丈夫ということにはならないはず。

なんかどっか欠けてる気がするのは日本で生まれ育ったからでしょうか。

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 49 : 58 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
暖房による空気乾燥対策
2005 / 12 / 01 ( Thu )
寒くなってきてますねぇ。
我が家では引っ越してきたと同時に設置した暖房機が大活躍中です。

あぁ、暖かい…。

でも空気は乾燥してきます。
そこで、見つけました。可愛いの。
(画像全てクリックしてもらったら大きくなります。最後2枚は暗くなってから撮ったので画質が悪いですスイマセン)
猫の形の水分蒸発容器


中に水を入れて、
中は空洞になってて、水入れます…


パネルヒーターにひっかけて、
これでパネルヒーターの熱が伝わって水が蒸発します。
容器に熱が伝わって水が蒸発するという具合です。
通常よくある容器だと、ただの真四角だったりするのですが、
これは猫の形でリリーフにもなっていて。
…目がちょっといっちゃってる感じもするのですが。

ちなみに、吊るすタイプじゃなくて、上に置くタイプもあります。
暖房機の上に置くタイプ


これ、居間のファンヒーターの上に置いてます。
ファンヒーターの上に置いてます…

ファンヒーターの上って、いかがかな、と思ったのですが、
設置工事をしてくれたお兄さんに置くように薦められて。
直接置くのもなんだかと思ったので、網焼きに使う網みたいなのを
下にひいて、置いてます。

こっちのタイプの方が、表面積が大きいせいか、蒸発率が高いですね。
ちょっと見た目とゴミ(ホコリ)が入りやすいのが難点ですが…。

このファンヒーターでええなぁと感心したのが。
側に洗濯物を干すと、良く乾くんですよ~
おもしろいくらいに。

なので、我が家では洗濯干し物台を無理やりファンヒーターの前に置いて
干したりしてます…。
居間なものですから『なんでこんなとこに洗濯物が…』って感じですが。
でもおもしろいし~。ゲームみたいです。

あ、、、早く乾いて便利って表現もあった、、、
03 : 48 : 24 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。