スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
微妙だった、な、閉会式
2006 / 02 / 28 ( Tue )
閉会式も時間どおり始まってましたね~
お昼のニュースで映ったリハーサルに興味をそそられたので
時間の前にはすでにテレビの前にいたのですが、、う~~ん、、、
(ここから先、文字色が違うのはその時々のシーンのリンクが貼ってあります。)

“カーニバル”がテーマだったらしいんですけどね。
しょっぱなからボブ家では中々共感できなくて。まず最初の
ステージに真っ白なシーツがうらうらとしていて「何?」と思ってたら…
TV「海を表現してます」
ボブ「え、、?トリノに海あったか??」
……ないと思うねんけどさ、、しかも人魚(バレリア・マリーニ)まで出てくるし。
(彼女、生で観た方にはお分かりかと思いますが、セクシー路線です。
 最近ではランジェリーをデザインしてコレクションを発表し注目されてます)


観続けていくも、、、う~~ん。
“カーニバル”にしちゃあ、あの始まりは物足りない感を受けたのですが。
我慢して見てたんだけど、気持ちがなえちゃっててどうしようもない。
ボブなんかチャンネル替え始めるし。
「僕達はカーニバルを評価する能力がないやで~」のボブの意見に同感。
でも「せっかくイタリアでやってるんやから」とこれだけの気持ちで観て、
ジョルジョ・ディチェンタ選手の金メダルの表彰!

閉会式で、イタリア人それも彼の姉で金メダリストでもある
エマヌエラ・ディチェンタ選手からメダルの授与
でした。
これが観られただけでも本望でした。

メダル授与から少しは気持ちが盛り上がってきたのですが…
なぁんか聖火消灯でわらわらと出てきた沢山の花嫁見ては
「そういえば集団結婚する宗教あったな、、、」とか考えたりして、
閉会式に集中してないったらなんのって。
(イタリアでは『花嫁は幸運をもたらす』とされていて、それでだそうです。
 余談ですが、最後に出てきた花嫁はイゾルデ・コスナーです。
 フィギュアで私的に書き続けたカロリーナ・コスナーの従妹で、
 今まで世界大会のスーパーGで金メダルを獲得してきたのですが、
 今回五輪直前に妊娠が発覚。辞退することになりました)


まぁ、トリノにあるフィアットの自動車“チンクエチェント”や
昔のタイプのべスパが出てきたり、実力派歌手エリーザ
アンドレア・ボチェッリが出てきて歌ったり、火を使っての演出もあったりで、
それなりに楽しめたかなという感じがするのですが、、、

それにしても最後のリッキー・マルティン
盛り上がって良かったんですけどね、なぜにリッキー??
開会式のオノ・ヨーコと“イマジン”は平和を伝えるため、で理解できたんだけど、
リッキー、、、

なぜに、リッキーなの、、、?
スポンサーサイト
03 : 50 : 21 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
最後の日も熱くなるボブ家
2006 / 02 / 27 ( Mon )
オリンピック最終日の種目の一つ
スキーの男子クロス・カントリー50kmで熱くなりましたよ(また?)。

イタリア選手が一位で到着できるかどうか?!でハラハラ、
またまた立ち上がってテレビの側に近寄って見てるし…。ははは。

そしたら見事ジョルジョ・ディチェンタ選手が一位!
彼は兄・姉と兄弟揃って冬季スポーツ選手一家で、兄は残念ながら故障後は
もうプレイしないのですが、姉の方は金メダルを獲得していたぐらい。
「これで君も金メダル選手だー」とコメントしてる人もいました。

今回のオリンピック、結構楽しめたなぁという思いがします。

でも、今ひとつ少し気にかかることがあるんですけど、、、
『フィギュアで選手の演技後に投げられる花を拾う子供達』
なんでも7歳~10歳の子供達だそうですが、これは児童保護法とかに
ひっかからないんでしょうかね??五輪だから特別扱い?

それに、、、眠くないんでしょうか、子供達。
フィギュアは現地時間でも23時過ぎまで続いていたし。
私があの歳の頃は、22時以降は大人の時間という感じがして
ドキドキしたものです。っていうか23時までパッチリ目が開かない…
上瞼が勝手に下りてきちゃって。
数少ない『0時まで起きてるぞ計画』を実行したのは、大晦日。
それでも気がついたら寝てたし、、、。
今時の子供はそんなことないのかも、ですね~

さて、オリンピック番組を見ていて、イタリアらしくて好きだなと思ったのが、
携帯のSMS(メッセージ)や自宅の電話で簡単にできる1~2ユーロの
ユニセフへの基金。(テーマは予防注射をさせよう!デス)
これだと簡単で手軽にできますしね。

いつもイタリアの悪いとこばっかり書いちゃってる私ですが、
こういう慈善活動にはイタリア熱いです。この点は好きなんだけどなぁ。

そろそろ、オリンピック閉会式が始まります。
お昼のニュースでチラッとリハーサルの様子が写りましたが
おもしろそう?!

ではでは観てきまーす。
皆さまも最後のトリノ・オリンピックをお楽しみくださいませ~☆

(余談ですが、まだ閉会式のチケット売ってる??コチラ
 200ユーロ~600ユーロ、、、お金と時間が間に合う方は急げ~!)
02 : 39 : 14 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ファン必見?!あの衣装はオークションへ
2006 / 02 / 25 ( Sat )
昨日の女子フィギュアを生で観た方多いと思います。
荒川選手、見事でしたね~。文句なしで一番な演技だったと思います。

ところで、私的に書き続けているコスナー選手。
またこけちゃって…。
でも観客は素晴らしかったですね。
どの国の選手にでも凹むような状況にあれば、拍手をして励まして。
コスナー選手もあれに励まされたと言ってました。

さて、彼女が着ていた2種のコスチューム。
ロベルト・カバッリデザインのコスチューム
と、もう1つはこちらのサイト

2着ともロベルト・カバッリがわざわざ彼女のためにデザインしたものです。
これをオリンピックが終わったらオークションへかけられるそうです。
ファンの皆さま!(ここ見てる人ではいなそう…)お見逃しなく。

売上金は、ジェノバにある小児科病院ガズリーニへ寄付され、
入院している子供を看病している家族が滞在できる施設の建設費として
使われるそうです。

ところでどこでオークション、、、たぶんe-b●yだと思うのですが。
だってこんなものもオークションにかけられてるしさ、、、
(ちなみにこの売上金も同じ小児科病院へ寄付されるそうです。)
これ落として、どう利用するんでしょうかね?!気になるとこです。

02 : 31 : 11 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シチリアの真っ赤なオレンジ
2006 / 02 / 24 ( Fri )
ジーンズ(ズボン)の前ボタンを全部開けたまま、道を闊歩する……

…という夢で今朝目が覚めました。ふぅ~、夢で良かったさ。アブナイアブナイ。
今日は家を出る前に何度もボタンを確かめたのは言うまでもなく。

こんなくだらない話しはおいといて。
こちら、左側のは有名なシチリアのオレンジです。(写真クリックで大きく)
シチリアのオレンジ
切るまでは普通のオレンジと同じなのですが、ナイフを入れるとこのとおり真っ赤。
(比べるために普通のオレンジを右側におきました)
真っ赤だと甘さも普通のより甘くておいしいです。
できればいつもこんなのが買いたいのですが、山積みのオレンジでは一見全て同じ…。
う~ん、見分けがついたらいいんだけど。
ちなみにオレンジ1キロ1ユーロ~売ってます。

さて、今晩はフィギュア女子シングルですね~
一昨日はしょっぱなからこけちゃったコスナー19歳。
演技が終わった瞬間に「なんてヘマをしたんだ!」てな感じでおでこをペンッと叩いてました。
直後のインタビューでは平静に「これは経験としてポケットにいれて先に進みます」と
応じていましたが、選手村に戻ると大泣きしたそうです。あぁ、、、
でもすぐに落ち着いたそうですが。

今日のお昼のニュースでは、彼女が元気よくリハーサルに励んでいる映像が!
…あ、、、お尻の部分のタイツが破けちゃってますから、、、
後ろ向きで足を大きくあげて、、、破けているのが丸見えですやん、、、
コスナーちゃん、タイツを履き替えて勝負に挑んでくださいませね。

(ここをアップしてからニュース見てたら、、、
 あれ、タイツが破けてるんじゃなくて、テーピングだそう。
 一昨日こけた時に打っちゃって、そのためだそうです。コスナーちゃんごめんね)


今晩は楽しみです!日本選手もガンバレ~~
03 : 23 : 30 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あのまなざしは
2006 / 02 / 22 ( Wed )
アイスダンス、無事?終わりましたね。
おかげさまでイタリアもスムーズを演技を終えることができました。
表彰台に上ることはできませんでしたが、
昨日はご本人達も納得がいく演技ができたそうです。あ~、良かった。
私このコンビ大好きなんですよ。

そして『あのまなざし(昨日のブログ参照)』について
バルバラのまなざしを近くで…
やっと彼女に「どういう想いがあったのですか?」と質問してました。
そしたら「(私達に対する)不信感…」と返答。

…ん~~、“不信感”より“呆れか怒りっぽい”まなざしに
見えたのは私だけでしょうか、、、ちょっと怖かったでっす、、、

さて、今晩はフィギュア女子シングル。
イタリアの期待がかかる旗手も務めたコスナー19歳も登場。
見逃せませんね~
more
03 : 40 : 41 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今ボブ家で熱い競技
2006 / 02 / 21 ( Tue )
オリンピック、昨日はスケートのアイスダンスがありましたね。
金メダルの期待がかかっていたイタリア。
前日までは1位をキープしていたというのに
昨日のダンスの最後で二人揃ってこけてしまいました。。。

みなさん、見られたでしょうか?彼女(バルバラ)のあの表情。
ダンスが終わって挨拶をした後のまなざし(写真クリックで大きく)
バルバラのまなざし…
…ガンバレ・マウリツィオ!バルバラの気配に負けるな~~!
今日は気を入れ替えて、もう一分張りして欲しいとこです。

さて、冬季五輪で普段はあまり目にしない競技を観ることがあると思います。
みなさんお気に入りの競技はありますか?

今ボブ家はカーリングにちょっとばかし熱くなってます。
実はボブは最初「しょーもない競技やなぁ」なんて言ってたのですが、
私が「ただ石投げるだけとちゃうで」と少しプレイ方法やルールを説明すると
興味を持ったみたいで、それからは「ビリヤードみたい」と熱中。

昨日は人が来ていたのですが、カーリングを観て
「しょーもないわ、これ。」の発言に対して
「いや、そんなことないで」と説明し始めるくらい。
そして「この競技おもしろそうやなぁ。してみたいなぁ」とまで。

「でもブラシでこするのは嫌やわ~~」
「そんなんこすらんかったらどうするん?」
「僕投げ続けるからさ、誰かにブラシ役をしてもらうとか…」
「え?独りで延々と投げ続けますか?」
「そうそう、ららちゃんブラシ専門とかさ♪」

え、、、二人でコンビ組んでカーリングしますか、、、
しかも私ブラシ専門て、、、

でも本当、カーリングは興味深いです。
more
04 : 21 : 09 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コレが原因で1年間の出場停止とは…
2006 / 02 / 19 ( Sun )
スケルトンで金メダル候補とも言われていたアメリカのZach LUND氏は、
11月まで出場停止処分で、五輪にも出場できませんでした。(こちら)

原因が、、、

脱毛治療に使っていたPropeciaだそうです。
これを摂取していたために、ドーピング検査で陽性になり、
1年間出場停止処分。

発毛のために五輪も出場停止とは。なんとも残念ですね。
せめても、で、効き目が出てきたら良いんですけど、、、

効果はいかに?
04 : 27 : 28 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
伊国歌を知らない?!伊国選手
2006 / 02 / 17 ( Fri )
イタリアは日本と同じように縦に長い国でありまして。
北東の国境付近はオーストリアにもくっついていて
イタリアよりドイツ(オーストリア)って感じがするそうです。
みんなドイツ語も話していて、イタリアよりドイツを愛しているとかいう
噂も流れていて。
沢山の冬季五輪の選手もこの地域出身でした。

さて、昨日の男子リュージュ・ダブルスでイタリアは3位、銅メダル獲得。
そのインタビューで選手のひとりに
「Inno di Mameli(“マメリの賛歌”イタリアの国歌です)を歌いますか?」
という質問に対して選手のひとりGerhard Plankesteiner氏は
「Inno di Mameli?そんな歌知らないね」と返答。 

この一言が波紋を呼んだのは言うまでもありません。
「国歌を知らないか(怒)!」「メダルを返却しろ!」と騒ぎ。

その彼、今日テレビに出場してドイツ語訛りのイタリア語で
「昨日は競技出場直後だったので疲れていて質問が良く分からなかった」と説明。
「国歌は知っているよ。イタリアに住んでいるしイタリアを愛しているよ」。

「では、Inno di Mameliを歌ってくださいよ~」のお願いに
「歌手じゃないから…」と言いながらも渋々少し歌ってました。

でもこの国歌。生粋?のイタリア人も全部歌えない人が多いとか。
サッカーの国別対抗で国歌がかかっても、伊選手は、、、口パクが多いです。
テレビのお笑い番組のコントでもつかわれているくらい。

「国歌は歌いましょう」と最近は言ってますが…
知らないまではいかないけど、全部歌えるイタリア人は何人いるんだろう?
03 : 56 : 17 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
五輪聖火がやりだまに
2006 / 02 / 16 ( Thu )
段々と寒さが和らいできていますが、まだ寒いですね~
いくら“情熱”がテーマのオリンピック観てても寒いもんは寒いです。
暖房入れてます。

さて、この暖房なのですが。
今イタリアは『暖房の設定温度を一℃下げて19℃にしましょう』ってことに
なっています。

というのも、イタリアはガスをロシアに頼っていて、自国で生産していません。
ロシアから輸入しているのですが、届くはずべきの量が届かなくて
ガスが足りていない状態です。

【一応追記】ロシアは契約どおりの量を流していると言っていますが、
イタリアまでの道中、ウクライナを経由していて、ここでウクライナが
ウクライナとロシアとの契約以上の量をウクライナ国内にまわしているそうで。
今季の冬はロシア近辺はマイナス30℃とかの極寒の日々でしたからね~


そんな今日。たまたま聞いていたラジオの話題が
「こんなガス緊急事態で聖火のガスはどれだけの量を消費しているか」でした。

mqの数字は忘れてしまいましたが、な、なんと
聖火が1時間消費するガスの量は、750人住む集落が1年消費する量に
値するそうです。

環境保護の人々は「無駄使いだ」とか「汚染にもなる」とかおっしゃっているそうで。
「聖火を消せ」とかいう声もあがっているとか。

う~ん、実を言うとボブ家も『ガスが足りていないという緊急の状態なので、
あんなにボーボーと燃やさないで、もう少し弱めても良いのでは?』と
思ってたんですよ。
あの聖火台は5本の管をくねらせて作られているので、
5本の管からガスが出ているし。ものすごい量なはず。

でも聖火を消せだなんて。そこまでしなくてもよいと思うのですが。
4年に一度の冬季五輪なんですし。

聞いたとこによると、ガスの量は調節できないから、
5本あるうちの数本を消したらどうだ?とかいう声も出ているようですが。

う~~ん、どうもこのまま閉会式を向かえそうな気も…。
04 : 17 : 23 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
五輪の他に熱い話題… H5N1上陸
2006 / 02 / 14 ( Tue )
今回のトリノ五輪で一番の年長競技参加者
バージン諸島のABERNATHY Anneさん←クリック52歳が
右手首を故障して辞退することになったそうです。
参加競技はルージュ(ソリみたいなのに寝た状態で滑る競技)でした。
52歳で五輪参加は6回目という大ベテラン。怪我とはいえ辞退は残念ですね~

さて、トリノ・オリンピックで盛り上がっているイタリアですが、
同じように熱い話題となっているのが『鳥インフルエンザ』。

数日前に南イタリアのシチリアで死んでいた野鳥の白鳥6羽から
H5N1型ウィルスが検出されました。

以前鳥インフルエンザが話題になったとき、
鶏肉離れが見受けられそうになったので
「イタリアの養鶏場は安全です!」
とテレビで宣伝やスーパーでもポスターが貼られたりして力が入ってました。
そのおかげかパニックには陥らなかったのですが。

今回はイタリアでウィルスが検出されたということで、
ニュースでも熱く取り上げられています。
今は死んだ野鳥からしか検出されていないということで、
注意は必要だけど、イタリアの鶏肉・卵は安全だと伝えているのですが。

最近の街角や店に行って思ったのは、みんな結構落ち着いてるかなぁと。
私が住んでいるのが中部イタリアでシチリアとは距離があるせいでしょうか。
それともやっぱり現在開催されているオリンピックで盛り上がってるせいかな。
それか、、以前話題になったときに、鳥インフルエンザに関する
基礎知識みたいなものを徹底して報道していたので、
知識はあるので落ち着いてるのかも。

しばらくは死んだ野鳥とかには気をつけて、手洗い施行で注意!ですね。
04 : 01 : 11 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新聞より“国際結婚後で年金はどうなる?”
2006 / 02 / 13 ( Mon )
新聞サイトを見ていたら興味深い一行が目に入りました。
『国際結婚後で年金はどうなる?』(読売新聞より)←クリック

もしかしたらみなさんご存知かもしれませんが、
私は厚生年金で思い違いをしていたので、一応ここに書こうと思いまして。

寄せられた質問を要約すると
「国際結婚後、海外在住となっても日本国籍を持っていれば、このまま年金制度に加入しなくても、今まで加入していた厚生年金の期間を対象として将来老齢厚生年金がもらえるのか?」

答えを一行で表現すると
「老齢基礎年金の受給権を有していなければ、老齢厚生年金は支給されない」

厚生年金もそういう扱いだったんですか!
リンクしたページを読んでいただくと、細かい説明もありますが、
私は厚生年金は受給できる歳がくれば、国民年金の受給権
(要するに25年以上の納付済み期間)をクリアしていなくても
もらえると思っていたんですよ。
というのも、役所でたずねた時に「時期がくればもらえます」と言われたものですから。
これは老齢基礎年金の受給権を有した上での話しだったんですね。

でも、日本に住んでいてきちんと国民年金の保険料を支払っていても
老齢になってどれくらいの金額がもらえるのか?ってらしいですから、、、

まぁ知らないでいるよりかは知っていて備える方が良いというか。
みなさん、ご存知でしたか?
more

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

04 : 54 : 09 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
トリノ・オリンピック開催
2006 / 02 / 12 ( Sun )
とうとう始まりましたね。
開会式なんて秒読みで時間きっちりに始まって!
『どうせ遅れるだろう~』なんて高をくくってたのでビックリ。
大慌てでテレビの前に行きました。

Signore degli anelli (Lord of the lings)という別名を持つ、
体操のつり輪選手で有名なユリ・ケーキがハンマーで火を噴かせて始まって。

ボランティアの人たちで演出した『スキー・ジャンプをする人』に感動したり
ジョルジョ・アルマーニが担当した衣装あり、
フェラーリ登場でタイヤで5輪を描いたり、
オペラ歌手・チアーノ・パパロッティが歌ったり、
女優・ソフィア・ローレンが旗を持ったり。

ルネッサンスからバロッコ時代を表現したときの衣装はすばらしかったです。
この開会式は、芸術・映画・オペラ・産業、イタリアの特徴を
うまいこと演出表現したなぁと思いました。

各国の選手が入場するときにかかっていた音楽は、
70年代・80年代の音楽でみんなに馴染めるようにと選曲したそうです。
「アテネ・オリンピックの行進曲はテクノっぽくて最悪だった」
とのコメントつきでした。ははは

日本選手が登場した時のコメントは
「日本はジャンプスキーやスピードスケートに力を入れているみたいですが…
 冴えないですね~」と。
そうなんですか?!日本のジャンプスキーは楽しみにしてるんですけど。

とにかく出場する選手のみなさん。頑張ってください。
特に南国出身の方には頑張って欲しいですね~
コスタリカとかエチオピアとか代表選手で1人じゃないですか!
ガンバレ~~~!
17 : 39 : 13 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ネットが不通の間に…
2006 / 02 / 11 ( Sat )
いきなりネットが不通になったものだから。
その間、掃除を真面目にするようになったり、縫い物をしたり、
友人宅の離婚騒動に入ったとか(元のさやに戻りましたが)、
ボブにまた(薬物?)アレルギーが出て唇が腫れたり、
他にも細々云々とありましたが、その中でも!
ばにーさんご家族と会えたという嬉しい出来事がありました。

ネット不通を気にすると苛々してしまうので、考えないようにしていたのですが、
ばにちゃんとは連絡をとっていないまま。
「明日には…」「きっと明日には…」と日々は過ぎ。
「ええかげんロンドン出発しはるで…」と、どこでネットができたかなぁと考えていたら
タイミングよくボブJr.から電話。
即行でJr.にお願いしてばにーさんにメール送ってもらいました。。。

わざわざうちに電話をしてくださってありがとうございます☆
そして待ち合わせ場所と時間と決めて、いざ当日。
早めにうちを出たので、会う前に何か食べようか~と店を探していたら、
偶然ばにーさんご家族、いえ、詳しくは、夫ばにーさん発見!
待ち合わせもなにもいきなりテーブルをくっつけてご一緒させてもらいました。

お久しぶりで会うばにちゃんは「おかあさん」って感じがしました。
目と髪の色が同じにされていてて素敵。
旦那さまもお元気そうで。生の子ばにちゃんは、ものすごく可愛いかったです。
「写真でみるより10倍は可愛い」とおっしゃったお母さまに同感。
“子供はみな可愛い”とよく言いますが、いえいえ子ばにちゃんは本当に可愛い!
失礼なくらいつい眺めちゃったりして(おいおい)
しかも容姿だけでなくて、キャラクターも!
自我を出す時も必要以上には抵抗しないし。
今まで見てきた子供は、ベビーカーに乗るのが嫌だと泣き喚いたり、蹴散らかしたり、
お昼寝から目が覚めたら泣き出すとか。
「子供だから~」とやり過ごしていましたが、良い子もいたんですね~
初めて会いました。こんなに良い子には。
おとーさんとおかーさんの良いとこどりしたお子さんって感じ?
ボブもべた惚れでした。

歩きすぎで筋肉がパンパンになっているにも関らず、また歩いて……
とても楽しい一時を過ごさせてもらいました。

ありがとうございました~☆
03 : 21 : 51 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。