スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どの頃までの記憶がありますか?
2007 / 04 / 25 ( Wed )
この間、姪のお誕生日でした。
それで、彼女が前にこっちまで遊びに来てくれたときにお気に入りだった
量り売りのお菓子屋さんのお菓子を少々送ってたんですよ。

当日「お誕生日おめでとう」と電話して話しをしました。お菓子も喜んでくれたみたいです。
彼女、そこのグミが好きで、タコの形のグミの足を分けてくれたりして、
私としては思い出があったんですね。

「メイちゃん、このお菓子、覚えてるかな?」
「覚えてるよ!」

そうなんだ。結構覚えてるもんなんですね。4・5年くらい前のことやのに。
伯母としてはものすごく嬉しかったです。
姪とは、片手に入るほどしか会っていないため、私のこと自体を忘れるだろうなぁと
思っていたのですが、最近では妹宅に電話して姪が電話口に出ると私が名乗る前に
「もしもし?」だけで「ららちゃん」と言って認識してくれるほどです。
きっと、いや、絶対妹夫婦の努力(?)があったからだと思うのですが。

私の小さいころの、、、一番古い記憶は、3歳児だった幼稚園の入園式です。
そして幼稚園のこといくつかの思い出とか。でもそんなに沢山ないような・・・。

子供の記憶力をバカにしていたわけではないのですが、
子供って結構覚えているものなのですね。驚いてしまいました。
いつまでこんなに覚えているものなのでしょう。
私ってばどうでも良いことはしっかり覚えているのに、肝心なことは忘れたり。
ちょっと、とほほな状態です。
もうちょっと記憶力アップしたいわ。

みなさん、いつの頃の記憶までありますか?
スポンサーサイト
19 : 08 : 32 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
無期限滞在許可書申請の続き(その後1)
2007 / 04 / 23 ( Mon )
先々週申請した無期限の滞在許可書
先週某日、まだ早いと思いながらも好奇心で Il Portale Immigrazione のサイトへ行き、
右側下にある『Area Riservata Stranieri』と書いてある鍵の絵と共なアイコンを
クリックしてこのページを開いて、
そして、滞在許可書を郵便局の窓口で申請した時にもらったこの紙↓の
郵便局でもらった3枚の紙きれの1枚
『PASSWORD*』と『USER ID』を入れてサインイン。(*パスワードの中にある-は省いて全部の数字を挿入)

これで、申請した滞在許可書がどの時点にあるのか見ることができます。
この日見たときには『不適宜。書類不備』と書いてあって、びっくり!
「書類は多いことはあっても足りないことは絶対ないで!」と
ボブと二人でパソコンの前で固まってしまいました。
窓口のおばちゃんの予言は当たったのか…?!
おばちゃんは「58ユーロは無駄になるからね!」て言うてたけど、
実際は中に14,62ユーロの印紙も貼ったんで、合計72ユーロですやん、、、。
いや、それよりまたやり直しっちゅうのが、嫌ですやん。

と、先週の某日は思わず荒れてしまったボブ家ですが。
今日「出頭日時が示されてるかも」と思い、またサイトへ入ってみたら。 ・・・!

書類不備の記述は消えていて、揃っているという記述になっていて、
ただいま書類選考中みたいです。…一応そう書いてあるんだけど、、、
あれは何だったんだ…。ボブにも見せたので私の夢じゃないのは確かなんだけど。

とりあえず、滞在許可書を申請したみなさま。
サイトで確認してネガティブな結果でも日が経てばかわることもあるかと
思いますので、こりずに折々確認してみてくださいね。

そして、返事のハガキは、十中二、三の人にしか届かないそうなので、
しっかりとパソコンで確認して、出頭日時が表示されたら即メモしましょう。

まだまだ道のりは続きますが、これさえ終わればもう二度と滞在許可書の
申請はしなくてすむはずなので、お互い忍の字で進みましょう。
19 : 10 : 09 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
突然襲うシャットダウン
2007 / 04 / 22 ( Sun )
一度リカバリしたパソコン。
調子が良いようだったんだけど、やっぱりなのか、なんだか調子が悪くてですね、、、

キーボードの接触が悪いのでは?とご助言いただき、見てみたんだけど、
私がパソコンに強くないせいか、よく分からなくて。
ボブは「彼(PC)が勝手にやってるんだよ!」なんて言い出し、擬人化しつつあり・・・。
「じゃあ名前つけてあげようよ。名前で呼ぼうよ~」と私は調子にのって
遊んでいたのですが、いやはや本格的に危なくなってるみたいです。
ここ最近、急にブルー画面が出たりして。

そしたらとうとうシャットダウンされましたよ!
起動させてもブルー画面が出ちゃって、立ち上げることすらできなくて。

出かける用があったので、パソコンを閉じ、
「帰ったらリカバリやな。。。バックアップ取ってないねんけど、とれるかしら?!」
と色々バスの中では考えていたのですが、いざ帰って電源を入れるとすんなり立ち上がりました。

で、あわてて全てのバックアップをとりましたよ!
奥さん、バックアップはとってますか?とっておいた方が良いですよ!
ほら、あの写真!あのメール!突然襲う起動不可能!お急ぎを~~~ 

バックアップは、月に一度とっておいたほうが良いそうです。
『月に一度』と漠然としていると私は絶対忘れちゃうので、
これから毎月一日にとることを決めました。

あー、危ない。危ない。


そして、バックアップをとった後の息抜きは、こちらで。
White Jigsaw
こちらの良いとこは、全部クリアできなくて(1日ではキツイと思いますが…)
途中で止めても、またURLを開くと、プレイしていたパズルのページから始めるができます。
(CONTINUEをクリック)

今、13×9ピースのページにいます。
いったいどんだけのピースが最高なんだろう。


追記:
今ちょうどニュースで言っているとこです。
今日は、ローマのお誕生日で、2760才になったそうです。
イベントもあったそうで、、、美術館無料開放とか、、、知らなかったよ。
来年に期待、かしらね。
02 : 30 : 41 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
沁みる言葉
2007 / 04 / 20 ( Fri )
またローマまで出てました。
なんか最近『ローマ出インフレ』っぽいような。
出ないときはずーっと出ていなかったのに。
春先の電車の中は、すでにいろんなカホリが漂うオーマイゴッド状態。
うーーー。

どうもここ数日滞在許可書申請やら保険カードやらなんやらでたまってしまったのか
食に走ってしまいました。それも量・・・。
でね、思ったんだけど、なんでこれをショッピングに向けないのかしら、って。
これで、ニNテNドーDS本体買って、、、ソフトはあれとこれ買って、、、。
・・・途中からストレス解消法を探してるんだか、妄想に走ってるんだか
良く分からなくなってきたよ。

なんかささくれたことを考えてますが、
そんな私の心にも沁みる言葉を見つけました。

お気に入りブログのひとつ、
NYで働く小児心臓外科医 chony-yasu さんの
Babie’s Heartsで教えていただきました。

平成19年度入学式(学部)祝辞 福島 智先生

1962年生まれの先生は、小学生の頃に失明され、1980年には聴力も失われて、全く見えない、全く聞こえない全盲ろう者になってしまわれました。
ですが、数々の困難を乗り越えられ、現在は東京大学先端科学技術研究センターでバリアフリー分野の准教授として学生の教育と同時に、バリアフリー論や障害学の研究などに取り組んでおられます。

「なんで東京大学の入学式の祝辞が?!」と思われた方もいらっしゃると
思いますが、これは、新入学生だけに向けたメッセージじゃないと思います。沁みますよ。

一度読んでみてください。おすすめです。
01 : 42 : 18 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プラスチックの保険カードの期限が切れて
2007 / 04 / 17 ( Tue )
かかりつけのドクターの名前等が記入されている紙切れの保険のカード以外に、
欧州内でも使えるプラスチックの保険のカード(Tessera sanitaria)があります。
欧州内で使う保険証

これがね、去年の10月で期限が切れてたんですわ。
こういう公的な書類の期限は、大抵が滞在許可証の期限と一致するはずなのに、
これに限っては、全然関係無い去年の10月でした。

期限が切れる前に居住地管轄の保険局(A.S.L.=Azienda Sanitaria Locale )へ
行って更新の手続きしたんですね。そしたら
「しばらくしたら新しいカードがお宅へ郵便物として届きます」だって。

『しばらく』てどのくらいかなと思いつつ、1ヶ月以上経ったころかな、
いつものごとく、待てど暮らせど届かないので、また保険局へ行ってきました。
そしたらパソコンが使えないらしく、話しにならなくてですね、、、
わざわざバス乗って出てきたってのに。なんてこったい。

しょうがないので、日を改めて出直して。
窓口で前と同じように事情を説明して届かなかったと言うと、
パソコンでパチパチと打った後、また同じように
「しばらしたら、新しいのがお宅へ届きます」の返事。

・・・が!これまた届かないんですよ!いくら待っても。
しょうがないので、また保険局へ。そしたら
「税務署(Agenzia delle Entrate)へ行ってください」て、、、。
他所へ回されてしまいました。

で、今日行ってきました。バスでガタガタ揺られて隣町まで。
やっと回ってきた私達の番号。窓口へ行って、事情を話した直後のおじさんの言葉
「保険局へ行ってください」
・・・聞いた瞬間ナーバス度がぐぐっと上昇。くらくらっと来たし。

そこでボブ、おじさんの目を見据えて
「まず僕の説明聞いてくれませんか?」
あぁ。この時ばかりは一緒に来てくれたボブに感謝。そして
・保険局には何度も足を運んだけど、無理だったこと。
・パソコン内で私の情報が衝突していて保険局では何ともできないこと。
・「税務署でしかできない」と言われたこと
を言いました。

そこでおじさん、私の身分証明書を見て、パソコンの画面を見ながらも
「保険局じゃないとなぁ」て言うてます。しかも何度も。
そこでボブも「保険局では無理なんですよ」と上で挙げたことも繰り返し。

ふと気がついたら、隣の窓口に居た係員も加わり「どうしたん?」て。
何度目かの「保険局じゃないとなぁ」の後に「あなたウンブリアに居たんですか?」て。
どうやら前のデータが残っていて、現在のものが入らなかったようです。
とりあえず直してくれたようで。でも相変わらず「保険局のはず…」て言うてるし。
もうええから。おじさんがしてくれたんやったらそれでええよ。

いつ新しい保険のカードが手にはいるのかなと思いたずねてみたら、
一ヵ月後くらいに保険局に私のデータが届くので、
それくらい経った頃に保険局まで出向きカードを申請しないといけなくて、
そしてカードが届くのを待つ、と。いったい、、、。
ボブも「コンピューターの時代になんでデータが届くのに1ヶ月も必要なんや」て。

なんでなんでしょうね。コンピューターに打ち込んで、プリントアウトして、
そして飛脚に託すのでしょうか。

なんにせよ、まずは無事私のデータが保険局へ届くことを祈ります。
そうじゃないと・・・ いったい何が私達を待っているのか。

伊在住の方、Tessera sanitariaの期限が切れていたら急いだほうが良いですよ。
欧州内旅行直前に思い出して、慌ててASLへ行っても間に合わない場合が出てくると思います。
特に他県から引っ越してきた方。予想以上に手強いかも、です。私みたいに・・・
03 : 26 : 12 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
やっぱりナーバスになる滞在許可書の云々
2007 / 04 / 15 ( Sun )
いつからだっけ。。。去年の12月かな?覚えて無いや。とにかく最近になってなんですけどね、
イタリアでも滞在許可書の申請や更新は郵便局を通してするようになったんですよ。

機会あるごとに書いてきてみなさんの耳にもタコができてるかも、ですが
イタリアで滞在許可書関係の手続きはもう忍耐力で勝負、で。
毎回何時間も警察署で並ばないといけないんですね。
以前テレビで見たニュースでは48時間前からずーっと並んで待ってるって人もいたし。
(そう、夜もそこで過ごすのね)

だから今回郵便局を通して手続きができるとなって喜んでいた私ですが、
手続きの書類を郵便局から配布されるはずだったのに数が足りなくて。
ニュースでも取り上げられていたくらいで、闇で売ってる人とかいて。

私の滞在許可書は、まだ切れないのでのんびりまっていました。
やっと先日申請書類(il kit giallo)が手に入りましたよ。
そして今回は!無期限の滞在許可書の申請に挑戦です。
(別に期限が切れるのを待たなくても、申請権利のある人は申請してもいいそうです。
というか、、、なんかものすごく月日がかかるそうなんで、期限が切れるのを待つより
早めに申請したほうが逆に良いと思います。)

今までも一応『Carta di soggiorno』というのがあったのですが、
これは10年ごとに公正認証を受けなければならなかったんですね。
確かに10年は5年に比べりゃましなんだけど『永久』じゃないやんと思っていた私。

今年の1月に変化がありました。
『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』
というのに形を変え、無期限だそう!
Dall’8 gennaio 2007, la carta di soggiorno per cittadini stranieri e’ stata sostituita dal permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo.
Questo tipo permesso di soggiorno e’ a tempo indeterminato ...
=“Polizia di Stato
=

さっそく郵便局で手に入れた書類(kit)に必要事項を記入して・・・
なのですが。このkit、まだ更新されていないのか項目に
『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』が無く、
未だに『Carta di soggiorno』になっていました。
(記入説明書もCarta di soggiornoしか項目がないし)

知り合いに警察署で働いている人がいるのでたずねてみたら
「そこに印をつけたらいいよ」ということで、そこに×印。

今日、郵便局から送ってきました。
私が添付した書類ですが:
(申請理由は、家族(Motivo famigliare)です。仕事(lavoro)じゃありません。)

・私のPermesso di soggiornoのコピー
・私のパスポートの全ページのコピー
・Comune発行の結婚証明書のコピー
・夫のパスポートのコピー
・夫の収入証明書のコピー*
・住居購入の証明書のコピー*

警察署で働いている知り合いは、*印の最後の2つは要らないと言いましたが、
どうも必要っぽい感じがするので、相談したら「送ったほうが安心ならいれたら」
ということで、いれました。
だっていつも外国人の滞在で問題に挙げられるのは
『生活費確保』と『住居地確保』ですやん。証明できるのは送ったほうが良いか、と。
注意するのは、全てコピーじゃないといけないんですね。
Comune発行の結婚証明書もオリジナルだとダメだそうです。
コピーしないといけないです。
印紙(la marca da bollo)14,62ユーロをタバコ屋さん(tabacchi)で購入し、
modulo1の最初のページの真ん中上に貼ります。

そして郵便局の窓口では、書類(Kit)提出の際に、パスポートとペルメッソのコピーは確認されるので
パスポートとペルメッソのオリジナルを持参しないといけません。

そこで、郵便局でもらう書類(Kit)と一緒にもらった振込用紙で、
27,50ユーロ振込みます。(もちろん前もって必要事項(住所・氏名)は記入)
プラス30ユーロを(送料?として)払います。

あ、郵便局に書類(Kit)を持ち込む場合は、封筒の口は開けたままですよ!!!
気をつけてくださいね。この↑振込んだ後の切れ端を郵便局の人が入れるので。

払い終わると、3種類の紙切れもらいます。大切にしててください。
(送ってから15日~20日くらい経っても、ハガキが届かない場合は、
Il Portale Immigrazione のサイトでどうなってるか確認できるそうです。
その時に3種類の紙切れの1つにあるUSER ID等が必要です。)

窓口でナーバスだったボブと窓口のおばちゃんとちょっととがったやりとりがあり、
その時におばちゃんに「もし間違ってたら、この58ユーロは無駄になるからね!」て
言われました・・・。

あぁ、どないなるねん、、、この申請上手いこと行きますように、、、



追記:
今回の私の『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』の
申請添付書類は1つの基準として考えてくださいね。
必ずしも正しいとは私は言い切れません。
現に今は返事待ちの状態ですし。

そして上にも書いたように、私の申請理由は家族(Motivo famigliare)であり、
仕事(lavoro)の方は必要書類が違ってくると思います。

03 : 33 : 59 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
証明写真ってなんでいつもこんな
2007 / 04 / 14 ( Sat )
今日は証明写真撮ってきました。
多分、私と同じように思っていらっしゃる方もいはると思うんですけど、、、
なんで証明写真って怪しく写りやすいんでしょうね。

なぁんか犯罪経歴有の警察リストに載ってそうな顔多いし。
『無表情のせいか?』とちょっと微笑んでみたら、引き攣った顔になってるし、
『ちょっと目線を変えてみたら・・・』と試してみたら、どこ見てるのか分からん顔だし。

今日も「どうなるか?!」とどきどきしながら行ってきました。
いつも行っていた場所には、証明写真を撮るブースがもう1つ新しく備えられていました。
そして古いブースは、ちょうど点検中。
新しい機械と古い機械は同じ働きをするのか、違うのか。
良く分からない上に、新しいブースは『証明写真8枚:4ユーロ(700円)』となってます。
必要な枚数は4枚ですが、後々もう4枚要るし。でも見本はどうも小さい写真のような、、、

やっぱり古いので撮ろうと思って待ってたんですけど、おじさんの点検終わらないし。
「すいません、この8枚の証明写真は小さい写真ですか?」と聞いたら、大きいサイズだそうで。
それなら一度で8枚撮っちゃえと思ってブースに入ったらですね、点検のおじさんも入ってきて。

 「コイン、出してみ」 

渡したら、おじちゃん、チャリンチャリンと次々入れてます。

 「ちょ、ちょっと待って。髪が・・・」

と慌てて訴えても、おじちゃん、人の話聞いてませんから。
次々にボタン押して撮影体制に入ってますから!
そしてブースから出ていってカーテンを閉め、残された私一人。

 「(機械の声)撮影します。1、2・・・」

もうカウントダウンかいな!手で慌てて髪を押さえて・・

 「(カシャ) もう1度。1、2・・・」

どないよ!数秒で髪の毛おさめられへんから!また大慌てで髪をなでて

 「(カシャ) 最後にもう1度。1、2・・・」

ひゃー!今気がついたよ!顔が入るはずの丸○印のより微妙に上側に顔が出てるよ!
大慌て屈んで

 「(カシャ) では、お好きなポーズを選んで・・・」

どないやねん!この流れ!と思っていたら、おじちゃん、カーテン開けて入ってきて

 「どれにする?これ?」

おじちゃん!ちょっと時間ちょうだいよ!ゆっくり選ばせてよ。
と思うも、機械のほうもタイムリミットがあり、これまた大慌てでマシそうなのを選びました。

そして出てきた写真。8つ同じ顔が並んでます。
焦ってたせいか、緊張で顔が笑ってるし、、、やっぱり髪の毛が、、、あちこちがあちこちへ、、、
まぁ、ええ。しょうがない。
ボブに見せたら「今までの中ではマシじゃない?」だそうで。どんなにひどいねん私。
そして「そんなん顔が分かればええねん(byボブ)」だそうですよ、奥さん!気にするな! ・・・・・・。

8つ並んだ私の顔。ふと裏返すと、、、ポストカード仕様になってますよ!!
ポストカード仕様の証明写真

切手貼ってどなたかに送れますから。

・・・誰かに送りますかね? ・・・て思いっきりな嫌がらせ、、、夢に出てきそうな、、、
03 : 41 : 50 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
まだ歯かいな!ボブの歯医者へ
2007 / 04 / 12 ( Thu )
昨日は、ボブの歯医者へ行ってきました。
(えぇ、また歯の話しです。ごめんなさい。)
ボブの歯が変な感じがするというので、ついでに私の歯も相談しようかと。

覚えていらっしゃる方もいるかと思いますが、
ボブの歯医者はローマにあるんですよ。
歯医者は午後の予約で、午前中は別の用がローマで入っていました。
で、その用に行ったら担当者いませんでしたから。あぁ。なんてこったい。

しょうがない、空いた時間どうしようかと、なんとなくテルミニまで出ました。
そしてそのまま歩いてレプッブリカ広場通ってナツィオナーレ通りを
ずーーーっと歩いて。ものすごく天気が良くて汗ばむほどでした。
北欧旅行客の方でTシャツ1枚の人もいたし。
レプッブリカ広場までの通りで、芝生の上でピクニック風に
買ってきたパンやハムを広げてお食事されているフランス人カップル発見。
ガラスのグラス(足の長いワイングラス)でワインを堪能されてました…。
大きなリュックを側に置いてらしたし、旅行客な雰囲気だったのですが。
いったいあのガラスのグラスはどこから…?おフランスからでしょうか?
マイグラス持参?? 中々興味深いことを見ることができました。

さて、その後は肝心の歯医者です。
ボブの歯の不具合だったんで、ボブが治療室に入っていったんですけどね、
どうやら合間か終わり際に私のことを話したみたいで、終わったあと
ドクターも一緒に待合室へいらして。そして

「麻酔のこと聞いたよ!行けた(逝けた)んだからね。ラッキーだったよ」

て、また。複数の医者に言われるとますます怖くなるから。怖いよ。

「でね、歯の詰め物のことなんだけどあれはでまかせだよ。毒性なんて無いんだから」

えっ?!それじゃあいったい私は何してたん・・・。
彼曰く「歯科系の医文書を探して読んでみたら分かると思うけど、
そんな危険性のあるものは歯の詰め物としては使っていないから」とのこと。
「僕の娘もその詰め物あるよ。大丈夫なんだよ」だって。

う~~ん。でもね、思ったんだけど、、、ここはイタリアですやん。
私のこの歯の詰め物は日本で受けたので、材料が違うかも?ですやん。
もしかしたら、、、と思ったりもするのですが。とりあえずは、

「詰め物を交換するためには歯を削っていくから、歯が減って弱っちゃうよ。
 必要以上は歯は削らないほうがいいよ。
 できるだけ自分の歯を残していたほうが、いいからね」

そうそう。詰め物が大きい歯がありましてね。
カプセルを被せないといけないって言われて(麻酔事件の歯医者に)。
そしてカプセルを被せるには歯を大きく削らないといけなくて。
「なんだかなぁ」と思っていた私でした。
だからちょうど良いアドバイスで歯の治療中止を
ますます私に納得させたのでした。

ただ「じゃあ、あの金属性による毒性は何が原因??」と
思ったりもするのですが、まぁ、、、ここずーっと排出させるための
サプリ?みたいなのを飲んでいるので、これで終わりにできるかも、と
希望を持ってます。

良くわからんのですが、とりあえずはこれで、
「歯医者で歯の詰め物を換えてもらわない」と大声で言えます。
あー良かった。なんだか肩の荷がおりたような気分だよ。
20 : 05 : 47 | のほほん日常 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
レシートの使い道
2007 / 04 / 11 ( Wed )
買い物した時にもらうレシート。
『返品するときに必要』なんて緊急事態以外は、使い道なんてないし。
ただのゴミになりそうなとこを・・・

度々行くハイパーマーケットの最近のレシートは、工夫がされてありました。
表は普通のレシートなのですが、(写真は全てクリックで大きく)
某ハイパーマーケットのレシート

裏は割引券になってました。
・・・の裏は

透かしてみたら、こんな感じ。
透かしてみると

アイデアですね。
ただ、割引を扱っている店が。
『タイル・セラミックの店:40%割引』とか『家具のお店:5%割り引き』なんですよ。
(この家具店は以前ボブ家でも利用したことがあります。そのときのエピソードこちら
生活環境が落ち着いている普通のご家庭ではあまり必要がないかな、、、
上の方にマクドナルドらしいのも見えますが、なぜかボブ家が買い物に行くたびに
その部分が当たることはありません。いったいマクドの何が割引なのか気になるんだけど。
・・・どうせ行かないんだけどね。気になりますやん。

みんな利用してるのかな?
日用品の割引だと、もっと利用してもらると思うなぁ。
04 : 03 : 01 | イタリアっぽい(写真で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
私と歯医者のその後
2007 / 04 / 08 ( Sun )
本題に入る前にですね、、、
WindowsXPをお使いのみなさま。最近アップデートありませんでした?
私のパソコン、あの後に起動する度にエラー出るようになりましたよ!
さっきエラーを読み直して検索かけてMicrosoftのサイトから
なんやらをダウンロードしました。そしたら出なくなりました。良かった。
そしてですね、検索かけてたら偶然にも私と全く同じ機種のパソコンを
お使いの方を見つけて嬉しくなりました。えへへ。…ごめん、それだけ。


さて、本題。
数ヶ月前歯科医で『麻酔事件』に合いましたねー。
…なんや人事みたいな始めかたですけど、、、
そもそもね、なんで歯医者に行き始めたのかというと、
覚えていらっしゃる方もいはると思うんだけど、
歯の詰め物を金属性の物から非金属性のものに換えてもらうからでした。
(血液検査で金属による毒性がみつかったから。詳しくはこちらを)
なので『歯』そのものには別に問題はなかったのね。

だから『歯』は大丈夫だし、生活上問題は無いしで、急がないんだけど、
でも、詰め物を換えてもらわないといけないとは分かっているけど、、、
でもでも、あの「麻酔事件」は本当にキツクって。回復も中々進まずでものすごくしんどかったので、
「私の背中には小窓がついてて『パワーセーブモード・オン』のボタンが押されてるはず」
と本気で訳の分からんことを考えたくらい。あー危ない危ない。

と、こんなだったので、なぁんか歯医者イコールあの体験を思い出し、
まだ歯医者に行く気になれません。
しかも、詰め物を入れ替えてもらった歯のうち1本は、超敏感歯になり、
もう1本も敏感歯になってしまいました。
ドクターにも「超敏感になってしまって、ものすごく軟らかい物しか噛めないんですけど」
と言ったんですけど、いつもの「こういうこともあります」の返事。
あーあ。どないやねん。あの歯でまともに咀嚼できませんやん。
こんなそんなで、麻酔事件に加えて歯に手を加えるのはどうかと考えているとこです。
少なくとも現在の時点では、歯医者に行く気にはなれません。

しーかーし!あの歯医者にお金は払っている途中だったんですよ。
というのも、全ての歯の治療代金全額がかなりの額でして、
月々払っていくことになってたんですね。
それで払ってたんですけど「3本詰め物を換えたにしてはちょっと多めに払ったのでは?」
という金額を払ってしまってました。
でもプライベートの歯医者やし、、、イタリアやし、、、ということを考えたら
「返ってくるか?」と消極的に。そこでボブが「僕が話しつけたる!」と登場。

「話してくるよ!」とまるで決戦にいくかのように気合入れて話しに行ったこと先週。
「週末には計算してお知らせします」とのことやったのに、音沙汰なくて。
「・・・やられたか、、、?」とボブと話してたんですけど、
偶然土曜日にエレベーターの前でドクターと会いましたよ!
今まで会ったことなんてなかったのに!たまたま来てたようで会えたみたいで
「来週には連絡します」と。

・・・が、またまた音沙汰無くてですね。
ボブはここで下がってたまるかと先日の木曜日「話してくる!」と出て行ったらすぐ戻ってきて。
ドア開けるなり「ひぃー」という顔。「どしたんよ?!」と話しを聞いたら、な、なんと。
払った半額返ってくるそうで。良かったわー、どうなるかと思った。
イタリアでは一旦払ってしまったお金を返してもらうには、ものすごい努力と時間と手間で
戦わないといけないし、大抵は一筋縄でいかないので今回も難しいかなと思っていたのですが。
これだけでもきちんとしてくれたので幸い。

あ、今回の麻酔のことで、私は前もってドクターに調子が悪かったということを言っていたので、
「ドクターから謝罪はあったの?」とか知人に聞かれましたが、全然無かったです。
ボブが話しに行った時に、ドクターに直接会って
「最初から麻酔で不具合があったことは、お伝えしてましたよね。数回に渡って話したはずですが」
と話したら、具合悪そうに無言だったそうですが。

まぁ、とりあえずはしばらく歯医者のことは考えませんわ。
多めに支払ったお金が無事返ってきて良かった。
23 : 04 : 57 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
中国人経営のお店
2007 / 04 / 05 ( Thu )
金曜日、ローマへ出る用事があったので、
ついでに中国人経営の食材を扱っているお店にも寄ってきました。
あぁ、やっと行ってきましたよ。

以前から行きたいと思ってたんですけど、『お店だけに行く』ためにローマまで出ようとは思えず、
ローマに出たついでに寄ろうと思っても、中国人経営のお店が集まっている区域の反対側に
用事があったりしたり。しかもイタリアのほとんどの商店は13時から16時まで
閉まっているので、中々行く機会がありませんでした。
・・・中々て。思ってから数年経ってしまってますやん。なんてこったい。

少し前からあの区域は「最近中国人経営の店が増えた」とか「中国人住人が増えた」だのと
ニュースでまで取り上げられていたので、いったいどんな食材が見つけられるのかと
期待してたのですが、増えてたのは衣類関係のお店でした。
いやほんまにあの独特感な衣類のお店が沢山並んでいて。
ちょっと目線を外すとヨーロッパな趣の建物なのに、店内真っ白で見た目まさしく中国製の衣類が
ずらっと並んでいるのは、アンバランスというか、不思議な感じがしました。

・・・てくてくと歩いて食材のお店探すんですけどね、見つからなくて。
私の少し先を歩いてたボブはすぐ側の店に入って中国人おばちゃんに聞いてました。
「そこの角曲がって・・・」って。私達通り過ぎてますやん。角から首伸ばして見たんやけどなぁ。

2つ教えてもらって(と言うかおばちゃん曰く2つしかないようで)、行った1つめ。
小さいお店で東洋全般の食材をちょこちょこっと扱っているみたいです。
う~~ん。欲しい物がなくて、、、でもせっかく来たんやしとお素麺買いました。

そのお店出た後、まだ時間があるからもう1つのお店も行ってみようと
またてくてくと歩いて探し出しました。前のお店より大きめでしたよ。
そして買ったもの。(写真は全てクリックで大きく)
中国人経営のお店で・・・

いつもだと添加物が入っているものは買わないようにしているのですが、
あぁ、この時ばかりは。お餅みたいなのをみつけたし、
ちょっと微妙。でもお餅だから!

ゴマにまみれたお菓子もみつけたし。
ゴマ風味が!

「添加物入ってるけど… 滅多に来ないし、滅多に手に入らないし…」と結局買っちゃいました。
ゴマにまみれた薄い大きいお菓子はチューニィーでおいしかったです。
わかめはどうかな。韓国製です。これから楽しみです。

でね、ちょっと驚いたのが、、、『味の素』のはかり売り。
ビニール袋に入れて、どーんと置いてあったのよ。
一番大きいのは500グラムくらいあったんじゃないかな。
味の素て、、、なんですかね。そんなに使うものなのかしら。
うちの母は滅多に使っていなかったので、未だに何なのか良く分かってないのですが、
あんな売り方をするからには、重要そうな気も・・・。

アナスターシャさんの『ニッポン疑似体験イン・デュッセルドルフ・ツアー』とは比べられませんが、
それなりにおいしい物も買ったし、帰りはインディアン・ファースト・フードでカレー食べたし。
楽しかったです。

でもやっぱりボブに
「お友達、『ニッポン疑似体験イン・デュッセルドルフ・ツアー』行ったんだって!本屋も行ったって!」
と羨ましそうに話してしまいました。そしたら

「デュッセルドルフに日本語の本がある本屋?ええなぁ。パリには『じゅんこ』があるんだから・・・」

ちょ、ちょっと。『じゅんこ』て。喫茶店やないんやから。
そろそろ名前覚えましょうよ、、、ジュンク堂ですから、、、。
…ローマにも来ないかなぁと思ったんですけど、値段が高すぎて中々手が出そうにないなぁ。
04 : 20 : 29 | イタリアっぽい(写真で) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。