スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
食品等店で支払い・衛生面で不愉快に思うこと
2005 / 12 / 03 ( Sat )
結構あることなんですけど、
陳列棚や値段表に記されている値段と実際に払う値段が違うんです。
まぁ小銭感覚で違うんですけど、例えば。

陳列棚で『2.36ユーロ』となってるのに、
レジに行けば『2.68ユーロ』になってるとか。
微妙に10センス高くなったりとかも。
一つ一つの値段を覚えているわけではないので、ほとんど気がつきません。

パン屋などでは、壁に貼ってある値段表には『10ユーロ』なのに、
実際に秤に乗った時には『11.80ユーロ』と打たれたり。
しかも、包み紙やゴツイ紙袋の重さは引かれていません。
パンやピザと一緒に秤にのって、紙袋の重さ込みで、値段が計算されます。

一回毎は微々たるものだし、そんな熱くなるなよ自分とも思うのですが、
手段が気に食わないのですよ。こそ泥的詐欺みたいで腹が立つ。
Questione di principioなんですよ。道理がなってないと思うんだけど。

そして今回見かけたのが、生鮮市場にて。
野菜の店では、サラダやミネストローネ用にと
既に切ってある野菜が入れ物に入って、並んであるんです。
何もかぶせずに空気にさらされているのは、まぁ置いといて。

そのミネストローネ用切られた野菜を前に出来事が!
札には「ニンジン・ズッキーネ…(省略)…カボチャ…」と書いてあるのに。
カボチャ入ってませんがな。 まぁこれも百歩譲って置いといて。

さて、このミネストローネを買いたい客が。

客「ミネストローネください」
店「はい~」

   …店員、ビニール袋持って側へ。そしてワッサワッサと入れていきます。

客「あ、、素手ですやん」
店「……」

   …なんと店員、素手ですでに切られて調理するだけの野菜を掴んでます。
   しかも聞かなかったフリをして、無言で入れ続けます。

客「ちょっと、あなた素手で野菜つかんでますやん」
店「でも私、保険所から衛生許可証もらってますから」
客「いや、そういう問題と違うでしょう?
  さっきお金触ってたし、誰かと握手もしてたし。
  ちゃんとスコップでとって入れてよ」
店「ないんですわ~。(店長に向かって)スコップ買うといて~」

いやぁ…なんとも言えん。確かにミネストローネなので、火を通しますけどね。
そんなお金触ったり鼻かんだりした素手で触られるのは、
いくら火を通すとしても買う方としては嫌じゃないですかね?

保険所からでる個人への衛生許可証?は、これはこの人が人に伝染する
病気を持っていないという証明書で、だからといって、あちこち触った素手で
野菜を触っても大丈夫ということにはならないはず。

なんかどっか欠けてる気がするのは日本で生まれ育ったからでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 49 : 58 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<小さな小さな集落 | ホーム | 暖房による空気乾燥対策>>
コメント
----

日本育ちの人間にとっては、フランスの衛生観念には驚きかも。
手づかみはあったり前だよ。
”こっちのパンはまだ温かいわよ”って素手で触って確かめられ、もちろん入金もそのおばちゃんがしてるなんて、よくありがち。
トイレから出て手を洗わない人の方が多いし~。
しかも男でも。←この人、その後パンを手づかみでつかんで皿に乗せてたよ。

野菜は、最近はお店の人が測ってくれる所も多いけど、私がよく行く安いお店は自分で乗せてシールを貼る形式。いつも2つある秤の目盛りが違うので、軽い方でシール出してるよ。そういう点はいい加減でよろしいって思ってしまう。

でもパンとかお茶の量り売りの所なんて、「100gください」って言うと、ぴったり100g入れてくれる人が多くて,変にプロ意識高いなって思ってしまう。まぁお店の人も喜んで『パッフェッ』って叫んでいるので、一緒になって褒めてあげちゃうけど。

フランスって変に職業意識が高い分、利益ってあんまり気にしていない人が多い気がする。だからとりあえず損はしないけど、雇い主は大変だなと元店員としてはよく思う。

by: きいちご * 2005/12/03 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

★きいちゃん
そうだね。そういえばフランスのパン屋さんで同じことが私にもあった。
何本か触って選んでくれるんだよね(苦笑)
バゲット買った時なんだけど、お金受け取った後(もちろん素手)は、
パンの手で掴む部分だけ紙で巻いてくれて。
こう、、映画みたいに、、パンを風になびかせながらホテルに帰る、と。
びっくりしたのが、パリで見かけたお兄さんなんだけど、
バゲット買った後、思いっきり脇にはさんで自転車乗ってたよ。
夏で思いっきりワキやで!(爆)

野菜は、スーパーだときいちゃんとこと全く同じ方式で、自分で量るので、
備え付けてある使い捨ての手袋使ったりするんだけど、生鮮市場は店員さんが
摑んで量ってくれるから。一応ビニールの手袋してるけど、入金も
手袋のままだから、あんまり意味はないと思うんだけど、素手よりマシと
思うのは、気休めか。

市場で、素手でレタスとか摑まれても「洗うからいいか~」と
思えるんだけど、切ってあるのは、どうも抵抗があるんだなぁ。
しかもトイレから出て手を洗ってないときたら!!!ゲ~~~

なんかきいちゃんのお話聞いてると、フランスとでは仕事や利益の点では
イタリアは似てないね。どちらかといえば、ギリシャの方と合う感じが。
あのこそ泥的詐欺方法で小銭を稼ぐってとこ(爆)
せこすぎる~
by: らら * 2005/12/03 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

うちの近所じゃ切ってある野菜は袋詰しか売ってないや~~。買っても酸っぱくなってる事多いんで買わない(笑)

パンも手掴み、野菜も手掴みでボンボン入れられても全然気にならないなあ。自分も手掴みだし。逆に日本へ帰って、キレイにトレイに包装されてると、ゴミが増える~~~と、身もだえしてた・・・。

お金に関しては、よっぽどじゃない限りごまかしはないね。でもスーパーで安売り品がコンピューターで修正されておらず、サービスカウンターへ抗議しにいく姿は日常茶飯事だよ~~ん。
by: げば * 2005/12/05 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

★げばさん
スーパーだと切ってある野菜は袋詰になってるんだけど、
市場はトレーに入って山積み。

パンは清潔な手だと気にならないんだけど、伊店員はそうじゃないんだな。
お金触ったり、掃除したり、頭掻いたり、鼻かんだり。
実際目の前でされて、その素手で触られると抵抗があるんだけど…

野菜の場合、丸ごとのは洗うからいいかぁと思うんだけど、切ってあるのを
あの↑行動をとった素手で触られるのは…。
しかもその手をよくみると、大抵は爪の下が黒いんだよね(爪のあかって言うの?)しかも指とか黒かったりするし(爆)
まだミネストローネは火に通すから大丈夫?と思うんだけど、生で食べる
サラダも売ってるんだよ。これはもう…。私は買わないんだけどね。
でもあの日見た時、文句言ってたのはイタリア人だったからイタリア人も
おかしいと思うのかしらん。

あ、切ってる作業を見たことがあるんだけど、その時は手袋してたよ(ほっ)

お金に関しては、あれは定価の商品でのことで。
スーパーの安売りで間違うなんて日常だよ~(今日も間違われた)。
特価になってると値段を覚えてるし、すぐに指摘できるんだけど、
定価の場合、買う商品の値段を全て覚えているわけじゃないので
ほとんど気がつかないね。
そういえば、この件について数年前に某テレビ番組でツッコミ入ってたよ。
私は「なんか変」と思う時があるんだけど、こんな時確かめに
またスーパーに入ると、9割方値段表が間違ってる。

長くなったんだけど、ついで、で…。
今日パン買ったら、値段表と秤に打たれた値段が違ってたのね。
ボブも気がついて、店員にそのこと言ったら
「値段表が間違ってますねん。直さないとー」だってさ。
返答はいつも準備万全。結局は店員が思いつく値段なのね。
by: らら * 2005/12/05 13:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/121-eb2c4bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。