スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小さな小さな集落
2005 / 12 / 05 ( Mon )
ものすごく素敵なところだったので、いつかお見せしたいと思っていて、
写真を探してたんですけど…
どうやら思い違いで、あんまり撮っていなかったみたいです。

とりあえず。(写真はすべてクリックしてもらうと大きくなります)
小さな小さな集落サルマレージャ
ウンブリアにある小さな小さな集落『Salmaregia(サルマレージャ)』です。
97年に襲った大地震で大きな被害を受けて、まだ復興ができてません。
まだ建て直し中の家。壁がとても素敵
こつこつと手作業で時間をかけて直していってるそうです。
大きくして見てもらうとわかるのですが、まだ窓が入っていません。
中も瓦礫なまま。
でも壁がものすごく素敵じゃないですか?一つ一つ重ねていったそうです。
私は大好きです。

今ではここに常住しているのは、3家族くらいなのかな?
しかもみ~んな親戚関係で繋がってます。
みんなここで生まれて、ここで育って。
話してみると『あぁ純粋な人たちだなぁ』と感じるのです。

自然を相手に生活してきた積み重ねなのでしょうか。
本当にゆったりしたなんともいえない感じがする所でした。

ここに住んでいる方とお友達になったのですが、
私達が元の街へ帰ると知った時に
「もしうちの近所だったら、あなたたち街へ戻るとは決心しなかったでしょう?」
とおっしゃいました。

う~~ん、もしかしたらそうかも、、、ね。
こんな人たちが近所に住んでいたらまた話は変わっただろうし。
でも過ぎたことだったので、「もしかしたら、、、そうかも、、きっと、、」
くらいしか言えなかったのですが。

でも、本当に素敵な所です。
友人宅を出るとこの風景が見えます。
ここからの展望風景
夏に撮った写真なので、草原として見えないのですが、
これが秋頃になると、ものすごく良い景色になるのです。
ずーーっと一面に黄金色になって、風が吹くとそれに草がなびくのです。
これがものすごい眺めで!!
言葉では表現できないくらい。

役所がもう一度力を入れて、教会も建て直して外観も綺麗に整えてくれることを
望むばかりです。
スポンサーサイト
04 : 07 : 10 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どの歳まで自分の子を妊娠・出産できるのか | ホーム | 食品等店で支払い・衛生面で不愉快に思うこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/122-61ef3294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。