スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ペンキ塗り事情
2005 / 06 / 10 ( Fri )
本当なら職人さんが来るはずだった夕方。
電話があって、今晩はキャンセルになりました。

…ちょっと嬉しかったりして。
これでちょっぴり予定外の休憩です。

このネットが繋がらなかった間に大型の穴開けの工事は終わりました。
えぇ、もちろん工事人さん達の作業中に見かけるお約束的な
インターナショナル『半ケツ』や『はみパン』はバッチリです。
…別に嬉しくないんだけどさ

ところで、引越し直前に壁のペンキ塗りの見積もりが予想外に高かったので、
『壁塗りは私達でやってやろうやんか!』と意気込んでいたのですが……

この新居、暖房はエアコンしかないもんで、冬は全然効き目がないらしく、
前住人さんからも近所の人も「冬は寒すぎる」と聞いたので、
ガスでつかえる暖房機を設置する工事をしたんですね。
パネルヒーター(お湯がパネルに入って循環し暖を取るシステム)を寝室やバスに
備え付けたために、家中を管を通すために壁をぶち砕いてセメントで埋めて。
この他にも電気の配線とかでも壁に広範囲に渡って穴を開けました。

家中こんな感じで穴が開けられました、、、


家中の壁という壁はこんな風に穴が開けられ、埋められた表面は凸凹です。
ペンキを塗るには、まずこのセメントが塗られた上にStuccoと呼ばれる
セメントと砂とカルキ?が混ざった粘土みたいな物を塗りつけ、
乾かして、サンドペーパーで削って平らにします。

ワタシ、ペンキ塗りは、壁の汚れている部分だけをサンドペーパーで削って、
ペンキにフィクシィング剤(ペンキを壁に接着させる物)を混ぜて塗れば良いと
思っていたのですが。

、、、侮っていました。壁は7年も経つと全部削らないと、ラップみたいに
コーティングされていて、フィクシィング剤を塗っても効き目がないそうで。

しかも今回は、家中の壁という壁があんな↑状態で、
Stuccoも塗って回って、まず平らにして、、、と、ワタシ独りではとても
数日ではできそうにもなさそうです。

一応小さな物置部屋だけは、この『7年経つと全部削って…』は知らない状態で
汚れているところだけ(ってもかなり大範囲で汚れていたのですが)を削って
キレイにペンキ塗りをして仕上げたんですけどね。

ボブは引越しの日時点で、鼻血ブーな状態だったのと、肩が動かせないので
「ペンキ塗りはワタシ独りでもできる!」と言い切ってきたのですが、
これはこれは。、、Stucco塗って、、、削って、、、う~~ん、、家中こんなん、、、
『頑張れよワタシ』と自分にはっぱ聞かせてたのですが、
何度も渡るボブの説得と、気の良さそうな職人さんに出会えたのとで、
職人さんにしてもらうことにしました。

『残念、やってみたかった』と思う反面『助かった~、ふぅ~』と安堵的な思いも。
家具を注文してしまったので、配達予定日を大幅に遅らせると
預かり代金を請求されるのでそうのんびりやってられないし。
ボブは「こんな野蛮な生活はやってられないよ。もうそんなに若くないんだから」と
精神的に参っているところがあるので、これで良かったかな。
他にも沢山することがあるし。

と、今日の報告でした。
みなさん、お休みなさい~~~
スポンサーサイト
04 : 10 : 39 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<プロポリスの威力 | ホーム | お久しぶりな引越し後初登場>>
コメント
----

引越おめでとう。
ボブさんこれまた大変だね。というかららさん大変だったね。
精神的なモノだといいけどね。

新居からの素敵な夕焼け写真、こんなのが見られるなら、引越したかいがあったってもんだね。いいなぁ。
冬までに全部終わるといいね。<えっ?
by: きいちご * 2005/06/09 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

まだまだ、腰をおろしてゆっくりとはいかんのだねぇ。
ボブさんが鼻血出すのもわかるわねぇ・・・
ららちゃんも頑張りすぎないでね。
私と同じ年、、、とはいえ、30越えたらねぇ・・・くっくっ・・・(爆)
ねぇ、同い年よね?しつこい?(爆)
by: マリーナ * 2005/06/09 23:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

引越おめでと&お疲れさま♪

あははは・・・、わかる~~。ワシがなるべく壁はペンキにしないで壁紙にする理由はそこにある。1度ペンキにしちゃうと、ペンキ以外使えないんだよね。もし変えたかったら、ららちゃんの書いたそのセメントみたいなのをしなきゃならないし。そのセメント、塗るより削る方が大変な気がするから、職人に頼んで良かったんじゃないかなあ~~。
by: げば * 2005/06/10 08:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

壁全部ペンキ塗り直しってやっぱり自分でやったらすごいデスよきっと職人さんに頼んで正解だったかも~

まだまだ大変そうですね~がんばってくださいね。
by: すー@人間 * 2005/06/10 17:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様です。
オーストリアびっくりネタをもう一つ。
ガス管を取り替えたとき、この写真のように壁を壊して・・・・そのまま1年間放って置かれました。
訪ねてくる人はみんな「何だこりゃー!!」と絶句でしたよ。
ガス管替える人は「おれ壁塗り屋じゃねーす」とシカト。
レンガの粉で1年間喘息になりそうでした。自分で紙貼って応急処置していたにもかかわらず・・・。
大変ですけど、気長にいくしかないですね!
by: かろりん * 2005/06/10 20:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

遅くなってごめんなさい~!

★きいちゃん
ありがとう♪
精神的なものだったと思われマス。
いやはや大変やわ。ほんまボブもやけどワタシもやで。

実はあの夕焼け、居間からも見えます~
あの日はアングル的にキッチンからの方がキレイだったんだけど。

…あ、、、やっぱバレテル?!>冬までに全部終わる、、
山生活の時は7・8ヶ月かかったよ。
思い出すのもヤなくらい。


★マリーナさん
ハイ、まだまだ腰をおろしてゆっくりとはいきません。l
やっぱねぇ、同い年でも30超えたらねぇ、、ねぇ?
いや、10代じゃないってよく分かったわ(何?)


★げばさん
ありがとう♪
『1度ペンキにしちゃうと、ペンキ以外使えない』んだ?!
知らなかったよ~~
そうそう、あのセメントみたいなの、あれは穴が開いてるところとかを塞ぐのに使ったりするんだけど、塗るのは簡単なのよ。
ちょちょいっとで済むんだけど、、、削るのが(汗)
小範囲だと簡単なんだけど、これが壁いっぱいだと大変。
しかも、、、ホコリが。
壁削らないといけないと本当、職人さんにお願いしてよかったです。


★すーさん
そうですよ~~!
自分でやってたらものすごいことになってたと思う。
あの出たホコリ見た時にゃぁ、、、(無言)
未だに「あれ?こんなとこにホコリが、、、」って言ってるもん。
ホコリの家に同居させてもらってるみたいです、私達。
まだまだ頑張ります~~


★かろりんさん
ありがとうございます。
…にしてもオーストリアやってくれますね~
あんな壁で1年間も過ごしただなんて!!!
紙貼っても粉ホコリは出るでしょう?
ったく、、、ブツブツ

みなさん、オーストリアの実態を見てみたかったら、
是非かろりんさんのブログをたずねてみてください。
唖然として開いた口が塞がらないお話しが読めますよ。
同じように外国人として暮らす者にはっっっ
共感を超えたものがっ
何とかできないものか?!?
by: らら * 2005/06/14 20:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/23-dcf669b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。