スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
風邪がしつこいorタイミングが悪かった?
2005 / 06 / 30 ( Thu )
すいません、またまたお久しぶりです。
「もう大丈夫かな」と動いたら、、あらら。
再び布団を巣と化する日々を過ごしておりました。

なんでしょう?今年の夏風邪がしつこいんでしょうか?
それともタイミングが悪くて、ワタシが疲労している時だったからでしょうか?
おかげさまで、やっと大丈夫かなと思える体調となりました。

ワタシが『ゲホゴホ・グワァーーグショーーン(くしゃみ)、ボヘミアーン』状態中、
もう一人、オランダからいらしてるボブの先妻さんも『ゲロゲロ・ゲホゲホ』状態でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ボブはワタシとは再婚で、先に、オランダ人である彼女と結婚し、
彼女との間に息子『ボブJr.』がいます。
昨年12月にJr.は結婚し、只今奥さんの『ミセスJr.』と二人暮らし。
先妻さんはオランダ在住、とてもよい方で、ワタシのことまで可愛がってくださいます。
年に一度(大抵夏)息子に会うことが第一目的でイタリアへいらっしゃいます。
今回、せっかく先日いらしたのに、、、どうやら飛行機内で風邪ひきさんと
隣同士で座ったのと、その次の日海辺で風に吹かれていたので大風邪になったよう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先妻さんの様子を見に行ったボブは
「長年の結婚生活だったけど、あんなにひどい状態の彼女を見たことがない」と言うくらい。

と、こんな最悪な体調の先妻さま。
Jr.宅に滞在を招待されなかったため、家を留守にしている友人宅に
ひとりでいらっしゃいます。嘔吐がはげしくて寝込んでいて、買い物にも行けません。
こんな彼女を見たのにも関らず、Jr.夫妻はさっさと避暑地へと出かけて行きました、、、
 …うちだけですか?『どないなってるねん』と思ったのは。

金曜日Jr.からボブに電話がかかってきて
「ママの体調が全然良くならなくて…(云々)。 僕達は週末は(避暑地へ)行くよ」。

ボブ:「行くって、、せっかくオランダから会いに来てるママの体調が悪いんやで?」
Jr.「えぇ~、今さら(避暑地行きを)キャンセルできないよ!」

 …アホか。『今さらキャンセルできない』って。
友人のお子に洗礼の式があるそうでそれに出席するのも兼ねているらしい。
でもあんたが式を進行するわけでもなく、証人になるわけでもなく。
わざわざオランダから母親が、しかもあんたが会いに行かないから、年に一度来てるってのに。

…友達思いじゃないやつですかね、ワタシは。
でも友人達は知ってるんですけどねー、母親がオランダからわざわざ来てるって。

一旦電話を切ったボブですが、やはり思いが残ったらしく、電話をかけ直します。
「残って、ママの看病したほうがよくないか?」
「だーかーら!それだから僕達今日(金曜日)の出発遅らせたんだよ!」

…まるで出発を1日遅らせたのが、神の御加護だったかのよう。
それで何が変わったのかというと、何も変わってなくて。
『フルーツ風味・化学成分ジュース』と『ガチガチに冷たくて硬い青いバナナ2本』を
差し入れして、お出かけになられました。

まぁね、山に居た時にボブが足の怪我をして救急車で運ばれて入院・手術になった時も
一度も来なかったですしねー。
ワタシが免許を持っていないので、山の家に孤立してしまい、食料がなくなったと
知っていても、避暑地には隔週で行けても、うちには来ませんでした。
だから、あたりまえと言えばあたりまえなのかもしれませんが。

今回のことのおかげで、ワタシの中ではなにかが吹っ切れました。
今までは「ボブの息子なんやから…」とあれやこれやと考慮して配慮してきましたが、
「なぁーんや、こんなやつやったんやな」と。

ボブは「結婚してから変わった」としていますが、
確かに結婚してから激しくなったけど、前からそうやったから…

以前ですが、再婚して義理の子供とちょっといざこざがある友人が
「正直言うと、私は彼の子供達はどうでもいいのよ
今までなんとか努力したけど、向こうが私を嫌いならそれでいいのよ。
どうでもいいわ」と。

なんかこれ聞いた時に、目からウロコだったんですけど。
今になったらその気持ちが激しく分かりますわ。
ワタシも、もうどうでもええわ。
今考えたら、10年経ってます。関りがあるようになってから。
今まであれこれと配慮してきて、こうなんですからもうええでしょう。
まぁ、なにせボブの息子ですから、こう縁を切るというわけではなく。

「どうでもええ。出来るだけワタシのことは放っておいてくれ」
こんな感じですか。

…と、こんなこと考えてました。
長文にお付き合いしてくださった方、ありがとうございます。

Jr.夫妻が避暑地で悠々と過ごしている間、ボブは朝・夕と買い物・料理を
彼女に届けていました。幸い近所に滞在されていたしね。
ボブは「うちに来る?」と誘ったのですが
「ららちゃんも酷い風邪ひいてるし、私のとはタイプが違うみたいだし。
これでお互いがお互いの風邪を交換し合ったら大変なことになるわ」
ということで。ボブが足を運んでいました。

こう、私的な考えは吹っ切れても、なんか、、、
先妻さんがやるせないなという思いが拭いきれません。
スポンサーサイト
04 : 05 : 09 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ドクター往診&血液検査へ行くの巻 | ホーム | 届いてみたら、テーブルは大きすぎて>>
コメント
----

Jr.夫妻すごいねぇ~。すごいさっぱりしてるっていうのか、、まだ子供っていうのか。私からは、考えられない行動です。やっぱり母親はこの世の中にひとりですから~せっかくたずねてきてるのにぃ~と思うとやるせないですね。
 ららさんが彼らをふっきっちゃった気持ちは、よくわかります。海外にいると余計に人のありがたみなどが、一瞬の行動でわかりますよね。
 Jr.夫妻をみかぎったっていうより期待がなくなくなったってかんじですねきっとがっくしきたっていうかね~。先妻さんは風邪はよくなったんでしょうか??
 先妻さんと仲良って言う関係は、素敵ですね。
by: すー * 2005/06/30 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

ららちゃん、風邪の具合はいかがっすか~~?
EX妻さんも元気になってるといいなあ~~~。

う~~~ん、正直言ってね、今こういう人増えてると思う、どこでも日本でも。でもさ~~~、彼らにナニかあった時どんな反応するだろう?同じ事してあげて(見舞しないとか)逆上したりして(笑)

まあ彼らは彼らと思って、余計なエネルギー使ってストレス溜めず、穏便にいきましょっっ(笑)
by: げば * 2005/06/30 09:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

★すーさん
すーさんに『…期待がなくなったって感じですね…』ってつかれて「もうだいぶ前に期待はしなくなったんだけど、、」と思ったんだけど、今回あらためてこう思ったってことは、やっぱりどこかで期待してたのかなぁ、、、ん~。
今体調が良くないから、疲れるしできるだけ関りたくないということで、本音が出たのか???
めっちゃ疲れます。

先妻さんの風邪は少しは良くなったようですが、まだ咳と微熱があるそうで。
彼女によくしてもらってるのは、全て彼女の器のおかげです~


★げばさん
風邪、、長引く長引く、、
どうやらなんぞのヴィールスに感染してるかもしれないらしい?!
先妻さんも良くなりつつあるんだけど、寝て過ごしてるらしいよ(爆)
でも勤め先に電話して事情を説明したら、バカンス扱いだったのを『病欠』扱いにしてもらえるらしくて、またバカンスもらえるらしいよ。せめてこれだけでも~

ところで、今こんな人増えてるの??
自己中で自分に有益になることにはすぐ動くのに、それ以外は無関心っての?
そうなんだー。それだと、、、
社会現象として見逃すか(爆)

げばさん言うとおり『彼らは彼ら』と思って逃せる、器の大きい人になりたいよ。
前にも思ったんだけど、いないと思って過ごせたらベストなんだけど、なんだかんだと嫌なこと言われたり、思ったりして。
今回は『プッツン』と切れちゃったよ(爆)
これからは「社会現象だぜ」と自分に言い聞かせます、、、
by: らら * 2005/07/03 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

うちのNZにすんでる義兄。息子さんがドイツに住んでるんだけど、何年か前イギリスに来たときにせっかくヨーロッパにきたんだから何年も会ってない息子に会いたい、と急に思い立って、飛行機のチケットを取ったんだけど、、、、、

会いに行ったときちょうど旅行行きやがった!!もうびっくりですよ。何年もあってないそれもNZなんて遠いところにすんでるお父さんですよ!!それも電話で「会いにいく」と話した後なぜか音信不通になって、ドイツに向けて出発した後、うちに電話がかかってきて私に「旅行行くことになったからあえない。」って伝言残したまま、また音信不通。

彼はその息子さんとのお母さんとは昔離婚してて再婚相手とイギリスに来てたんだけど、年も年なのでこれでヨーロッパに来るのも最後(その後うちの旦那が倒れた時お義兄さんだけきましたが)と思ってたので再婚の奥さんも彼といっしょにすごしたい、と思っていたのに、息子さんに会いに行くというので何も言わずに見送ったのに、結局一人でドイツ観光して帰ってきました。何やねん、その息子。と私と旦那は憤慨しとりました。
by: ばにー * 2005/07/03 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ばにちゃん
う~~ん、ばにちゃんの義理の御家族にもいらしたのね
けしからんやつが。
わざわざそんな遠くからいらしたってのに旅行に行ったなんて!!!

ワタシも親不孝者だからあんまり人のこと言えないんだけど、どうも親に対する敬意が欠けてる人が増えてるのかな?
なんだかなぁ。。。
せっかくドイツへのチケットをとったのに、、、
なんともやるせない気が。
…やっぱりこういう風潮になりつつあるのか??
by: らら * 2005/07/03 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/28-d3ec5e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。