スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まだ歯かいな!ボブの歯医者へ
2007 / 04 / 12 ( Thu )
昨日は、ボブの歯医者へ行ってきました。
(えぇ、また歯の話しです。ごめんなさい。)
ボブの歯が変な感じがするというので、ついでに私の歯も相談しようかと。

覚えていらっしゃる方もいるかと思いますが、
ボブの歯医者はローマにあるんですよ。
歯医者は午後の予約で、午前中は別の用がローマで入っていました。
で、その用に行ったら担当者いませんでしたから。あぁ。なんてこったい。

しょうがない、空いた時間どうしようかと、なんとなくテルミニまで出ました。
そしてそのまま歩いてレプッブリカ広場通ってナツィオナーレ通りを
ずーーーっと歩いて。ものすごく天気が良くて汗ばむほどでした。
北欧旅行客の方でTシャツ1枚の人もいたし。
レプッブリカ広場までの通りで、芝生の上でピクニック風に
買ってきたパンやハムを広げてお食事されているフランス人カップル発見。
ガラスのグラス(足の長いワイングラス)でワインを堪能されてました…。
大きなリュックを側に置いてらしたし、旅行客な雰囲気だったのですが。
いったいあのガラスのグラスはどこから…?おフランスからでしょうか?
マイグラス持参?? 中々興味深いことを見ることができました。

さて、その後は肝心の歯医者です。
ボブの歯の不具合だったんで、ボブが治療室に入っていったんですけどね、
どうやら合間か終わり際に私のことを話したみたいで、終わったあと
ドクターも一緒に待合室へいらして。そして

「麻酔のこと聞いたよ!行けた(逝けた)んだからね。ラッキーだったよ」

て、また。複数の医者に言われるとますます怖くなるから。怖いよ。

「でね、歯の詰め物のことなんだけどあれはでまかせだよ。毒性なんて無いんだから」

えっ?!それじゃあいったい私は何してたん・・・。
彼曰く「歯科系の医文書を探して読んでみたら分かると思うけど、
そんな危険性のあるものは歯の詰め物としては使っていないから」とのこと。
「僕の娘もその詰め物あるよ。大丈夫なんだよ」だって。

う~~ん。でもね、思ったんだけど、、、ここはイタリアですやん。
私のこの歯の詰め物は日本で受けたので、材料が違うかも?ですやん。
もしかしたら、、、と思ったりもするのですが。とりあえずは、

「詰め物を交換するためには歯を削っていくから、歯が減って弱っちゃうよ。
 必要以上は歯は削らないほうがいいよ。
 できるだけ自分の歯を残していたほうが、いいからね」

そうそう。詰め物が大きい歯がありましてね。
カプセルを被せないといけないって言われて(麻酔事件の歯医者に)。
そしてカプセルを被せるには歯を大きく削らないといけなくて。
「なんだかなぁ」と思っていた私でした。
だからちょうど良いアドバイスで歯の治療中止を
ますます私に納得させたのでした。

ただ「じゃあ、あの金属性による毒性は何が原因??」と
思ったりもするのですが、まぁ、、、ここずーっと排出させるための
サプリ?みたいなのを飲んでいるので、これで終わりにできるかも、と
希望を持ってます。

良くわからんのですが、とりあえずはこれで、
「歯医者で歯の詰め物を換えてもらわない」と大声で言えます。
あー良かった。なんだか肩の荷がおりたような気分だよ。
スポンサーサイト
20 : 05 : 47 | のほほん日常 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<証明写真ってなんでいつもこんな | ホーム | レシートの使い道>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/323-1e6cfb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
歯が面白いかも
無試験・講習(歯科医師資格があることにより付与される資格)食品衛生管理者衛生検査技師衛生管理者 etc有試験(受験資格が付与される資格)臨床検査技師労働衛生コンサルタント etc・歯のホワイトニング・ヘルスケア歯研・<歯の再生>マウスで成功 神経も、入れ歯代替 歯が面白いかも【2007/04/18 07:01】
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。