スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっぱりナーバスになる滞在許可書の云々
2007 / 04 / 15 ( Sun )
いつからだっけ。。。去年の12月かな?覚えて無いや。とにかく最近になってなんですけどね、
イタリアでも滞在許可書の申請や更新は郵便局を通してするようになったんですよ。

機会あるごとに書いてきてみなさんの耳にもタコができてるかも、ですが
イタリアで滞在許可書関係の手続きはもう忍耐力で勝負、で。
毎回何時間も警察署で並ばないといけないんですね。
以前テレビで見たニュースでは48時間前からずーっと並んで待ってるって人もいたし。
(そう、夜もそこで過ごすのね)

だから今回郵便局を通して手続きができるとなって喜んでいた私ですが、
手続きの書類を郵便局から配布されるはずだったのに数が足りなくて。
ニュースでも取り上げられていたくらいで、闇で売ってる人とかいて。

私の滞在許可書は、まだ切れないのでのんびりまっていました。
やっと先日申請書類(il kit giallo)が手に入りましたよ。
そして今回は!無期限の滞在許可書の申請に挑戦です。
(別に期限が切れるのを待たなくても、申請権利のある人は申請してもいいそうです。
というか、、、なんかものすごく月日がかかるそうなんで、期限が切れるのを待つより
早めに申請したほうが逆に良いと思います。)

今までも一応『Carta di soggiorno』というのがあったのですが、
これは10年ごとに公正認証を受けなければならなかったんですね。
確かに10年は5年に比べりゃましなんだけど『永久』じゃないやんと思っていた私。

今年の1月に変化がありました。
『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』
というのに形を変え、無期限だそう!
Dall’8 gennaio 2007, la carta di soggiorno per cittadini stranieri e’ stata sostituita dal permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo.
Questo tipo permesso di soggiorno e’ a tempo indeterminato ...
=“Polizia di Stato
=

さっそく郵便局で手に入れた書類(kit)に必要事項を記入して・・・
なのですが。このkit、まだ更新されていないのか項目に
『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』が無く、
未だに『Carta di soggiorno』になっていました。
(記入説明書もCarta di soggiornoしか項目がないし)

知り合いに警察署で働いている人がいるのでたずねてみたら
「そこに印をつけたらいいよ」ということで、そこに×印。

今日、郵便局から送ってきました。
私が添付した書類ですが:
(申請理由は、家族(Motivo famigliare)です。仕事(lavoro)じゃありません。)

・私のPermesso di soggiornoのコピー
・私のパスポートの全ページのコピー
・Comune発行の結婚証明書のコピー
・夫のパスポートのコピー
・夫の収入証明書のコピー*
・住居購入の証明書のコピー*

警察署で働いている知り合いは、*印の最後の2つは要らないと言いましたが、
どうも必要っぽい感じがするので、相談したら「送ったほうが安心ならいれたら」
ということで、いれました。
だっていつも外国人の滞在で問題に挙げられるのは
『生活費確保』と『住居地確保』ですやん。証明できるのは送ったほうが良いか、と。
注意するのは、全てコピーじゃないといけないんですね。
Comune発行の結婚証明書もオリジナルだとダメだそうです。
コピーしないといけないです。
印紙(la marca da bollo)14,62ユーロをタバコ屋さん(tabacchi)で購入し、
modulo1の最初のページの真ん中上に貼ります。

そして郵便局の窓口では、書類(Kit)提出の際に、パスポートとペルメッソのコピーは確認されるので
パスポートとペルメッソのオリジナルを持参しないといけません。

そこで、郵便局でもらう書類(Kit)と一緒にもらった振込用紙で、
27,50ユーロ振込みます。(もちろん前もって必要事項(住所・氏名)は記入)
プラス30ユーロを(送料?として)払います。

あ、郵便局に書類(Kit)を持ち込む場合は、封筒の口は開けたままですよ!!!
気をつけてくださいね。この↑振込んだ後の切れ端を郵便局の人が入れるので。

払い終わると、3種類の紙切れもらいます。大切にしててください。
(送ってから15日~20日くらい経っても、ハガキが届かない場合は、
Il Portale Immigrazione のサイトでどうなってるか確認できるそうです。
その時に3種類の紙切れの1つにあるUSER ID等が必要です。)

窓口でナーバスだったボブと窓口のおばちゃんとちょっととがったやりとりがあり、
その時におばちゃんに「もし間違ってたら、この58ユーロは無駄になるからね!」て
言われました・・・。

あぁ、どないなるねん、、、この申請上手いこと行きますように、、、



追記:
今回の私の『Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo』の
申請添付書類は1つの基準として考えてくださいね。
必ずしも正しいとは私は言い切れません。
現に今は返事待ちの状態ですし。

そして上にも書いたように、私の申請理由は家族(Motivo famigliare)であり、
仕事(lavoro)の方は必要書類が違ってくると思います。

スポンサーサイト
03 : 33 : 59 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<プラスチックの保険カードの期限が切れて | ホーム | 証明写真ってなんでいつもこんな>>
コメント
--おつかれまんぼ~~~--

なんとか無事に郵送したみたいだけど、今までが今までだからちと心配だ~~。無事に手続きが済みますように~・・。

とっころで、「パスポート全ページのコピー」って、使用していないトコ含めて全ページ?ワシさ~、ず~~~~っと「使用してある所すべて」と思ってて、すぺての滞在許可申請、そこの部分しかコピーしてなかったんだけど、先日友達に指摘されて気付いた・・・(ーー;) 一度も書類追加の連絡も無く、滞りなく許可下りてたから、疑問すら持たなかったんだけど・・・(笑)
by: げば * 2007/04/16 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
--どうなるやら?!--

◆げばさん
そうそう、今までが今までだからね、、、むむむ。
どうなるやら?!でも最悪な場合、最近発覚した警察署で働いている知り合いが「心配するな。まかせとけ」て言ってくれて、手伝ってもらえるので今回はちょっと安心。コネ社会のイタリアは知り合いがいると精神的にかなり違うわ。

『パスポート全ページのコピー』は、、、
使用していないページも含めてだと思うよ(笑)
窓口のお姉さんは「パスポートの全部のページね。ページ番号が見えていないとダメだから、はっきり見えるように気をつけてコピーしてね」て言ってた。
真っ白なページばっかりだったけど、全部コピーして送ったわ。
・・・本当に全部要るんだか、、、一枚一枚見てるんだか、どうだか、、、
by: らら * 2007/04/16 15:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/325-bc6f573e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。