スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プラスチックの保険カードの期限が切れて
2007 / 04 / 17 ( Tue )
かかりつけのドクターの名前等が記入されている紙切れの保険のカード以外に、
欧州内でも使えるプラスチックの保険のカード(Tessera sanitaria)があります。
欧州内で使う保険証

これがね、去年の10月で期限が切れてたんですわ。
こういう公的な書類の期限は、大抵が滞在許可証の期限と一致するはずなのに、
これに限っては、全然関係無い去年の10月でした。

期限が切れる前に居住地管轄の保険局(A.S.L.=Azienda Sanitaria Locale )へ
行って更新の手続きしたんですね。そしたら
「しばらくしたら新しいカードがお宅へ郵便物として届きます」だって。

『しばらく』てどのくらいかなと思いつつ、1ヶ月以上経ったころかな、
いつものごとく、待てど暮らせど届かないので、また保険局へ行ってきました。
そしたらパソコンが使えないらしく、話しにならなくてですね、、、
わざわざバス乗って出てきたってのに。なんてこったい。

しょうがないので、日を改めて出直して。
窓口で前と同じように事情を説明して届かなかったと言うと、
パソコンでパチパチと打った後、また同じように
「しばらしたら、新しいのがお宅へ届きます」の返事。

・・・が!これまた届かないんですよ!いくら待っても。
しょうがないので、また保険局へ。そしたら
「税務署(Agenzia delle Entrate)へ行ってください」て、、、。
他所へ回されてしまいました。

で、今日行ってきました。バスでガタガタ揺られて隣町まで。
やっと回ってきた私達の番号。窓口へ行って、事情を話した直後のおじさんの言葉
「保険局へ行ってください」
・・・聞いた瞬間ナーバス度がぐぐっと上昇。くらくらっと来たし。

そこでボブ、おじさんの目を見据えて
「まず僕の説明聞いてくれませんか?」
あぁ。この時ばかりは一緒に来てくれたボブに感謝。そして
・保険局には何度も足を運んだけど、無理だったこと。
・パソコン内で私の情報が衝突していて保険局では何ともできないこと。
・「税務署でしかできない」と言われたこと
を言いました。

そこでおじさん、私の身分証明書を見て、パソコンの画面を見ながらも
「保険局じゃないとなぁ」て言うてます。しかも何度も。
そこでボブも「保険局では無理なんですよ」と上で挙げたことも繰り返し。

ふと気がついたら、隣の窓口に居た係員も加わり「どうしたん?」て。
何度目かの「保険局じゃないとなぁ」の後に「あなたウンブリアに居たんですか?」て。
どうやら前のデータが残っていて、現在のものが入らなかったようです。
とりあえず直してくれたようで。でも相変わらず「保険局のはず…」て言うてるし。
もうええから。おじさんがしてくれたんやったらそれでええよ。

いつ新しい保険のカードが手にはいるのかなと思いたずねてみたら、
一ヵ月後くらいに保険局に私のデータが届くので、
それくらい経った頃に保険局まで出向きカードを申請しないといけなくて、
そしてカードが届くのを待つ、と。いったい、、、。
ボブも「コンピューターの時代になんでデータが届くのに1ヶ月も必要なんや」て。

なんでなんでしょうね。コンピューターに打ち込んで、プリントアウトして、
そして飛脚に託すのでしょうか。

なんにせよ、まずは無事私のデータが保険局へ届くことを祈ります。
そうじゃないと・・・ いったい何が私達を待っているのか。

伊在住の方、Tessera sanitariaの期限が切れていたら急いだほうが良いですよ。
欧州内旅行直前に思い出して、慌ててASLへ行っても間に合わない場合が出てくると思います。
特に他県から引っ越してきた方。予想以上に手強いかも、です。私みたいに・・・
スポンサーサイト
03 : 26 : 12 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<沁みる言葉 | ホーム | やっぱりナーバスになる滞在許可書の云々>>
コメント
--お役所関係って・・・--

ららちゃん、こんちは~。
やっぱりこういうことって日本もイタリアもお役所仕事っていうか、同じでなかなか融通がきかないのねぇ・・・
私も両親が年金を貰うときにあれこれ一緒に行って手続きしてあげたんだけど、職歴が多かったりすると、中には記録が残ってなかったりで、あっちで・・・って言われて、そっちへ行くとそっち・・・で、もうたらいまわしにあったりね。
ところ変われど、お役所関係は変わらないのかなぁ・・・
でも、こういうときボブさんみたいな人って頼りになるね~。
うちの場合、100パーセント私がぶちぎれて話さないと、旦那はすぐ折れて「はい。わかりました」で帰っちゃうもの~~。(怒)
いいな~、ららちゃん、頼りになる旦那様で!
by: マリーナ * 2007/04/17 06:42 * URL [ 編集] | page top↑
--保険切れは--

頭痛いですね。やらないとにっちもさっちもいかなくなるしね。
ららさんとってもイタリアで忍耐力がついたんじゃ??この文章よんでいるうちに、私のほうがブチっときれそうだったから~( ̄Д ̄;;
by: すー * 2007/04/17 07:09 * URL [ 編集] | page top↑
--やりきれなさ--

◆マリーナさん
こんにちは!
いつも素敵な写真が沢山なブログを読み逃げしていますv-436
日本のお役所もたらいまわしありましたね~
こっち来てから感じたんだけど、日本のたらいまわしはまだマシじゃないかな、と。鍛えられた?!たらいまわしの程度が低いというか(笑)
イタリアは本当にひどいし、結局は出発点にもどってまたぐるぐるまわるのはしょっちゅうだし、しかもたらいまわしの理由ってのが「面倒くさい・仕事したくないから」というのだったりしますから(爆・本当の話)

ボブは、こういうときは本当に頼りになります。
どうしても私の場合は「何言ってんだか、外人が」という目で見られたりするし。未だにやりきれなさが出て、くらくらっと来るよ。



◆すーさん
イタリア国内専用というか、主治医の保険カードはまだ大丈夫で、これは欧州内で使うカードだったので、急がなかったのが幸いというか。
忍耐力は、、、ついたかな?
なんか諦め力のほうがついたような、、、あはは。
慣れなきゃいけないですね~~。
by: らら * 2007/04/18 16:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/326-1f7fbb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。