スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『私のポケットマネーから出すから』
2007 / 06 / 16 ( Sat )
なんか涼しくなってたり、北のほうでは土砂降りで浸水があったりと、
中々いつもみたいな夏が来ないなぁと思っていたのですが、
どうやらやってきたみたいです。でも例年の今頃に比べると
ジリジリ照りつく『夏だー』ってな夏じゃないような。まだノースリーブやなんて着れませんよ。
・・・違う意味で着れないんじゃないか、って?おっとっと。

さて、今日のハイパーマーケットでの出来事。
うちからちょっと距離あるんですけど、安くなっているものがあって行ったんですよ。
某洗濯洗剤3リットル×2ボトルがワンセットになって、9.90ユーロだったんですね。
滅多にないことので、わざわざ行ったら、特別でワンセット・1ユーロ引きの割引があって。
『こんな機会はいつ巡ってくる?!』と鼻息荒くなっちゃって、ツーセット買おう、と。
他のもろもろの商品と共にレジに持っていきました。

そしたら合計金額が26.93ユーロ。
割引が2ユーロ(ワンセットにつき1ユーロ引き×ツーセット分=2ユーロ)で、
支払い金額は、24.93ユーロです。そうですやん?良い子のみなさん、ついてきてくださいね☆

それなのにレジのおばさんは間違って割引を3ユーロと打ち、でももっとスゴイのが
どこをどうやって出てきたのか、支払い金額は正確に『24.93ユーロ』と出てきたんですよ。
でもおばさんは「ごめんなさい、私が割引金額を間違って打ったから、本当は25.93ユーロね」
と請求してきて、私としては手元にレシートを渡される前だったので、そうなのかと言われる金額を
支払ったんですが、その場を少し離れて落ち着いてレシートを見たら違う、違うんですよ。

合計金額から割引金額の2ユーロをひいたら、24.93ユーロ。1ユーロ多く払ってしまいました。
納得できなくてボブにも意見を求めたんですけど、計算は弱いボブ。「僕そういうのあかんから」!
レジのおばさんも私が気になるのか側に来いというジェスチャーをされて
側に行って説明したんですよ。「合計金額から割引金額の2ユーロをひいたら・・・」と言っても
おばさんは「割引は3ユーロと出たから」の一点張り。
「でも合計金額はこれでしょ?2ユーロひいたら、24.93ユーロでは」
と言っても分かってもらえなくて。カスタマーサービスにまわされてしまいました。

ここでも同じこと言われて。同じようなやりとりを交わして。
そして「で、あなた24.93ユーロ払ったんでしょ?」と。「違います。25.93ユーロ払いました」。
レジのおばさんに電話回線を繋げてなんやら話しして、また堂々巡りな話しを私として。
計算機を貸して欲しいと思って、「計算機貸してください」とも言うたんやけど
「はいはい」だけで、貸してくれなくて、また堂々巡りな話し。
「で、あなた24ユーロ払ったんでしょう?」
「違います。25ユーロ払ったんです。」
「24.93ユーロでしょ?」
「違いますよ!25.93ユーロ払ったんですよ!(何回言わせるねん)」
またレジのおばさんと電話回線繋げて会話したあと、私に「レジに行って。返金されるから」と一言。
その時にちょっとひっかかったのが、言い方と私を見た目。まぁええわとレジへ。

カートがあったんで、ボブにそこで待ってもらって、私がレジまで行ったんですね。
そしたらなんやうっとおしそうにレジからお金出して「私のポケットマネーから出すから」。

なんかなぁ。私としては腑に落ちなくてですね。
そんな『しつこいから私の懐から払ってやったぜ。これで黙れよ』みたいな態度って。
気分が悪くなって「1ユーロを失って死ぬわけでもなし返そうか」と一瞬思ったのですが、
もし私が消費者として正しかったらなんで返さないといけないかとも思い。
そして、もしかしたら出てきた合計金額が間違ってたのかもしれない、と、
隅の方へ行って、ちらしの裏にボールペンで購入した商品を1つ1つ足して計算したんですよ。
そしたら、計算合ってました。合計金額は26.93ユーロでした。

はぁ、すっきり。返してもらったお金は正当に受け取れるという喜びと同時に
むかむかむか~~~と。なんやねん、あのレジおばさんの態度!
「なにが『私のポケットマネーで出すから』やねん!」と帰宅道中怒ってたんですが、
ボブは笑いながら「そんな怒るなよ」て。
「あなたは遠くに居たからレジおばさんの態度見てないからそう簡単に言えるねん」

あのですね、そんな頻繁ではないのですが、見下した態度をとられるときがあります。
アジア人だからってばかにされることもあるし。
今回もそれが少しばかしはあったような、、、

外国人コンプレックスですか?
スーパーでこんなことしょっちゅう起こってるのに、今日は熱くなっちまったよ。
スポンサーサイト
03 : 56 : 08 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<システム障害か、それともデータを削除されたのか(その後2) | ホーム | 保険カードが届かない。でも1ヶ月なら。>>
コメント
----

なんで24.93ユーロって出たんだろうな3ユーロ割引って入力して。
っていうかハイパーマーケットで割引手打ちで入力するんすか?
イギリスでは自動に割引でるよ。

しかし義姉さんとこいっていつも驚くけどイタリアの洗剤ボトルって大きいよね?
イギリスじゃ普通500ml、大きくても750mlボトルだよ。スペインもそんな感じだったなぁ。
しかもお宅車今なかったよね?
徒歩で買い物行って3LボトルX2を2セットって、すごくないですか?
12Lも運んじゃうんですか?
つーか12Lの洗剤ってどんだけ持つんだか、、、
おつり騒動もすごいけどその前にボブ家もすごいと思うよ。(笑)
by: ばに * 2007/06/18 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--あっ!--

食器洗い洗剤かと思ったら洗濯洗剤ね??
いやイタリアの食器洗い洗剤の大きさにびびっていた私はてっきり食器用と思い込んだよ。

洗濯洗剤なら使い切るかもしれないけど、でもやっぱり12L徒歩で運ぶのはすごいわ。(笑)
by: ばに * 2007/06/18 11:18 * URL [ 編集] | page top↑
--ハイパーでも割引は手打ちで入力--

ほんとどこでどうやって、しかもレジの機械なくせに、24.93で出たか謎だよ。世界の七不思議にも登録できるんじゃあ?

ハイパーマーケットでも、割引は手打ちで入力でっせ、、、
自動で割引出るときもあるんだけど、手打ち入力ですよ!どうなんだ!

確かに食器洗い洗剤大きいのあるよね(笑)
今回は洗濯洗剤だったんだけど、、、いやぁ改めて12Lって言われると私も今びっくりしたよ(おそっ)
そうそう、うち車無くてね。カート(おばあちゃんが買い物で使ってるあれ)でね、ゴロゴロ引っ張って歩いて持って帰るのよ。あのカートはほんとノーベル賞物ね!どれだけ助かってるか。。。
by: らら * 2007/06/18 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうそう、12Lの洗濯洗剤なんだけど、、、(重さにびっくりして書き忘れた)
安いの買って試したりしたんだけど、汚れ落ちはやっぱりDas○が良くてね。あれこれ足すくらいなら、きっぱりDas○買おうぜ、と。でも高くてねー。
それが今回あのオファーでほぼ半額になってて、鼻息荒くなっちゃって(笑)。12Lいつ使い終わるかしら。うち、ボブの定期的なジョギングのおかげで、大人二人にしちゃあ結構洗濯物あるのよ、、、
by: らら * 2007/06/18 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
--また勘違い、、、--

カートゴロゴロって、スーパーのカートそのまま持ってきちゃうのかと思ったら、あのおばあちゃん愛用のカートね?(ってそれでわかるのもすごい)
いやぁたまにスーパーのカートとんでもないところに転がってたりするじゃん?ってイタリアではそんなことないかしら??

洗濯洗剤は値段で落ちが違うよね。
イギリスだと日本でアリエールって呼ばれてるんかな?こっちだとエリアルだけど。
あれが一番落ちるけど、値段がスーパー自社ブランドの倍位するから洗濯多いうちはついつい安井の買っちゃうけど、落ちが違う気がする。
イタリアにもチャンピオンってスーパーあるよね?スペインにいるときあそこの自社物使ったら安いのにすごくよかった覚えが。
蛍光洗剤なのかなぁ、、、。すごく白が輝いてた。
by: ばに * 2007/06/18 15:38 * URL [ 編集] | page top↑
--カートの銭返してもらわな--

おばあちゃん愛用のほうですよ!
スーパーのカートだとしんどくて家までたどりつけないよ・・・
イタリアもスーパーのカート、へんなとこに転がってたりする!たまにバールの人も商品移動に使ってたり。それもスーパーのロゴが思いっきり入ってるやつで。ホームレスの方たちは、自分のおうちの一部(タンスみたいな)として使ってたり。こう考えてみたら、スーパーのカートって、使い道多いのね(ちょっと違)

カートを持ち出すのに、コインを入れて、鎖で繋がってる鍵の部分をコインで押し出すようにして離さないと、持ち出せない仕組みになってるのね。1ユーロか2ユーロコイン入れないとダメで。そして帰りは並んでるカートの鎖の部分を入れてコインを押し出す、と。
ちゃんと返しにいかないと、お金が戻ってこないのよー。うちまで行っちゃうと、またスーパーに帰らなきゃ・・・。

そうそう、洗濯洗剤って値段で違うよね。アリエール、イタリアでは見ないなぁ。
そして、そうなのよ、奥さん!ダッシュもスーパー自社ブランドの倍するのよ!激しく同意よ!
以前までつい安いほうかったりしていろんなメーカー試してたんだけど、ある日ダッシュの安売りにあったので買ったら、やっぱり落ちが違ったよ。あとで気になって手間かけること考えたら、ダッシュのほうがいいかな、と思って。

チャンピオンってスーパー、そういえばどっかで見たな・・・。うちの近所にはないのよー、きぃー。スーパー好きの私にはつらいわ。LIDLもまだ来ないし。
もし近所にきたら、洗剤試してみるわ。
by: らら * 2007/06/18 18:04 * URL [ 編集] | page top↑
--あはは・・・--

笑っちゃいけないけど・・・
そもそもユーロがわかってないから、読んでいてもピンとこなくてごめんなさい。。。
でも・・・
そうだなぁ、私だったら、泣き寝入りしちゃうかもな~。
最近ちょっとだけ勇気を出して、腐ってるとか虫が入ってたなんていうときは言うようにしてるけど・・・
負けちゃうかもな~。
でも、そうよね。
正しいんだから、絶対戦うべきよね!

話は違うんだけど、うちの旦那!!!
ポイントカードで代金差し引きってあるじゃない?
で、これをポイントで買ったら、0円って買い物を旦那がしたいって・・・
で、私に金払わないのは恥ずかしいから買って来てなんていうのよ!(爆)
私に恥じかかせるのはいいけど、自分はやだって・・・(怒)
まったく見栄はりなんだから~~!!!
by: マリーナ * 2007/06/20 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
--1ユーロ、160円ですよ。--

う~ん、しょっちゅうこんなのですからねぇ。
陳列棚の値段とレジでとおった値段と違うってのもしょっちゅうで、1品としては微々たるもの(10センス・20センス《16円・32円》)かもしれませんが、×品物の数、×日数となると月単位で計算すると結構な額になると思うんですよ。
しかもこの時は1ユーロ。160円です。
うちは不自由ない生活してますが、金持ちじゃないし。

ってか、騙された感じがして腹が立つ(爆)
だって、あの値段だから買ったんだもの。値引きがなかったら、わざわざ遠くまで出てこないし。だから余計にしっかり返してもらおうと思っちゃう。

それにね、このハイパーマーケットでは前々回買い物行ったときにもやられたのよ!その時の怒りがまだ残ってたみたいで、やっきになったみたい(爆)

それにしても、旦那さま。
あはは~、男の人ってこんな方多いですね。
私はポイントで買ったら0円とかでも全然恥ずかしくなくて平気なのですが。
堂々行きましょうよ、旦那さま!頑張ってためたポイントだし!おぅ!
by: らら * 2007/06/20 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/343-c2c06937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。