スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
そういう方向に訴えないと効き目がないのかな
2007 / 06 / 22 ( Fri )
暑くなってきました!夏ですよ、夏!
ということで、ヴァカンスシーズンです。

毎年同じこと言われてるんですけど、この時期、イタリアでは
ペット達が捨てられるんですよね。犬、猫からはじまって、うさぎ、亀、小鳥など。
その数、600.000匹だそうです。【参考

ヴァカンスへ行くのに邪魔だとか連れて行けないからって、捨てちゃうんですよ。
これもあってかあらずか、ここ数年ペット同伴で泊まれる宿泊場所が増えていますが、
そんな、ペット同伴で行けない・泊まれないからと捨てるのは、話しの筋が違う。
そんな考えをする人は飼っちゃいけないと思うんですよ。

毎年、犬は150.000匹、猫は200.000匹捨てられ、
そのうち、85%の犬は捨てられて20日以内に死んでしまうそうです、交通事故等で。【参考】 

なのでこの時期になるとこのことについてテレビで話題になったり、
捨てるなというスポットがテレビが流されたり。
今年も流れてたんですけど、、、スローガンが

『動物を捨てるのは流行りじゃない』

て。う~~ん。なんだかなぁ。その方向で訴えるのはなぁと考えてしまった私です。
スポット自体には小さなストーリーがあって、上手くできてるんですね。
 獣医さんが診察台にのった犬を治療して待合室に犬を抱いてつれていくんだけど、
 待ってる人は誰もいない。
 「この犬は車にひかれた。僕たちは助けることはできたが、誰も家へ連れて帰らない」
 と獣医さんがつぶやく。

その後何人かタレントが出てきて「動物を捨てるのはバカがすることだ」とか言って。
そして最後にジョルジョ・アルマーニが「動物を捨てるのは流行りじゃない」と言い、
画面いっぱいに写しだされる同じメッセージ。

う~~ん。『流行じゃない』とメッセージを出すことは、動物を捨てることを
流行だと思っている人がいることを前提として作り出されたと考えてしまうのですが。
どうなのでしょう。
・・・毎年捨てられるペットの数を見ると、そうなのかもしれませんね。
この国は無秩序ワールドだと思ってきましたが、そこまでなのでしょうか。

ペットとは、動くおもちゃではなく、私達人間と同じような命がある・痛みも感じるんだと、
そっちの方向(倫理とでもいうのでしょうか)、そう訴えたほうが目を覚まさせると思ったのですが。

うーん。

『流行 対 ペットの命の大切さ』

うーーん。
こう天秤にかけると、流行云々で訴えたほうが、この国では
効き目がありそうだと、今、少しずつ思えてきました。
ただ、書いておかないといけないのですが、こんな無秩序ワールドでも、
幸いなことに動物を愛護している人は沢山います。
ペットを迎えるということは、どういうことかということを
しっかり分かってから飼う人が増えることを祈るばかりです。


追記:
この間見かけた動画です。知っている人も多いらしいので、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが一応載せておきますね。
『奇跡の母子犬』
ペットを捨てた人に見てもらいたいですね。もっともそんなことを平気でできる人は
なんとも感じないかも、ですが…。

そして、こんなことがあることも知ってもらいたくて。

以前これについての特集をテレビで観ました。狭い檻の中で気がくるった動物の映像もありました。
あんまりこんなことを書くと、ファナティックかと思って書いていませんでしたが、
ちょうど良い機会かと思って、載せました。
この事実を知っていただけたら、それだけでも充分です。
スポンサーサイト
04 : 14 : 01 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<移民局、阿鼻叫喚地獄絵図の巻 | ホーム | システム障害か、それともデータを削除されたのか(その後2)>>
コメント
--全く同感!--

ららさん、、こんにちは!mixiから来ましたバンビこと牧子です。

うちの周りもこの時期放し飼いの動物が増えます・・特に犬、ネコですが。

主人を待って絶対にその場所から動かない犬や、食べ物を求めてふらふらと道路に飛び出すネコを見ると、飼い主のモラルに憤りを感じます。

そのくせ、犬の飼い主は自分の犬を毎日3回は散歩をさせないといけない・・とか言う法律があるらしいですよ、、イタリアには。
またミラノだったかどこかで、、生簀に入ってるえびをレストランで出すのに、子供の前で〆たもんだから、“残酷だ!”とその子供の父親が訴えたとか。

あまりにも極端で矛盾の多い国。と言う認識・・同感です!
by: Makiko * 2007/06/23 13:51 * URL [ 編集] | page top↑
--イタリアもなんだ・・・--

こないだ近所の公園にダンボールに入ってジャックラッセルが捨てられていたの。
柴犬の飼い主のお母さんが見つけたんだけど・・・
まだ2歳くらいだったみたい。
もし誰も買ってくれなかったら私が飼うって、その柴犬のお母さんが言ってたんだけど、なんとか新しい飼い主が見つかったらしい・・・
日本も、こういう話多くて。。。
チョコもある意味、そういう境遇の子だからねぇ・・・
まさかイタリアでもそうだなんてびっくりです。
私は、もしまた犬を飼うとしたら・・・
たぶんもう飼わないと思うけど・・・
そういう子をもらうと思うなぁ・・・
by: マリーナ * 2007/06/24 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--関係ないけど・・・--

最近のイタリアの郵便局、どう?
頑張っていそう?
ほんと、がんばってもらわなきゃね~。(笑)
by: マリーナ * 2007/06/24 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
--いらっしゃいませ~!--

◆牧子さん
いらしてくださって、ありがとうございます!
うちの近所はネコばっかりなんですけど、最近新しい子を時々見かけるんですね。呼んだら近寄ってくるし、撫でたら手が汚れない。だから「あぁ、もしかしたら、またか…」と思うんだけど…。でも反面ペットショッやバールの店先に「迷子」の紙が貼ってあるのを見て、ペットを愛している人がいるんだと、ほっとしたり。

エビの話、なんとなく覚えてます!私も極端やなぁと思いました。ほんとどっかが矛盾してるとこ多いですよね。
ペットを飼うことに対して、その実いろんな法律があるとは聞いたんですけど、効き目ないですよね~。罰金の金額をいくら上げたって、きちんと罰しないと意味ないのに。

大分前にテレビ(たぶんRAI3の動物番組)でみたのですが、タルトゥーホ探しをしなくなった犬を、飼い主が鍋で沸かしたお湯の中にぶちこんで、その後捨てました。飼い主は犬が死んだと思っていたのですが、実はまだ生きていて、通りかかった人に助けられて、飼い主は訴えられたんですね。それで罰金刑を言い渡されたんだけど金額が高くて「これだと刑務所行ったほうがマシだ」と言ったそうです。そして払いきれない(ここはうろ覚えなのですが…高すぎたからだったかなぁ)飼い主を助けよう!可哀想だ!と地元では『飼い主の罰金のためカンパ』をしていたそうです。
・・・いったい、、、助けてあげないといけないのはなんなのか、、、??

なんかどこかが変だと思うんだけど、、、キリスト教精神独特の慈悲愛のせいか?といつも疑問が沸いてくるんですけど、イタリアってこんな点結構ありますね。

あ、長くなっちゃいました。
また牧子さんのとこへも遊びに行きますね!
by: らら * 2007/06/24 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
--残念ながら、ですね、、、--

◆マリーナさん
イタリアは、ほんっとすごいですよ、捨てペット。
そして日本と違って、野良ちゃん達は殺されないんですね。犬だとみーんなセンター(ドッグシェルター?)で生活しているんですよ。たまに金目当て(国から出る補助金など)でシェルターを開いている人がいて、こういうとこだと犬の世話をしてないんですね。食べ物云々の前に水ですら充分に与えられてなくて。病気になる子や死んで行く犬も沢山いて。
捨てた悪い人がいて、それに乗って悪いことする人がいて、もう何が何だか分からないですよ。

ジャックラッセルくん、新しい飼い主さんが見つかって良かったv-238
日本は保健所に連れていくと、タイムリミットがあるので、キリキリしますね。里親制度とかネットで頑張ってらっしゃるのを見かけるけど、心が痛みます。もうほんと、犬に対して同じ人間としてごめんって思いがする。上にリンク貼ったんだけど、あの『奇跡の母子犬』は心が打たれました。

ところで、郵便局。
ほんと頑張ってもらわないと困りますよ!
私がいないときに届いたら、盗まれると思うし…。歯科医院が入ってるので、いろんな人も出入りするから。
頑張って届いておくれ~~~
by: らら * 2007/06/24 08:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/345-4d2d0f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。