スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
眼鏡発見
2007 / 08 / 01 ( Wed )
前出『滞在許可書の話し』を今読み返してみると、長いですねー、
書いてることが。自分で書いて自分で言うてるからタチ悪いですな。
いや、いつもすいません。滞在許可書関係は熱くなってしまうもんで。

ところで、失くしたボブの眼鏡ですが。
移民局に電話しても誰も出ないし、眼鏡なしだと不便だってので、
ボブが取りに行きました。
でも移民局にあるという確信はなく、もしかしたらないかもしれない、
無駄足になるかもしれないので、遠いし暑いし、
ひとりで行かせたら悪いなと思って「私も行くよ」と言ったのですが、
「暑いし、きみは耐えられないだろう?」とありがたいお言葉を頂き
ひとりで行ってもらいました。

やっぱり移民局の窓口で用紙に記入していたときに忘れてたようで、
窓口へ行って「先日来たときに眼鏡を忘れて…」と言ったら、出てきたそうです。
「ここ数日で取りに来なかったら、(私の滞在許可書申請)ファイルに
 入れておいて、次回来たときに渡そうと思ってたわ」
と、窓口のお姉さんはおっしゃったそうです。
私達のこと覚えてたんかい!結構な数の人がいたのになんで私達って覚えてるねん!
とちょっと驚きがあったのですが。
いやはや。見つかって良かったです。

ボブ:「あ~、良かった。この眼鏡のためだけに○○(うちの地名)から来たんですよ」
窓口:「えぇっ!?○○から!?!?」

窓口のお姉さんものすごくびっくりしてたそうです。
えぇ、そうです、、、うちから移民局は遠いんですわ。
バス、電車、乗り換え、バスと、上手いこといって、
片道2時間弱で着けるんですよ。
バスで渋滞に巻き込まれたり、乗り換えがスムーズにいかないともっとかかるので。

てか、そんな驚くなら、なんでうちの町もローマの管轄下におくんですか!?
ただでさえローマは外国人が多いんだから、もうちょっと分けて支局みたいなのを
設置してくれても良いのに…。まぁしゃあない。
スポンサーサイト
03 : 11 : 59 | 滞在許可書や保険カードの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おフランス:ルルド編-1(ルルドの泉) | ホーム | ただいま。 そして移民局へ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/353-778bb752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。