スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なぜか局留めになった郵便小包
2007 / 10 / 11 ( Thu )
なんか郵便局話が続いてますが、また郵便局へ行く用があり、行ってきました。
今回は荷物を取りにいかないといけなくて、局へ入って列について待ってたんですが…。
クサイんですよ。臭うんです。
最近、朝晩涼しくなってきましたが、日が昇ると汗ばむくらいなので、
きっと列に並んでいる人々の誰かがニオウんだと勝手に思い、
浅く息を吸って列に並んで待ってたんですが。

そしたら、郵便局出る際に気がつきました。
あの臭いはお犬さまのおブツでしたよ、奥さん!
列ついて並ばないといけない場所にながーーく伸ばされてつぶされたおブツが。

なんで郵便局の中までこれがあるかなーと思いつつ、
即行自分の靴の裏とボブの靴の裏をチェックするとともに(綺麗でした)
「誰かさん、クサイと疑ってごめん」と心の中で誤った私でした…。

さて、なぜ郵便局へ行く用があったのかというのが。
9月の末に小包、正確には分厚い本が10冊ほど入っている段ボール箱1つが、
ボブ宅へ向けて発送されました。
「数日で届きます」と言われたので、待ってたのですが、中々届きません。
でも不在通知が郵便受けに入っていなかったので、配達自体がまだでした。

うちの建物への郵便物配達は、建物へ入る前に門があり、
インターフォンを鳴らして、住人が門を開けないと、中へ入れないようになっています。
そして、うちの建物は、ボブ家以外は、いつも誰もいないということで知られていて、
配達のお姉さんはいつもうちのインターフォンを鳴らします。

10月に入ってしばらくして、配達のお姉さんに聞いたのですが、
「私は郵便の(重さが)軽いのを担当しているから分からないけど、
 次回来るときにはチェックしてみるわ」
とおっしゃってくださって、そしてその後に来てくださったとき
「まだみたいで、小包はなかったわ」とのこと。

その後、小包は相変わらず届かず、外出して帰ってきても不在通知はありませんでした。

そしてある日。
いつものようにインターフォンが鳴って、画面を見ると郵便配達のお姉さん。

「おはようございます、シニョーラ(マダム)」
「おはようございます。(ドアを開けてくれて)ありがとう~」
「うち宛の郵便物はありますか?」
「え~~と、、、あるわ。あの小包が届いたって!良かったですね~
 局まで取りに来なさいという通知よ。」
「???あ、ありがとうございます」

『局まで取りに来い』ってどういうことやねん??と思いつつ
ボブがその通知を取りに地階にある郵便受けまで取りに降りたんですね。
そして二人で読んでみたんですが、本当に『取りに来い通知』で。

「これ、、、不在通知じゃないよね?いつものと違うし、それよりなにより、
 昨日も今日も日中は私が家にいたし。誰も来なかったよ。
 そして、軽郵便物配達のお姉さんが届けたってことは、本当に局まで取りに来いってことで…。
 でもさ、この小包、家まで配達することを前提に配達料金払ってるんでしょ?
 なんでこんな重い物をわざわざ私達が郵便局までとりに行かなあかんのん?」
「イタリアだからやん」
「あ、そうか」

てな会話をしましたが。
そして、カートをひっぱって郵便局へ行くはめとなり、お犬さまのおブツ臭い中
列をついて並び、重い小包を自分たちで持って帰ってきました。

なんだかなー。
スポンサーサイト
02 : 32 : 33 | イタリアっぽい(文字で) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<オランダの巻 に変更 | ホーム | 郵便局で切手を売らないわけ>>
コメント
--小包は。。。--

フランスも場所に寄ってはそんな感じみたい。
友達なんて7階(日本式8階)のエレベーターなしだから、不在通知なしでいつも局留めになってるらしい。
幸い日本からEMSで送ればネットで追跡調査ができるので、今どこにあるか確認できるからいいみたいだけどね。

カート使えるだけ、楽でいいと思うよ。
(前向き前向き)

by: きいちご * 2007/10/10 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
--どいつもこいつも・・--

とついに言いたくなるような出来事ですね。

私たちも家の中に居たのに、不在通知を入れられたことがありました。特に重いとかそう言うものじゃぁなかったけれど。

仕事を仕事と思ってない奴が仕事するとこう言うことになってしまうのですね。

あーやれやれ・・
by: Makiko * 2007/10/11 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
--スペインでは、、、--

ems便以外の普通子包、大きめでポストに入らない普通郵便、書留はすべて郵便局止めでした。

スペインなんて最初住んでたとこ配達月1回来ればいいほうだったからね。

前向き、前向き!!
by: ばに * 2007/10/11 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
--前向きー、ならえ!(なんか違う・・・)--

◆きいちゃん
フランスもそうなんだ?!
お友達大変ね。確かに郵便配達の人も7階(8階)分の階段を昇って降りるのも大変だわ(笑)
ほんと、カート使えるだけましだわ。
・・・そういうきいちゃんも足がたよりよね、、、お疲れさん


◆Makikoさん
私達もありました!家に居たのに不在通知を入れられた!むむー。
しかも今回のような局留めは、前にもあったし。
きちんと仕事をする人もいるんですけど(うち担当の郵便配達のお姉さんとか)、仕事に対する姿勢がいかがかな、という人多いですよね。まったく…。


◆ばにちゃん
あぁ、スペイン(笑)。やってくれるわね。
そういえば、スペインの最初のおうちへの配達はそうだったね。
ばにちゃんたちが郵便局へ取りに行ったとか(笑)。わぁ、懐かしい。

先月、スペインに住む友人が小さな封筒送ってくれたのね。
前のばにちゃん家の側のコルテイングレスの地階にある郵便局から。
10日間かかったよ。スペイン⇔イタリアで、この日数は早いんじゃないかと思ったよ。
by: らら * 2007/10/12 17:45 * URL [ 編集] | page top↑
--有名なのよ--

あぁ、、、あそこの郵便局は早くつく、と有名なの。
だからいつも外国人(非スペイン人)で長蛇の列。
by: ばに * 2007/10/13 20:11 * URL [ 編集] | page top↑
--あはは!外国人で長蛇の列って!--

あそこの郵便局は早くつくって有名だったのね!
そうそう、外国人がしょっちゅう列つくってたよ。
外国人密度が高くて、他に郵便局がないのからかと思ってたら、そんな理由だったとは・・・(笑)。
by: らら * 2007/10/14 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
--一連のイタリア郵便局記事で・・・--

ああだこうだと論じてきたけど・・・

驚いたっ!!!(爆)
イタリア郵便局、いきなり本気でやる気を出したのか?!
2ヶ月もかかったことがあったのに。。。
マジ、あれは驚いたよね~。
やればできるじゃんね~。うふふ。
by: マリーナ * 2007/10/24 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
--遅くなってごめんなさい!--

毎回毎回遅くなってごめんなさい~~!
うちのパソコン、前から調子が悪くてあーだこーだ調べてたんですが、最近絶不調で、ただいま根を詰めて頑張ってるとこでして(しどろもどろ)。
自分のネット時間がとれていないものですから、、、本当にごめんなさい。

ところで。
イタリア郵便局、よくなってきてる?!?!
私も驚きましたわ~~。ありがとうございますね☆
by: らら * 2007/10/30 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
--私も・・・--

ららちゃんのメール、旦那様のボブさんのアドにそのまんま返信しちゃったけど良かったのかな?
受信は出来るんだから、ららちゃんのアドにしたら良かったのかな?
ごめんね~。
ボブさんによろしく謝っておいてね♪
by: マリーナ * 2007/11/04 17:00 * URL [ 編集] | page top↑
--毎回ごめんなさい--

ごめんなさい!!!
ほんっとごめんなさい。この一言ですわ。
お返事遅れてすいません。

メールのお返事、しっかりと拝見しました。
ありがとうございます。
by: らら * 2007/11/15 17:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/365-eafdb974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。