スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
引き取り手のない本
2005 / 08 / 07 ( Sun )
第一日曜日の市
今日は月の第一日曜日で、毎月この日に市が出る広場があります。(写真クリックで大きくなります)

中国産の衣類が売ってたり(もちろん出店者も中国人)、
インディアン系のTシャツやチョーカーなんかもあったり。
ちらしには『アンティークな物も…』と書いてあったりしますが、
単なる家庭で使い古した物だったりもしたり。
いろいろな出店があります。

この中の1つで、小さな小さな台で出店してるフランス女性のお店があります。
ここにはフランス語の本があり、ボブは何度か購入したことがありました。

今のフラットに引っ越してきて、ボブは読まなくなったフランス語の本を
処分することに決めたのですが、なにせ書籍。
捨てるには気がひけるということで、あのフランス女性なら
引き取ってくれると思ったのです。

先月、かの昔のボブがフランス語の本を買ったことがあるという古本屋へ
「引き取ってもらえないか?」と持って行ったのですが、断られて。
市のフランス女性に期待をかけていました。

それなのに、、、
8月のバカンスシーズンのせいか、彼女はいませんでした。

他の『アンティーク商品ですか?な店』にどうですかときいたのですが、
なにせフランス語の本です。購入してもらえないので、皆さんいらないと言います。

お買い物カート満杯の本。私達も置く場所をとるし。
う~~~ん、、、と考えた結果。

教会に持って行ってみました。
教会では、貧しい人のために衣類や食べ物などを寄付したり、
たまに『恵まれない人のために』と称してバザーをしてたりします。
ここで役に立つのでは?と。

そしたら!幸いなことに、引き取ってもらえました。
良かったですわ~。

ボブもワタシも本をゴミ箱に捨てられないたちなので、
困っていたので、本当に良かったです。

…でも、本はスパイ小説だったりするんですけど、、
教会、大丈夫ですかね、、?

スポンサーサイト

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

21 : 52 : 59 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ボブの整形外科診察日 | ホーム | 銀行(BANCA INT●SA)話の続編>>
コメント
----

処分に困るものほど温存しちゃうんだよね~、本って捨てられないよね~ 引き取り手があってよかったね~
きっと敬虔な信者さんが、教会で頂いたありがたいフレンチの(スパイの)本を読んで、(スパイに)天職だ、といわんばかり、転職しちゃったりしてねぇ~(暑いので、寒く寒く。。してっと)

ららちゃんさぁ、前は何だかわからなかったんだけど、Poqueっていうの、優れモンダネェ~ 前に「もっといぢれるブログが欲しかった」、って書いてあったけど、なるほど~と思ったよ。

あの、ねこちゃんも最高だよね?
なに?この子~~って、マウス持ってッたら、急に顔が膨らんじゃったんで、びっくらしただよ。おら。 ひぇ~かっわぇぇ~って。 あんまり、最近何事に関しても感動とかしないんだすね、何故か。それほど世の中から隔たっちゃっているのかしらねぇ?
仕事してたって、外出てたって・・・
何も興味沸かないから、吸収もしてなかったんだねぇ、なんか気がついちゃいました、最近の自分。

でも、ひっさびさに感動したよ~ ぽきゅぅ~とくろねこっこ。
by: mami * 2005/08/07 19:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

★mamiさん
雑誌だと、紙のリサイクルの集合ゴミ樽(謎)に入れられるんだけど、本はできない。捨てられないよねぇ。
え?敬虔な信者さんが転職?! …ナンテコッタ、、、

ボブも「いくらバザーでも教会でこんな本は売れられないんじゃないの?」って言ってたんだけどさ、、、。フランス語だから中々手に入らないし、売れるかもよ?とか、難民としてイタリアに到着した人の気晴らしとかさ…とこじつけて持って行ってみましたよ。

ところで、あの左上のポッケ(POQUE)良いでしょ?
前使ってたブログは、全然カスタマイズできないとこだったのよ~
(今は、いろいろ貼ったりできるみたいなんだけど)

あのクロネコも可愛いでしょ?
前足のところにマウス持っていって、しばらく待つと『パシパシッ』と猫パンチを入れてくれたりするよ。シッポも動いたり。

なんか、、いつも偉そうなことばっかりでごめんなさい。なんだけど、、
まみさん、ズーーーっと走ってた状態で気が張ってるからじゃないかなぁ。
どうしてもしないといけないことが沢山あると、脳は自動的に『これは必然』『あれはいらない』みたいに分けてしまって、『これは必然』的な生きていく為に必要な行為(仕事とか子育て)にしか思考能力が行かなくなってるように思う。
『あれはいらない』的な生きていくには必須ではない(とは言えないけど)、ちょっと感動できるような事にまでは、エネルギーの余裕がなかった状態じゃないかなぁ。

吸収するには、スポンジみたいにふにゅふにゅしてないといけないからさ、
気が張ってると余裕がなくて、入ってこれない~、みたいな。

まみさんもそろそろ立ち止まることができて、ぽわ~んとできたらいいねぇ☆
by: らら * 2005/08/08 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

だねぇ~、ららちゃん、ありがとうぅ~~(嬉涙

その通りかもだ。イル、イラナイで分けてたよ、だって脳のキャパがないんですもん。 

全然偉そうなことじゃないよ、だって素直に受け止められるもの。自分でもわかっていても、時間がなかったもの。何も出来ないの。やりたい事が・・・。

もぅすぐ帰ってくるでしょう?息子の宿題がヤマホドあるのよ。
これはやらなくちゃ、って・・・ 娘は保育園、その送り迎え。仕事。飯、掃除(実際掃除までいけないんだもん、洗濯もね、やるよ、でも畳むまで暇がないの、泣けてくるよ・・・)プライオリティでやらなくちゃ、な事だけやってたよ・・・はぁ、

すぽんじ変えなくちゃ・・・(ドコ?

ポッケって言うんだ、ほほほ・・・(照れ

又来るネェ~、あすたはおすごとだぁ・・・寝なくちゃ。
by: mami * 2005/08/08 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

★まみさん
私がそうだったんだけど、、
たまにちょこっと時間ができても、疲れすぎてるから
「あー、休みたいー」って、結局は空いた時間もだらーっとして終わりじゃない?!

しょうがないんだけどね☆ そのうち段々やりたい事ができないから
気もあせってきてドツボに嵌るようなことも(←自分のことだ・爆)

スポンジはきっとそのうち。
どうしても見つからなくても、そのうちに時間が運んできてくれると思うよ。

…って、、え??息子くん、宿題まだ山ほど…なの?!(大汗)
とぅちゃーーん、助けておくれ…オクレ……(…エコー……)
by: らら * 2005/08/09 13:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/56-c6e6f932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。