スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ボブの整形外科診察日
2005 / 08 / 08 ( Mon )
今日は、ボブが足の親指の為に予約をとっていた、整形外科の診察の日でした。
ちょうど腰痛もあるし、MRI(Magnetic Resonance Imaging )の結果を持って、
行ってきました。

一言で結果を言うと、「なんともない、大丈夫」でしょうか。

MRIの結果には、何やら恭しく沢山書いてありますが、
まぁ俗に言う『歳からくる』てのもあるし、って感じです。

ドクターは「足の親指の感覚が鈍っているのは、たぶん自然に治るはず」
と言い切られ、9月になっても治っていないと、また来診するように、と。
おそらく腰からきてるものだろうけど、今の段階ではそんなに心配する必要無しで。

ボブは「何か、、手術とかしなくてもいいんですか?」ときいたようで、
先生は「とんでもない!せずに済むものは、しない方が良いですよ」と。

結果的には、足の指にはなんの変化も処方箋も出てないんですけどね。
ボブは気は楽になったそうです。

ワタシも言うたんですけどねー、そのうち治るって。
というのも、ワタシもあったんですよ。足の親指の感覚が鈍くなったってのが。
しばらくあったんですけど、自然に治ったんですよ。
でも、こういうことは、やっぱり専門医からの口じゃないと効き目無いですね。

ボブは「糖尿病じゃなかろうか」とか、それこそいろんな
もしかしたら有り得るであろう病気を持ち上げ、悶々としてました。

「糖尿病って、、、あなたこの間の肩の手術で何回血液検査したん?
何も言われへんかったやん。そんなこたぁないで。」
「それじゃあさー、○×△とか◇☆▽とか…」

御本人もこの会話を覚えていらしたようで、診察から帰ってきたら
「僕はいつも『これ以上はない悪い地点』から出発するからなぁ」
と申しておりました。

このお言葉を何度頂いたことか…

まぁ、腰も良くなりつつあるし、これでよかったです。
たぶん足の指も自然に治るやろうし(と祈ってます)。
あ、そうだ。
整形外科の先生がおっしゃってらしたのですが、
若い時にでも極端に冷暖房が入っているような所で過ごすと
歳を取ってから、関節炎になるとおっしゃってました。

ボブは長い間、夏はキンキンに冷房が、冬は暑いくらいな暖房が入っている
場所で仕事をしていたのですが、このせいで関節炎傾向なのが
MRIで見てとれると言わはったそうです。
「急激な気温の変化にはくれぐれも気をつけるように」

ボブは、夏は上着を羽織るなどの対応をしていたそうですが、この今の結果。
みなさんもお気をつけくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

22 : 43 : 05 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アブラムシ警報のその後 | ホーム | 引き取り手のない本>>
コメント
----

ボブさん検査結果専門医からきけてちょっとは安心ですかね~
一応気持ちもかるくなったかな??気持ちももちようですからね。

うちの痔霧は、いつも寒いとこで仕事してますよ~大丈夫かな~冬も夏もキンキンに冷房です。PCの方が人間より大事なんだとか!!ありえないよね~夏なのに仕事行くときは、着こんで仕事いってます。外は毎日43度とかなのにね。
by: すー * 2005/08/09 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

★すーさん
『ちょっと』だなんて!
もう気持ちすっきり~♪って感じですよ(笑)
このままそのうち治るような気が…

ジムさん、大変ですねぇ。
PCが人間より大変だなんて!!んったく(怒)
気をつけてくださいね。しっかり着こんでらっしゃるのは、
とても良いと思います。

ボブは上着羽織ってたりしてたけど、もっと対策練ってた方が良かったみたいです。
今となっては、急激に気温の変化があると、体にくるから気をつけるしかないし、、
by: らら * 2005/08/09 13:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/57-2e37b7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。