スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
献体についての想い
2005 / 09 / 01 ( Thu )
以前のブックバトンで、ばにーさんが渡辺淳一著の『白き旅立ち』について
書いていらして。
献体したいなぁと思っていた私は興味を持ち、ばにーさんはわざわざ本を
送ってくださいました。

『白き旅立ち』…
日本における第一号の献体志願者は遊女だったということを知った著者が書く、評伝小説。
貧しさに遊郭に売られて生きてきた彼女が、最期に彼女の意思で献体されることを望んだ。
『献体』
医学・歯学の大学における人体解剖学の教育・研究に役立たせるため、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することをいいます。「自分の死後、遺体を医学・歯学の教育と研究のために役立てたい」とお考えの方が、生前から献体したい大学またはこれに関連した団体に名前を登録しておき、亡くなられた時、ご遺族あるいは関係者がその遺志に従って遺体を大学に提供することによって、はじめて献体が実行されることになります。 【(財)日本篤志献体教会より。詳しくはこちらのページ】


この本を送ってもらえて、読むことができて良かったです。
献体したいと思っていても、実際にどう解剖されるか想像でしかなかったのが、
実際に解剖をした著者によってどうなのか、が表現されていて。
あ、いえ、自分の遺体が解剖されながら、医学生に
「そこまでとは知らんかったよ…」と言えるわけではないのですが。
知っておいて良かったなぁ、と。

献体について知ったのが、つい最近。養老孟司氏の某書籍で知りました。
それまで解剖については、
・殺人事件とかの変死体などの死亡時間等を調べる『法医解剖』
・病気だった場合の死因や体の内部の変化を調べる『病理解剖』
しか知らなかったんですよ。
それが医学生が人体の構造を理解するための『正常解剖』があった、と。
献体されると、この正常解剖にまわされるのです。

正直言うと献体について知った時「死んだ体に使い道があったのか」と思ったのですよ。
私がしたいと思ったのも「使い道があるのなら。もったいないから」です。
そう『もったいない』と思ったから。

それが検索すると『教育と研究のために役立てたい』とお考えの方…』とか
書いてあって、自分がしたいと思った動機がなんだか恥かしくなりましたわ。
いったいワタシって…。

そもそもの動機が『「もったいない」と思ったから』な私ですから、
もちろん臓器提供をしたいと思っていたわけです。
で、臓器提供をした体でも献体ができるのかどうか、、、
どうやらこれは希望する医大によって扱いが違うそうで。出来るところもあるそうです。
さて、イタリアではどうなのか、、ちょっと検索しているところです。

献体についての方法を日本語サイト見ていたのですが、
希望する場合は肉親(家族)の同意が要るそうで、配偶者以外にも
親・兄弟・子が同意して捺印しないといけないそうです。

う~~ん。。。伴侶であるボブには話したことがあるのですが、
日本の家族には言ってません。う~~ん。。。

まぁ、母は以前
「私が死んだらジャングルにでも(体を)投げ込んで、動物の餌にしてよ」
と言い放った人ですから「あら、そう」くらいで済みそうですが。

…あれこれ考えてみて思ったのですが、私には子供がいません。
なので、こう易々と献体しよーなんて思えるのかなぁなんて。

あの、、つけたしですが、ちょっと宗教臭いのですが、私は魂論を信じています。
体(肉体)は仮の姿で、魂が入っている間は大切に使わせてもらってますが、
死んで魂が抜けてしまえばただの箱。
なので、どうせ焼いて葬られるくらいなら、
使ってもらえるのなら使ってもらおう、と。

こういう思いで献体しようと思った私に嫌な思いをされた方がいたら
どうかお許しください。でもこんなやつもいるのです。

あ、でもまだいつ逝くのか知らされてませんので、御安心(?)を~
スポンサーサイト
17 : 05 : 52 | あのさ、な徒然記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<また日本語の勉強を始めるの巻 | ホーム | うちの真下で大音響のお祭り>>
コメント
----

お母様の「私が死んだらジャングルにでも投げ込んで、動物の餌にしてよ」って発言すごいわ~。
チベットの鳥葬に抵抗のある私には、なんかな~。
ちまちま食べられるなら、一気に焼いて欲しいって思ってしまう。

ちなみに我が家は、この後残る人がいないので、親には「死んだら火葬して海に散骨だからね」って言って了承もらっている。
なんだかんだで最後まで生き残っちゃいそうなので。(汗)

まぁららさんみたいな美女の献体だったら、医大生もやる気が起こるだろうな。
学生の時にやったカエルの解剖の時に、生きていても気持ち悪いのに、開いたらもっとグロくて、どうせならきれいな方がいいなって思ったものだよ。
科学者の友達は、人間の解剖を見た時に、きれいで感動したと言ってた。(普段はラットばっかりだから)本物はやっぱすごいね~って。
学生の時に機会があれば人間の解剖も見られたんだけど、ちょうどなかったんだよね。
友達の話を聞いて、見てみたかった気もする。ちょっと怖いけど。

後世の人の為になるならいいと思うけど、ボブさんやご家族の人に取ったら、中々納得できないことだろうなと思う。
やっぱ晒されるのって、抵抗あるかも。






by: きいちご * 2005/09/01 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ちまちま食べられるのなら、、、
あー、これ考えなかったな(爆)
ったく無茶言うし。そんなん死体遺棄で捕まりそうやん。
母も無茶だと分かったのか、その後はきいちゃんと同じように「火葬して散骨」って言ったけど。
私も献体知らない時まで同じようにして欲しかった。
お墓は立てて欲しくなくて。

カエルの解剖、私したこと・見たことないのよ~。
私が入る数年前に学校では廃止されて。…グロイんだ?(大汗)
科学者の友人の発言はなんかありがたいね。
そうか、、、と自信を持てたよ(何の?)。ありがとうね☆

でも、まだ日本の家族には言ってないんだよねー。
只でさえ日本出たってことあるし、父は絶対納得してくれなさそうだし。
う~~~ん、、、、。

…あ、も1つ。きいちゃんったら噂まだ信じてるやん(大汗)
今度会うことあったら「えぇっ?!めっちゃ普通」って腰抜かすよっ(自爆)
by: らら * 2005/09/02 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

献体ってあるんだね~よくきいたのは、死体農場なんだけど~どうやって殺人があったのか知るために死体をいろんなとこにおいて研究なんだけどね~

 私も魂は、身体とは別にあると信じるタイプなのですが~やっぱりいざ献体ってなるとまだそこまでの勇気がないかも~ららさんのもったいなくてって言葉ものすごく(((((o≧▽≦)o ウケル

この前旦那の兄が45歳でなくなって亡くなった次の日には、臓器提供していただきたい、と電話がはいってました。彼は、ドナー登録もしてなかったのに何故?ッって思ったら病院から亡くなった情報が流れてたんだけど、、家族としては、まだ亡くなったってことを受け入れがたい状況だったので~こんな電話にものすごい嫌悪感でした。

ららさん~ものすごく奥が深いですね、読んで参考になりました。
by: すー * 2005/09/02 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

★すーさん
死体農場?!?!新しい単語ですよ~。(メモメモ)

旦那様のお兄さんのお話しは、、う~~ん。
ドナー登録してらっしゃらなかったのに、御家族もこんな電話は
受け難いでしょう。なんだか「死ぬのを待ってたのか?!」みたいな感じで。

あと宗教の問題もありますし…。
出来るだけ生前と近い姿で残し来世に備える、みたいな。
私も輪廻転生信じてるけど、肉体まで来世に持ってくとは思ってないから。。。

えぇっ?!私は、、ただの『もったいないと思った』女ですから(大汗)
そう、物が中々捨てられないタイプ…(自爆)




--------------------------ー
あの、、このブログページのただのつけたしなんだけど。

きいちごさんと、火葬とか散骨とかお話ししたんだけど。
私はお墓もお葬式もして欲しくなかったのね。

お墓は、今でも絶対立てて欲しくないんだけど(理由:なんか…地上に縛り付けられるような気がして。それに後々は絶対誰も参りに来てくれないと思うし(爆))
お葬式に対しては、ちょっと考え変ったかなぁなんて。
家族がまだ居たら家族が参列してくれると思うんだけど、それ以外は誰も来ないと思う。でーもー、その少しの残された人達のためにお葬式があるのかな、なんて。

今までは、お葬式は『亡くなった人を葬る式』だと思ってたんだけど、
もしかしたら残された人が亡くなった人に対して気持ちの整理を
つけるための式なのかな、と思ったりしてます。
そうじゃないと気持ちにけじめがつかなくて、なんかダラダラしてしまいそうで。

さっき観てたテレビで家族を亡くしたシーンがあったんだけど、
大切な人が入れられた棺が、深い穴に土をかけられて葬されるのを
見るのは耐え難い。
大切な人が入れられた棺が、メラメラ燃える火にかけられて葬されるのも
耐え難い。
…と考えたら、献体してこんなシーンはなく、さようならーと出来ても良いのかも、なんて思ってました。

なんか、、、こんなこと考えてました。
by: らら * 2005/09/02 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

ららちゃんスゴイ・・・、もったいないで献体を考えるとは・・(爆)
まあワシらも死んだらどうして欲しいかまで話し合ってるよ。
お母さんまでは行かないけど、ワシは
「焼いて骨粉にしたら、適当に処分してや~~」(笑)

献体じゃなくて、ドナー登録制があるんだけど、
「使える物があれば使ってや~~」と、一度登録したんだけど、
その後、システムかなんかの不備があったのか問題になって、
それからどうなったのかわかりませ~~~ん(笑)

でもさ、日本じゃ縁起でもないという人多い気がするけど、
自分の死後どうして欲しいか、遺産は?とか、
残された人が困らない為にも、キチンと話し合っておくのが普通だよね・・・。
by: げば * 2005/09/04 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

★げばさん
>「…、適当に処分してや~~」
って… その『適当』ってのが気に掛かります(爆)。

こっちでもドナーに関してなんやかんやって言っててね、
一時「各人に●▲カードを送るので、そのカードを提携していれば、
ドナーに賛成ということで、肌身離さず持っていてください」
なぁんて言ってたのに。うちには届かないまま…。
一応ボブには言ってあるので万が一の時は間に合うと思うんだけど(謎)。

でさ、そうそう、そういう死後どうして欲しいとか遺産分けとか、
残る人にはっきり伝えるのが、絶対良いと思う。

…ってこう書きながら、自分で気がついた(汗)
口頭だけじゃなくて、やっぱり紙に書いて残さないと。
紙面に残しても『本人の思考能力がとても判断できる状態ではなかった』
って言われる可能性もあるかもしれないけど、やっぱり残すべき。
特にうちみたいなちょっぴり(かなりか?)ややこしい関係がある場合は。
じゃないと後で遺産相続戦争みたいなのに巻き込まれるのは絶対嫌だー。

…実はボブのとーさん、紙面に書いて残したってのに、意思表示を
上手く文で表現しなかったため、ボブには何1つとして残りませんでした。
チャンチャン。
by: らら * 2005/09/04 18:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/73-57c4a7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。