スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
…なんてことなかった検査結果
2005 / 09 / 12 ( Mon )
エコー検査に行ってきました。

Mononucleosis後の検査ということで、エコーは腹部上位となっていたのですが、
検査技師の方がとても親切で。
前回の血液検査の結果も見せて『Mononucleosis感染後、中々回復できない』と
話しをしたら内臓全部と喉まで診てくれました。

結果が「内臓は異常なし」で。
喉の、、たぶんリンパ腺(Linfonodi・辞書に載ってない…)が腫れているのと、
まぁ他にもあったのですが、ヴィールス感染後だからそんな心配することないということで。

「もし脾臓がこーんなに大きくなってたら心配だけど、全然そんな傾向無しだし」
ということで。Mononucleosisは肝臓と脾臓が腫れたりするのですが、
肝臓も大丈夫だし。

ということで。
それなら掛かり付けのドクターに見てもらおうと思ったのですが、
私のドクターは予約がいっぱいで、来週にならないと検査結果も見る時間がないくらい
空きがないそうで(!)。
どうせボブのドクターに替えるつもりもあったし、今日、ボブが
彼のドクターのところへ行って事情を説明し、私の検査結果も見てもらいました。

前回の血液検査結果からは強烈なMononucleosisに感染したのが見てとれるということで。
エコー検査結果からは、全然問題はみえないし、これくらい強烈のヴィールスだったら、
回復が遅いのも当たり前だそうで。
とりあえずは、この間した血液検査結果を持参して私も一緒に来てくださいとの
ことでした。特別に診てくださるそうで。

まぁ、、、、何も心配しなくて良いらしいです。
6ヶ月位は回復に時間かかるってドクター言ってたらしい…。
……って、、12月に完全復帰できるっちゅうことですか?!

あの、、このふらつき感は前は無かったんですけど、、、
とにかく血液検査結果が出るのを待って、ボブのドクターに
診察してもらえるのを待ちます。

みなさん、御心配をおかけしてごめんなさい。
とりあえずナンともないそうです。
スポンサーサイト
19 : 38 : 46 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<9月14日の今日 | ホーム | 5ヶ月近く経ってやっと届いた免許証は…!>>
コメント
----

ホントに何もないといいね。
血液検査で問題ないなら、何もないのかな?
イタリアの行政と医者は別なんだろうけど、何かだぶってしまうと恐ろしそうだわ。

焦らずゆっくり静養してね。


by: きいちご * 2005/09/12 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

★きいちゃん
ホント。何でもないといいわ~。
でもこのだるさはたまんないんだけど。
ダルイって言っても日によって、時間によって、波があるんだけど、
まーーったく何もしないと、楽な時があるのね。
だから何もしないでいるか♪ってなると、、毎日続くと、、、
って、この焦りがダメなのかもね(汗)

あーーー、打つ手はないのか?!
by: らら * 2005/09/13 11:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/77-316b6f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。