スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
侵入者登場のその後
2005 / 10 / 16 ( Sun )
侵入者があった屋上ですが。
もともと屋上に出る部屋がお隣さんの真上にあったので、
私達の方には聞こえなかったんですよ。

今日ボブがお隣の旦那さんと会ったので、ゆっくり話しを聞いたら、

  あの時間(22時過ぎ)奥さんは小さい娘さんと二人で部屋にいた。
  と、急に上から「ガーンッ!ガーンッ!」というものすごい音と何かがぶつかる音。
  そして足音がしてきて……
  奥さんはすぐに屋上に誰かいるのだと分かったものの、娘と二人で怖くて怖くて。
  慌てて警察に電話して、旦那さんにも即行帰ってきてと電話を入れた。

のだそうです。

娘と二人きりでこんなことがあったら怖すぎますね。
この話を聞いた時にボブは『うちに来たら良かったのに』と言ったら、
『怖すぎて玄関のドアからすらも出られなかった。だってその上が屋上に繋がるドアだし』
とのこと。そりゃそうですわ。あのドアが開けられたんですもん。

しかも、屋上に小さめの部屋があるのですが、最近お隣さんが購入したそうで。
部屋の中に階段を設置して、旦那さんの書斎と娘用の部屋にするつもりだったそうです。

いづれかは3つある屋上部屋に繋がるドアを取り払って壁にする予定だったのを
急遽今日から工事にかかってました。

奥さんがあまりにも恐怖でショックが強すぎて、家にも安心していられないからと、
工事会社に説明して、今日からにしてもらったそうです。
これで、ドアの1つは壁になりました。ふぅ~

侵入者だとか泥棒未遂だとか言っていたこの騒ぎですが、このおかげで
お隣さんと近づけた感じがします。
今までは、滅多に合わなかったので、挨拶を交わしただけだったので。

さぁ、今日はちょっとは安心して寝れるかな。
スポンサーサイト

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

03 : 03 : 48 | のほほん日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<季節外れの蚊 | ホーム | 不法侵入者登場の巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fambob.blog10.fc2.com/tb.php/97-e0f44233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。